読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

仙台牛タン1店目 牛たん 味太助 分店

GWに仙台旅行に行きました。どこへ行っても牛タンの店が大行列で驚きでした。

初日は食べログで評判の真助に行こうとするも、行列で2時間待ったところで、店の方が出てきてランチ終了との事。あまりの手際の悪さにやるせない思いで、夜は美味しい牛タンを、とタクシーの運転手のオススメを聞いて、数ある牛タンの店から選んだのが太助分店です。

仙台牛タンの発祥は山形出身の佐野啓四郎が東京に修行に出ていた際にフランス人のシェフに牛タンの美味しさを教わり、昭和20年代に牛タン専門店、味太助をオープンしてからとの事。味太助の味は直系の元祖 味太助、味太助分店、旨味太助、そして、他の牛タンの店に受け継がれています。

タクシーの運転手曰く、牛タンは昔からあったけども、地元の味で、こんなに注目されたのは最近との事。

太助分店は繁華街から少し離れた住宅地にあります。8時頃に到着すると、待っている人は10人ほど。すぐに店の方が出てきて、待っている人をカウントして、我々までは大丈夫だけどもそこで終わりとの事。今回はラッキーでした。

IMG_972530分程度待って、カウンターに案内されます。昭和な感じな店内です。

IMG_9731

夜は定食が無いとのことなので、2人でドリンクと牛タン焼き*2、麦めし*2、テールスープ、塩ハラミ焼きを注文します。 IMG_9727

カウンターから見えるところで炭火で焼いている牛タンが美味しそうです。

注文は15分程度で揃いました。お肉は注文分が一緒に盛られています。写真の右が牛タンで左がハラミ。付け合せは定番の白菜のお漬物と青唐辛子の味噌漬け。

牛タンはさすがの味。柔らかく、肉の旨味がしっかり感じられ、ちょっと強めの塩の味付けもぴったりです。かなりの量ですが、付け合せの白菜と交互に食べていると大盛りの麦飯もあっという間になくなってしまいました。

ハラミもジューシーで普通に美味しいですが、牛タンを食べに来ていたので、牛タンの美味しさの方が目立ってしまいました。

IMG_9728

こちらはテールスープ。ちょっとジャンクな感じに仕上がりですが、牛タン、麦飯をよくあっています。

IMG_9730

大満足で完食しました。年配の店員さんがカウンターの中で喧嘩していたのが少し残念。
ここの牛タンはすごく美味しかったのですが、次の日、牛たん 太助分店以上の究極の牛タンが待っていました。
牛たん 太助 分店 夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:牛タン | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅