読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

愛知県犬山 田楽の老舗 松野屋

こんにちは、ほるひーとです。

3連休で名古屋に旅行に行きました。1日目は犬山周辺へ。

名古屋駅から名鉄で30分ほどで犬山遊園駅で下車。桃太郎神社へ歩いて向かいます。線路を渡って、木曽川沿いすぐの鵜飼ツアーのオフィスがありました。全然予定は無かったけども、楽しそうだな、とつい申し込んでしまいました。集合時刻は18時45分。

それまで、桃太郎神社へ歩いて向かい、観光。タクシーで犬山城へ。タクシーの運転手にオススメの地元の食事を聴いたところ、老舗の田楽 松野屋を教えてくれました。

鵜飼の時間までに丁度良かったので、ぶらぶらしながら歩いて向かいました。

高校のすぐ近くの店。街の中心からはちょっと外れています。

f:id:nortebell:20160921003556j:plain

広めの店内ですが、地元の人と観光客で賑わっていました。ちょうど、相撲の季節で相撲中継をやっていました。店内を見渡すと相撲関連の色紙などが飾っていました。

メニューはシンプルです。田楽はでんがく(豆腐)、いもでんがく、肉でんがく、たにしでんがくで、あとは菜飯、ライス、吸物、香物にセットの定食。

f:id:nortebell:20160921003558j:plain

■地酒 東洋自慢 400円

f:id:nortebell:20160921003559j:plain

値段相応の味です。もっと美味しいお酒があっても良かったと思いましたが、まあこの店なら、これでもいいかな。

■定食 1,150円

f:id:nortebell:20160921003600j:plain

でんがく(豆腐)8本、菜飯、吸物、お漬物のセットです。

こちらが豆腐の田楽。8本ありますが、思ったより小さく、簡単に食べられそうです。

f:id:nortebell:20160921003602j:plain

味噌ダレが少し焦げていて香ばしく豆腐はふわっとして、ご飯のおかずにでも、お酒にでもよくあいます。味噌の量、焼き方が絶妙。

菜飯は田楽にぴったし。よく考えられていますね。

■肉でんがく(3本)  620円

f:id:nortebell:20160921003603j:plain

ねぎまの様な田楽です。味噌味の焼き鳥って感じか。こちらも美味しいです。

■たにしでんがく(3本)  620円

f:id:nortebell:20160921003605j:plain

物珍しさで注文しました。率直、たにしは硬いゴムのようで、食べるのが辛かったです。

■いもでんがく(8本)  620円

f:id:nortebell:20160921003604j:plain

里芋の田楽です。小さめに切られた里芋が3切れづつ串に刺さっています。量は少なめです。これが当たりでした。豆腐も美味しいですが、いもも良いですね。こちらもご飯にあいます。

これで2人でちょうどいいくらいの量でした。食べている途中にも地元のお客さんがひっきりなしに入ってきていました。ちょっとしたお出かけの老舗、でしょうか。

雰囲気もよく、料理も美味しく大満足でした。

松野屋豆腐料理・湯葉料理 / 犬山口駅犬山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9