ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【山形旅行】山形市の人気の郷土料理が味わえる居酒屋 あきよし分店

山形市周辺への週末の旅行の夜は市内の居酒屋あきよしにしました。

食べログで調べて電話するも誰も出ません。店は山形駅近くで繁華街なので、近くのどこか空いているだろうと、行ってみると本店は予約で一杯とのサインが出ていました。

仕方ないと、一旦諦めましたが、数件先にあきよしの分店がありました。

f:id:nortebell:20180620002343j:plain

こちらはなんのサインも出ていません。ダメ元で、と行ってみたらカウンターの席が空いていました。座敷の席も半分以上空いている様子。

f:id:nortebell:20180620002353j:plain

まずはドリンク、と山形の地酒のメニューを見ますが、色々とそろっています。

f:id:nortebell:20180620002249j:plain

一杯1500円以上の十四代もあります。

f:id:nortebell:20180620002307j:plain

お酒は地酒の銀嶺月山 雪中熟成にしました。滑らかな味わいで飲みやすい日本酒。

f:id:nortebell:20180620002259j:plain

お通しは3種類。甘いナスの味噌和え、お漬物、そして、もやしの和え物。味がちょうど良いです。お通しが美味しいと料理に期待が持てます。

f:id:nortebell:20180620002303j:plain

こちらがメインのメニューです。郷土料理に普通の居酒屋料理。そして、本日のおすすめもあります。

f:id:nortebell:20180620002310j:plain

最初は郷土料理の山形の芋煮にします。

牛肉が贅沢に入った汁が多めのこんにゃく、里芋の煮付けです。ケンミンショーでもやっていましたが、地元では大鍋で作って、みんなで食べる芋煮会で盛り上がるらしいですね。

程よい甘さで牛肉が美味しいです。里芋にもちょうどよく旨味が染み込んでいます。

f:id:nortebell:20180620002315j:plain

本日のおすすめの姫竹を焼いたもの。カウンターの中のオーブングリルで丁寧に焼いていました。

熱々の竹を剥いて食べます。日本酒にぴったりの一品。

f:id:nortebell:20180620002322j:plain

次は山形牛さがり焼き。牛のハラミに近い横隔膜の部位。

内臓肉らしい、うまみが感じられます。胡椒メインの味付けです

f:id:nortebell:20180620002339j:plain

最後にダシのせ冷奴。最近はスーパーでも売っている山形のダシ。

きゅうり、みょうがなどの夏野菜と昆布などを合わせたさわやかな味。

冷たい豆腐によくあって〆にちょうど良いです。

お腹がそこまで空いていなかったので、これで終わりにしました。

何を食べても美味しく、お酒も美味しく楽しい時間が過ごせました。

あきよし居酒屋 / 山形駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8