読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

池上の絶妙なロースカツ 燕楽

池上のとんかつの名店、燕楽
バイクを東急池上線池上駅近くに止め、行ってきました。駅から徒歩5分くらいか。
行列を予想していたけども、待っている人はいず、店に入るとカウンターの半分くらいが埋まっていました。
食べ歩き系の人と、近所のサラリーマンって感じ。
お目当てのロース定食(2000円)を頼むと時間がかかるとの事。
他にもランチメニューもあり、850円。まわりを見ているとこちらはすぐに出てきている様でした。こちらはご飯は皿盛りで、トンカツの皿にポテサラも。
まずはポテサラと漬け物が出てきました。少しづつ味わいつつ、トンカツが出てきたのは20分後か。非常に分厚いトンカツが出てきました。半分は脂身か?
まずは、何もつけずに。揚げたての為か、しつこさもも無く、豚の旨味が感じられて美味しいです。少し、テーブル上の塩を削って食べてみると、脂身が甘く感じる程の美味しさ。次はソースと辛しと。これもあいます。キャベツもいい感じ。
かなり美味しいんだけど、量がかなり多く、ちょっと時間がたったあとだと、脂のくどさが目立って、ソース以外ではきつい感じも。
ポテサラ、豚汁、漬け物も美味しかったです。ちょっと全体的に量が多すぎて、最後は飽きちゃった感もあったのが残念。2000円とトンカツとしては高いですが、値段に見合った品質だと思います。

関連ランキング:とんかつ | 池上駅