読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

とんかつ激戦区蒲田 とんかつ鈴文

とんかつ ランチ

蒲田はとんかつ激戦区です。その中でも御三家と言われているらしいのがと丸一とここ鈴文。に続き2店目の来訪です。

日曜日のランチでしたが、ほとんど待たずに入れました。

IMG_0175

日曜日はランチが無いそうです。通常メニューより特ロースかつ定食を注文。2300円とちょっと高いです。

カウンターの中ではお年を召した店主がとんかつを慣れた手つきで揚げています。とんかつを切る時に1回づつ、油に包丁を浸していました。どんな意味があるのでしょうか。

IMG_0176 IMG_0178

 

そんなに待つことなく出てきました。豚汁、お新香、ご飯にとんかつとキャベツです。

まずは塩で一切れ。半生に近いレアな豚肉ですが、ジューシーでお肉の旨みが十分です。大きめの部位にトライしますが、レアすぎて、箸で切れません。そのまま一切れ食べます。半分脂身ですが、ギトギト感もなく、甘いが感じられます。

ソースをかけてもう一切れ。このソースも美味しいですね。時間が経っても味が変わらず、かなりの量でしたが、飽きることなく完食です。

間違いなく、美味しいんですが、豚肉は2cm以上の厚さで、薄めの衣は剥がれやすくて、とんかつというより、美味しい豚肉を食べている感が強かったと思います。

店を出る時に、ごちそうさまでした、と言いましたが、店の方からは反応無しです。これってどうなんだろう、と少し思いました。

IMG_0180

 

鈴文
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:とんかつ | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅