ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

東京ラーメンショー2018@駒沢公園 第1幕

今年で10周年の駒沢公園東京ラーメンショー2018に行って来ました。

我々も毎年行き続けて、8年目です。

www.ramenshow.com

今年は10月最後の週の第1幕に行って来ました。

f:id:nortebell:20181027220156j:plain

目次

天気の良い日だったので、初めて家から1時間15分かけて歩いて行って来ました。

到着したのは日も暮れた5時過ぎ。過去数年と同じくあまり混んでいませんでした。開催日数、時間が長くなってから、お客さんも平均化したんでしょうか。数年前は1時間待ちとか普通でしたが、今回は長くても15分待ちくらい。

f:id:nortebell:20181027215733j:plain

チケットを買うのも待ち時間なしでした。なお、チケットの価格は変わらず850円です。

d払い全額ポイントバック!

f:id:nortebell:20181027215738j:plain

今回の目玉?はNTT DocomoのDポイントで当日券を購入すると全額ポイントバック

この情報を見て検索したところ、NTTドコモ以外の携帯でも使えるとのことで、事前に登録してから行きました。

ただ、このポイントは期間限定で使い道も限られるとのこと。そんな甘い話でも無さそうです。

ただ、登録するのも簡単なので、損することも無いだろうと、とりあえず登録。

まず、dアカウントのサイトから、GoogleYahoo!Japanのメールアドレスなどで登録します。

id.smt.docomo.ne.jp

そのあとにスマホでd払いのアプリをダウンロードして登録するだけです。

d払いはアプリで表示されるQRコードを見せて、それを店のスマホでスキャンするだけで、支払いが出来、非常に簡単。実際に今回初めて使って見て、便利そうだなって思いました。中国でQRコード払いが流行っているのもわかる気がします。Suicaより全然楽かも。

f:id:nortebell:20181027215729j:plain

つけめん・らーめん 活龍 濃厚うにそば

f:id:nortebell:20181027215742j:plain

最初に行ったのはテレビの番組でやっていて、これは、と思った濃厚うにそば。

茨城県つくば市の人気店つけめん・らーめん活龍の出店です。

ramendb.supleks.jp

今までのラーメンショーって複数店舗のコラボが多かったようでしたが、今回は単独、もしくは2店舗程度のコラボばかりでした。

f:id:nortebell:20181027215748j:plain

この贅沢は衝撃。だそうです。

f:id:nortebell:20181027215753j:plain

ラーメンショー恒例のトッピングも色々と。最初なのでノーマルで注文します。

f:id:nortebell:20181027215757j:plain

見た目はシンプルならーめん。

f:id:nortebell:20181027215802j:plain

麺は平打ち麺。トッピングは窯焼き肩ロースチャーシューにめんまにネギ。

スープはさすがの濃厚うに。贅沢な味がします。ただ、上品で洗練された味って感じではなく、うにがたくさん入ってる、って感じ。

塊のチャーシューは柔らかく仕上がってました。

最初のラーメンとしては上々です。

f:id:nortebell:20181027215806j:plain

ラーメンショーでは、ラーメン以外にもお店がいくつか出ていますが、今回はたい焼き屋さんがありました。幻の世田谷たい焼きえびすや。ミニたい焼きが100円です。

f:id:nortebell:20181027215848j:plain

ワッフルのような柔らかい生地のたい焼き。外は焦げていたけど、中は生焼けでちょっと残念。

f:id:nortebell:20181027215813j:plain

例年のようにステージがありましたが、この時はアイドルではなく、カラオケのど自慢をやっていました。

f:id:nortebell:20181027215818j:plain

今回はちょい飲み処なると亭として、お酒を売っていましたが、おつまみは餃子くらい。しかも、焼きたてではない様子。今回の目玉のように報道されていましたが、お客さんもまばらでした。

らーめん砦 富士とき味噌伊勢海老ラーメン

f:id:nortebell:20181027215827j:plain

2杯目は伊勢海老の味噌ラーメンにしました。山梨南アルプスの人気店まぐちゃんラーメンの出店。

ramendb.supleks.jp

全体の3、4番人気くらいで、10分程度待ちました。隣は伊勢海老醤油らーめん。

それにしても、今回は、海老、うに、伊勢海老、かに味噌、牡蠣、アサリと魚介系のラーメンが目立ちます。

f:id:nortebell:20181027215834j:plain

今回もトッピングはパスしました。

f:id:nortebell:20181027215840j:plain

中央に盛ってある味噌を溶かしながら食べる味噌ラーメン。

f:id:nortebell:20181027215844j:plain

麺は柔らかい中太麺で、トッピングはメンマ、ネギにその場でスライスしている薄切りチャーシュー。

伊勢海老の味はなんとなくわかるのですが、伊勢海老のスペシャル感はと言われると微妙。

チャーシューの美味しさは際立っていました。

らあめん元&麺屋あがら 和歌山ラーメン

f:id:nortebell:20181027215900j:plain

3杯目はアンコール出店の麺屋あがらとらあめん元のコラボの和歌山ラーメン

10周年ということで、過去のラーメンショーで人気だった店の再出店も多いのが特徴。

ramendb.supleks.jp

ramendb.supleks.jp

全体で見ると、和歌山ラーメン、台湾ラーメン、房総竹岡式ラーメン喜多方ラーメンとオーソドックスな地方のラーメンも多く、ラーメンショーらしくないな、とは思いました。

f:id:nortebell:20181027215908j:plain

マツコの知らない世界で店主が紹介したことがあるらしいです。店主も店に出ていました。

今回は味玉とほぐしチャーシューをトッピングしました。

f:id:nortebell:20181027215917j:plain

和歌山ラーメンですが、和歌山の名店ではなく、埼玉と東京の店のコラボです。

f:id:nortebell:20181027215921j:plain

オーソドックスな和歌山ラーメンのルックスです。

メンマ、チャーシュー、なるとにネギに追加トッピングの味玉とほぐしチャーシュー。

f:id:nortebell:20181027215926j:plain

濃厚な醤油豚骨スープが絶妙。濃厚だけども、濃すぎもせず、飲みやすいスープ。醤油の香りも素晴らしい。腰のある麺によくあっていました。

今回食べた4杯のうちで一番美味しかったです。

らーめん砦 馬鹿んごと海老潮スペシャ

f:id:nortebell:20181027215930j:plain

最後は長崎県佐世保の名店らーめん砦の出店です。

ramendb.supleks.jp

f:id:nortebell:20181027215934j:plain

真ん中に大きな海老がのった目立つビジュアルのラーメンです。

f:id:nortebell:20181027215940j:plain海老塩ラーメンというより、アサリ、ホタテ、マテ貝のエキスを使った貝ラーメン。

f:id:nortebell:20181027215944j:plain

今回は味玉、貝づくしの全部盛りにしました。

f:id:nortebell:20181027215948j:plain

f:id:nortebell:20181027220144j:plain

さすが貝づくし。あさりがたっぷりトッピングされていました。

他のトッピングは大きな殻付きの海老、海苔、ネギ。

f:id:nortebell:20181027220148j:plain

貝白湯とのことですが、貝の旨味というより、なんとなくチェーン店のちゃんぽんを思い出させる甘さを感じるスープです。麺はかなり柔らかい感じ。

追加トッピングでアサリがたくさんでしたが、あさりは出汁が出た後。ちょっと残念。

f:id:nortebell:20181027215952j:plain

今回も美味しくラーメンを頂きましたが、 ラーメンショーも年々変わってきている感じですね。来年も期待しています。

 過去のラーメンショーの記事はこちらから。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com