ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【ベトナム旅行】ハノイ旧市街のガウカウ通りでおっぱい焼肉

ベトナム旅行の4日目。ハロン湾ツアーに行き、ハノイに帰ってきて、カニの麺、バインダークアを食べてから、メインのおっぱい焼肉の通りガウカウ通りに向かいました。

おっぱい焼肉(ボー・ナム・ヌオン-Bo Nam Nuong)って?感じですが、要は牛肉のおっぱいの部位の入った焼肉。

f:id:nortebell:20180212003700j:plain

マーガリンをたっぷり溶かして、お肉、野菜などを焼いていく一風変わった料理です。付け合せはキムチと砂糖たっぷりのフランスパン。

誰が考えたのかわかりませんが、すごい組み合わせです。

jorgito.hatenablog.com
jorgito.hatenablog.com今回のハノイの食べ歩きで参考にしたのは2冊目のハノイガイドブックのKindle版です。地元密着の情報がたくさんあり、非常に役に立ちました。

2冊目のハノイガイドブック

2冊目のハノイガイドブック

 

ガウカウ通りは線路脇のおっぱい焼肉の店が何件も並んだ路地。

バインダークアの名店、リー・クオック・スーからは歩いて数分で、ハノイの台所、ドンスアン市場からすぐのところにあります。

f:id:nortebell:20180212003630j:plain

普通の路地にベトナムらしいプラスチックのテーブルに椅子が並ぶ店が何件も並んでいます。

その中で一番お客さんが入っていた、Bumという店にしました。真ん中をバイクなどが通るので、ほとんどのお客さんは、壁、というか線路の脇側に並んで座っていました。

f:id:nortebell:20180212003634j:plain

こちらがメニューです。

f:id:nortebell:20180212003638j:plain

英語のメニューもあります。

f:id:nortebell:20180212003641j:plain

2人前のセットを注文しました。一人1000円弱と他に比べると結構なお値段。

f:id:nortebell:20180212003645j:plain

お客さんは若い人が多いです。

f:id:nortebell:20180212003649j:plain

コンロにのったアルミフォイルがかかった鍋が出てきました。

たれは醤油っぽいたれ、甘辛のたれにライム塩。

f:id:nortebell:20180212003704j:plain

骨つき肉、カルビ、おっぱいなどいくつかの種類の肉とえのき、なす、ネギ、おくら、たまねぎ、そしてパイナップルなど色々な野菜とフルーツが出てきました。

f:id:nortebell:20180212003653j:plain

店員さんが来て、火をつけたコンロにマーガリンたっぷり入れてくれました。

マーガリン1箱が1注文についてきます。

f:id:nortebell:20180212003656j:plain

マーガリンがじゅわっとした頃に店員さんが戻ってきて、具を入れていきました。焼肉というか、鍋というか。

さっそく、食べてみます。マーガリンと途中で足した油でぎとぎとですが、思ったより脂っこくは無いです。お肉にも下味がついているようで、甘辛な味。お肉はかなり美味しいです。

ベトナムの店らしく、山盛りのレタス、パクチーなどの生野菜も出てくるので焼肉と一緒に食べます。

たれも数種類、生野菜お肉、具がバラエティーがあるので、飽きずに食べ進められます。

お肉はおっぱいのお肉だけでなく色々とありますが、特に骨つきのカルビが美味しかったです。

f:id:nortebell:20180212003707j:plain

あまいフランスパンも出てきました。現地の人は美味しそうに食べていましたが、正直、焼肉との組み合わせの良さがわかりませんでした。

結構な量でお肉は全部食べましたが、野菜も完食とは行きませんでした。

すぐ焼けるので、忙しい焼肉でしたが、楽しい経験ができました。一度は行ってみても良いのでは、と思いました。

f:id:nortebell:20180212003711j:plain

食べて飲んでいると、移動式スピーカーを押しながらカラオケで歌っている若い男の人が来ました。

色々なレストランを回りながら歌っている様子。歌は結構上手。

ベトナムの歌を歌っている最中にちょうど、すぐ横で電車が爆音を出しながら通って行きました。架線横で、おっぱい焼肉に流しのカラオケ。なんか、すごい夜になりました。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com