ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

高知県奈半利町のふるさとの納税で頂いた戻り鰹のタタキ

高知県安芸郡奈半利町からふるさと納税の特産品として大きな戻り鰹が送られてきました。春頃に申し込んでいたのですが、忘れていた頃に冷蔵便で届きました。発泡スチロールの箱の中の氷の中に生のかつお。40cmくらいでかなり大きく重いです。

bonito

かつおをおろすのは初めてでしたが、こちらのサイトや、Youtubeの動画を参考に何とかなりました。

IMG_4986

まずはおろした時の中落ちを生姜醤油で。臭みも全くなくこんなに新鮮なかつおは初めてです。

IMG_4988

初日は定番のかつおのタタキです。

▪️戻り鰹のタタキ

bonito tataki材料

戻り鰹  1柵 にんにく 2片 しょうが 1カケ 大葉   5枚 塩    少々 ネギ   少々 ポン酢  適量

  1. キッチンペーパーでかつおの水気を取ります。

  2. かつおの皮側に塩をし、皮近くに鉄串を5本程度刺し、持てるようにします。

 

bonito tataki

  1. ガスレンジ等で表面に色が付くまで炙ります。

IMG_4995

 

  1. 冷やしたキッチンタオル、手ぬぐい等にとり、冷やします。(水につけると味が抜けます)

  2. 1cm程度に切り分け盛り付けます。

  3. スライスしたにんにく、すりおろした生姜、小口切りのネギ、千切りの大葉を散らして、ポン酢を食べるときにかけて完成です。

bonito tataki

やはり、新鮮なかつおは別格の味です。焼酎が進みます。

かつおの頭が余ったので、ネットで調べて、"かつおのビンタ煮"を作りました。きれいに洗って、一度、熱湯に通し臭みを取り、しょうが、ネギ、おさけで煮込み塩で味付けました。 IMG_5004

これはこれで悪くないです。写真を撮るのを忘れましたが、もう1柵はお弁当用にかつおの竜田揚げにしました。小さめに切り、醤油、酒、みりん、砂糖、ごま油で味をつけ、片栗粉をまぶして揚げます。

次の日は趣向をちょっとだけかえて塩たたきです。

▪️戻り鰹の塩タタキ IMG_5010

材料

戻り鰹  1柵 にんにく 2片 大葉   5枚 塩    少々 ネギ   少々 レモン  1/4 わさび 少々 玉ねぎ  1/3個

たたきにするところは普通のたたきと同じで、切った後にまな板に並べ塩を振り、手で叩き、塩を馴染ませてから盛り付けます。薬味は写真の通りです。初日よりほんの少しだけ臭みがあったので、玉ねぎとわさびがちょうど良かったです。

奈半利町の皆様、ありがとうございました。奈半利町への納税はこちらから出来ます。