読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

武蔵小山の焼き鳥とワイン Shinori

武蔵小山の商店街を西小山方面に行ったところの2階の店です。以前から気になっており、金曜日の夜だったので、予約していきました。

予約の電話をしたところ、ドリンクは生ビールとワインしかありませんが、大丈夫ですか?と念を押されました。連れがアルコールを飲めないので、ソフトドリンクは、と聞いたところ、水とウーロン茶ならあるとの事でした。(メニューにはウーロン茶は無し)

階段を上っていくと、食事を済ませた方はお断りとの事。こだわりが強い店なんですね。

 

IMG_0463

店はほとんどカップルでほぼ一杯でした。カウンターのご主人が焼いている目の前の席に通されます。まずはグラスのカヴァで始めます。ワインリストはなく、ボトルはソムリエの方が勧めてくださるそうです。グラスワインは3種類にハウスワイン。値段はムサコにしては、高め(800円以上)で、ボトル以外にワインを楽しむのは厳しいです。グラスワインももう少し説明があるとうれしかったです。

最初に自家製田舎風パテ。さすがフレンチ出身といった感じで、上品な味。

 

IMG_0465

焼き鳥はおすすめ串5本セット(1300円)を頼み、あとは本日のおすすめをいくつか。主人が焼き鳥を焼いているのが見えますが、丁寧な仕事ぶりが見ていてわかります。

谷中生姜の豚バラ巻きに八丁味噌バルサミコビネガーのソース。絶妙な組み合わせです。

IMG_0466

ささみにタプナードソース。焼き鳥というか、さっぱりした前菜の様です。

 

 

IMG_0468

 

ねぎまです。美味しい鶏肉を使っていますね。 IMG_0470

山梨のトウモロコシ(ミルフィーユ)です。お箸で食べやすい様に切り分けてくれました。

IMG_0472

そのあと、つくね、ぼんじり、しいたけと続きます。焼き鳥というより、焼き鳥の見た目をした、美味しい鶏料理ですね。

最後に限定部位のうで、かわ、レバーで終了です。かわはたれに山椒。これはこれでありか。レバーは新鮮で火の入り具合が絶妙でした。

IMG_0481

 

焼き鳥とワイン、を期待していくと少し違うのかも知れませんが、料理は美味しく、雰囲気も良い店でした。

シノリ 夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:焼き鳥 | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅