読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

日本橋の洋食屋の老舗 たいめいけん

雨の日曜日、ランチに行こうと店を探していましたが、遅いスタートで、ラストオーダーに間に合わなそうで、なかなか店が見つかりません。日曜日ランチは休みの店も多くいつも店探しに時間がかかります。

そんな中、食べログで見つけたのが日本橋の洋食の老舗、たいめいけん。以前から前を通ったり、記事を読んだりして行きたいと思っていました。そういえば、先日はたいめいけんのハンバーグ弁当も「特急ひたち」で食べました。

2時頃とランチにはかなり遅めに着きましたが、雨の中、店の外まで行列です。それなりに回転が速いので、列は早く進みますが、結局、1時間ほど待ちました。食べ終わって3時半くらいでしたが、行列は途切れていませんでした。

IMG_8923

玄関に待つスペースがあり、エアコンが入っていて快適です。日曜日だったので、営業していませんでしたが、2Fは高級志向のレストランです。待つ列の最後の一組は席が用意されていて、メニューが置いてあります。

IMG_8925

色々と迷いましたが、名物のタンポポオムライス(1950円)とハンバーグステーキ(2380円)、ライス(320円)、ボルシチ(50円)、コールスロー(50円)に生ビールを注文しました。かなり強気の値段ですね。

コールスローハンバーグ弁当で食べて気に入っていたのと同じもの。かなり甘めです。こちらにレシピが公開されており、何度も作っています。

IMG_8926

ボルシチですが、見た目はロシアのボルシチっぽいですが、普通のミネストローネ風のスープですね。ジャガイモの食感が良い感じ。ビーツは入っているんでしょうか?

IMG_8927

そして有名なタンポポオムライス(伊丹十三風)。伊丹十三の映画を見ていないので、関連性はよくわかりませんでした。何年か前からよく見かけるふわとろタイプですね。ここが元祖なのかな?

ケチャップのソースが別に添えられており、オムレツをフォークで開いたところにかけて食べます。オムレツはかなり淡白で卵の味が薄めです。最近、味の濃い卵が多いので、少し拍子抜けしました。ケチャップは濃いめの味で、唯一の味付けのような感じがありました。かなりの量でちょっと飽きてしまうか。

IMG_8930

そしてハンバーグ。お弁当で食べた時に、かなりがっかりだったので、本店で食べてみたかった一品。

ふわっとしたお肉にかなりビターのソース。上に乗っている目玉焼きを割って、ご飯と食べると丁度いい具合ですね。お肉はかなり繋ぎが多めで肉の味の印象は薄めです。

IMG_8931

 

有名店で、一度来てみたかったので、経験としては良かったですが、2度目はないかな、って感じです。

全体的に完成されたレシピを丁寧に調理している感じすが、特筆する味ではないですし、オムライスが1950円、ハンバーグとライスで2700円の価値を見いだすのは難しいかな、と思いました。

たいめいけん 昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食 | 日本橋駅茅場町駅三越前駅