ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

横浜中華街の中華粥の老舗 謝甜記

横浜トリエンナーレに行った帰りに中華街でディナーです。人ごみが気になり、食べログで調べてみたら、人気店との事で、行列に並んでみました。

IMG_3638 IMG_3639

並んで15分程でしょうか、意外に回転が早く、席に案内されました。

IMG_3640

少し肌寒かったので、まずは紹興酒1合を燗で。料理は2人で、揚餃子、海老焼売、梅味噌付き鳥の唐揚げ、三鮮粥(イカ、白身魚、アワビ)小、牛すじ粥の小です。 IMG_3643

まず出てきたのは揚餃子。きれいに揚がっており、餡がおいしいです。

IMG_3644

そして、写真が美味しそうだった梅味噌付き鳥の唐揚げです。サクサクした衣に五香粉でしょうか、中華風な味が強めについています。衣に油が少し残っているのが気になります。梅味噌は、唐揚げにつけると、ちょっとこってり過ぎな印象です。これで1300円はちょっと高いです。

IMG_3645

そして、自家製海老焼売。ぷりぷりした具がちょうど良く蒸されており、かなりレベル高いです。 IMG_3646 IMG_3648

 

そして、三鮮粥と牛すじ粥、両方小サイズです。ベースのお粥は同じでしょうか。

三鮮粥はベースの鶏風味に魚介の風味が溶け出して、絶品でした。贅沢にアワビも何切れか入っていました。さすが、の味でした。

牛すじの方はあまりスープには変化を与えているような感じではなかったですが、煮込んだ牛すじの食感がいい感じでした。

多いかな、と思い、小サイズにしたのですが、あっと言う間に食べてしまいました。見た感じ、普通サイズの半分くらいで、値段は普通の3/4くらいとあまり変わらないので、次回は普通サイズでも良かったかなと思いました。

謝甜記 夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華粥 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅