ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

上野公園の台湾フェスティバル TOKYO 2017に行ってきました。

天気の良い6月の平日。

上野動物園に行ったついでに、上野恩賜公園でやっていた台湾フェスティバルに行ってきました。公園の中心の動物園、西洋美術館への道がが交差するところ。

タイフェス、ブラジルフェス、カンボジアフェスなど各国のフードフェスティバルは代々木公園が定番で、毎週のように行われていますがが、台湾のフェスは上野公園です。 

台湾フェスティバル™TOKYO2017 | 台湾食文化で日台交流

f:id:nortebell:20170624232109j:plain

着いたのは動物園が閉まった5時。

さすが上野らしくインターナショナルなお客さんで賑わっていました。会社帰りっぽいOLも目立ちます。台湾は女性に人気なんですね。

f:id:nortebell:20170624232116j:plain

f:id:nortebell:20170624232255j:plain

台湾ビアガーデンと称して中央にテーブルが並んでいます。ずっと満席です。

f:id:nortebell:20170624232148j:plain

中央にはステージ。色々なパフォーマンスをやっていました。この時間は台湾の民族舞踊でした。

f:id:nortebell:20170624232223j:plain

ほかにもライチ種飛ばし大会など色々とイベントもあったようですが、どこでやっていたのかよくわかりませんでした。

お目当の食べ物の屋台は20店ほど。それ以外に台湾のフルーツの店や、民芸ものの店もいくつか。

さっそく、台湾ビールを購入し、飲みながら屋台を見に行きます。

f:id:nortebell:20170624232157j:plain

ステージを見て左側の手前は店名なしの屋台で魯肉飯など台湾の有名な料理が並びます。なんか家庭的な雰囲気。

f:id:nortebell:20170624232152j:plain

反対側にはクレープ、仙台の牛タン、フリフリポテトなど台湾と関係なさそうな店が多いです。

f:id:nortebell:20170624232202j:plain

台湾料理と大きな看板を出しつつ、トムヤム、グリーンカレーなど明らかにタイ料理のお店です。アローイ・アロイ?タイ語ですよね。。。

f:id:nortebell:20170624232207j:plain

連れは台湾カフェでマンゴーのスイーツを買いました。

f:id:nortebell:20170624232216j:plain

凍ったマンゴーがたっぷり。暑い日にぴったり。

f:id:nortebell:20170624232229j:plain

まずは台湾麺線を食べます。鰹節風味のもつ煮込みソーメン。

f:id:nortebell:20170624232250j:plain

日本の店のようですが、現地で食べた時と同じ味でした。あっというまに完食です。

f:id:nortebell:20170624232259j:plain

次は台湾肉肉厨房台湾夜市名物の大きな鶏の唐揚げ「鶏排」。大きな鶏肉一枚で600円。

f:id:nortebell:20170624232304j:plain

揚がったものがフレーバー毎にお皿に入っておいてありました。

f:id:nortebell:20170624232308j:plain

一番人気だというブラックペッパー風味。これが絶品でした。

揚げてから多少時間が経っているようでしたが、衣はぱりっとして、サクサク。揚げ方が上手で、完璧に仕上がっていました。

味付けは塩、胡椒とうまみ調味料かな?かなりシンプルで美味しい。

f:id:nortebell:20170624232314j:plain

次はDin'sの小籠包。

f:id:nortebell:20170624232324j:plain

こちらは羽根付き小籠包。

小籠包は羽根付ける必要ないんじゃないでしょうか・・・ちょっと食べにくくて、食べている時に汁が出ちゃうこともありました。味も特筆することなく。

f:id:nortebell:20170624232329j:plain

真ん中のテーブルは満席でしたが、西洋美術館側の噴水周辺には場所が結構空いていました。

f:id:nortebell:20170624232342j:plain

先ほどの唐揚げが美味しかったので、同じ台湾肉肉厨房で角煮入り魯肉飯にしました。

f:id:nortebell:20170624232240j:plain

角煮が入ると魯肉飯っぽくないみかけです。もうちょっとつゆだくでも良かったのでは。角煮はあまり煮込まれておらず、ちょっと硬く、なんか印象が薄いご飯でした。

f:id:nortebell:20170624232334j:plain

最後に台湾小吃 美で炒羊肉。

f:id:nortebell:20170624232245j:plain

台湾原住民の料理との事ですが、これが?って感じでした。

あまいパンに味付けの薄い羊肉と人参、キクラゲの炒め物が少し。なんか、よくわかりませんでした。

f:id:nortebell:20170624232338j:plain

値段は500円-700円くらいでこの手のフードフェスだと一般的な値段かも知れません。日本でも知名度がある魯肉飯、唐揚げ、小籠包の店が複数あり、料理のバラエティーには乏しかった感じ。台湾の夜市で食べて美味しかった、胡椒餅とか食べたかったです。

また、台湾料理の店は東京にもたくさんあるので、もう少し地元の店の出店があってもよかったかなと思いました。

[rakuten:asia-music:10008901:detail]