ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

人形町の名店のふっくらと美味しいうなぎ 三好

土用の丑の日は少し外してしまいましたが、お盆の祝日にうなぎを食べに行ってきました。

直前で決めたので、人気店はすでに満席。お盆ということで休んでいる店も多く、食べログで見つけたのが人形町の三好です。お昼時でしたが普通に予約出来ました。

この店は伊豆松崎町で長年続いているうなぎ屋さんの支店で70年継ぎ足して使っているタレが自慢とのこと。

食べログ情報によると炭火での釜で炊いたご飯が美味しいそうです。

f:id:nortebell:20170813224149j:plain

人形町駅から3分くらいのメインの通りから少し入ったところのビルの2階にあります。看板には店主が鰻を捌こうとしている絵が。

f:id:nortebell:20170813224153j:plain

店内は思ったより混んでいませんでした。半数くらいの客入りか。常連さんらしき老夫婦、女性のグループなど色々なお客さんがいました。お盆のせいでしょうか。

メニューはうなぎだけでなくおすすめの刺身などもあります。夜だったらお酒と楽しめそうなラインナップです。

f:id:nortebell:20170813224158j:plain

こちらは鰻のメニュー。うな重は5種類。ランチメニューはないようです。

桜 2,570円 

花 3,120円

月 3,650円

雪 4,080円

重ね 5,430円

違いは鰻の量だけのようです。花が基準のサイズとのこと。雪で一匹半。

他のブログを見ると花でもご飯の上の空白が目立ち、ちょっと少なめな感じでしょうか。それなりの値段ですね。

f:id:nortebell:20170813224205j:plain

食べログのクーポンで650円までのドリンクが無料とのことで生ビールをいただきました。なお、お通しの枝豆は有料でした。

伊豆の店だからか、わさびの味が美味しい枝豆でした。

f:id:nortebell:20170813224209j:plain

まずは気になっていたきも焼(440円)を頼みました。

ふわっとした食感に少し感じる鰻の苦味。臭みは感じません。丁寧に調理されています。日本酒が飲みたくなるような味。

f:id:nortebell:20170813224213j:plain

うな重 雪 4,080円

f:id:nortebell:20170813224218j:plain

ちょっと奮発して雪にしました。大きめのお重に鰻が1匹半敷き詰められています。肝吸い、お漬物付き。

f:id:nortebell:20170813224223j:plain

ゆっくり蒸して、炭火で焼き上げられたうなぎ。ふんわりとしているものの身がしっかりとしています。

タレは少なめですが、味はしっかり。タレはうなぎについているだけで、ご飯にはかかっていないんですね。

ちょっと薄味なのかと思いきや、そんなの事はなく自慢の釜戸で炊かれた絶品ご飯と絶妙なバランスです。ご飯の美味しさも味わえるうな重

うなぎを食べて、少し余ったご飯をお漬物と食べるのがちょうど良いです。

漬物はきゅうり、白菜、大根、人参。かなりの薄味ですが、ご飯にあいます。

うな重というとタレにまみれた鰻とご飯のイメージが強いですが、全く違うアプローチの上品なうな重でした。

三好うなぎ / 人形町駅水天宮前駅茅場町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

品川のラーメンストリート品達新店 金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 品川品達店

品川駅高輪口を線路沿いに左に少し行ったところのガード下を利用したラーメン、丼のフードパーク ラーメン・どんぶりの品達での食事です。

ラーメン・どんぶりの品達|品川・羽田

金曜日の夜、久々に来ましたが、いつも通り混んでますね。品達、羽田空港にも出来たんですね。結構前の話なのかな。

品達はせたが屋なんつっ亭蒙古タンメン中本、つけめんTETSUなど有名店が並んでいますが、品達に2017年7年にオープンしたのが金澤の濃厚豚骨ラーメン 神仙。

f:id:nortebell:20170813220701j:plain

濃厚ド豚骨のキャッチフレーズ。品川限定という豪華濃厚豚骨らーめん 1080円にします。

f:id:nortebell:20170813220715j:plain

まずは券売機で買ってから店内に入ります。広めの店内で8割の客入り。待っている人はいませんでした。

f:id:nortebell:20170813220721j:plain

10分ほどでラーメンが来ました。

豪華濃厚豚骨らーめん 1080円

f:id:nortebell:20170813220727j:plain

ぱっと見の印象はどんぶり、小さくない?です。もう少しがっつり系を想像していたのかも。

濃厚なスープに細麺、チャーシューが3枚、煮卵、めんま、岩のりにネギ。

クリーミーなとろっとした濃厚な豚骨スープです。臭みなしで、スープの完成度高いですが、ラーメンのジャンクさが無くて、印象に残らない味かも。

トッピングはごくごく普通か。特に印象に残っていません。

細麺は博多豚骨ラーメンっぽいですね。麺の量はかなり少ないです。替え玉も可能だそうですが、このスープだと替え玉をする気にならないです、なぜか。

残ったスープもしょっぱくて完食するのがちょっときつい感じ。量も少なく不完全燃焼のラーメンでした。

金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 品川品達店ラーメン / 品川駅北品川駅高輪台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

荏原中延駅近くの肉の問屋経営の焼肉 ほるもん焼肉かめつる

地元中延で焼肉に行ってきました。 荏原中延駅から戸越方面に3分ほど歩いたところにある ほるもん焼肉かめつるです。最近、前を通ると混んでいることが多く気になっていた店です。

肉の卸が経営している店との事で、金土日のみ営業しており、金曜日の朝に仕入れたお肉のみを提供しているそうです。

荏原中延の焼肉といえばまるちゃんと琉庵。両方、人気に高い店で、週末は予約必須の店。食べログではかめつるも劣らない人気店です。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

なお、かめつるの場所は以前ジビエ焼肉の店、北海道焼肉 狩勝屋が ありましたが、わりとすぐに閉店してしまいました。ずっと空いているようでしたが、2016年の8月にかめつるがオープンしたようです。なお、店内は狩勝屋の時とほぼおなじでした。

jorgito.hatenablog.com

来訪したのは土曜日の夜。7時台に電話したところ、満席との事で遅めの9時スタートで予約出来ました。

f:id:nortebell:20170729152408j:plain

看板を見る限りかなりリーズナブルな値段付けです。

f:id:nortebell:20170729152412j:plain

ホルモンは持ち帰りも出来るようです。

f:id:nortebell:20170729152421j:plain

入り口近くのブース席に案内されました。割と広めで他のお客さんがほとんど気になりません。プライベート感あって良いかも。

メニューは今週のメニューとラミネートされた正規のメニューの2枚のみ。これだけわかりやすいと嬉しいですね。かなりのプラスです。

f:id:nortebell:20170729152425j:plain

f:id:nortebell:20170729152431j:plain

f:id:nortebell:20170729152437j:plain

まずはオイキムチとにんにくが出てきました。ご飯とお酒も頼みます。

f:id:nortebell:20170729152445j:plain

とりあえず、和牛カルビ(980円)にします。結構量もあります。

f:id:nortebell:20170729152453j:plain

そしてこちらはおすすめだと言う、お得ごちゃ盛り(200g)(800円)。ホルモンの色々な部位を盛り付けたもの。

f:id:nortebell:20170729152459j:plain

ガスのロースターで焼いていきます。煙は全くと言って良いほど気にならないです。

f:id:nortebell:20170729152505j:plain

カルビは普通に美味しいです。お肉は普通に美味しいんだけど、タレがちょっと甘すぎで味も普通で、残念。

ほるもんの盛り合わせですが、色々入っていてボリューム満点なのですが、同じ部位でもサイズがばらばらなので、焼くのが大変です。ホルモンには焼くのに、食べるのに適した大きさっていうのがあるんじゃないかな、と思いました。

こちらは玉ねぎのスライスに鰹節。味ポンをかけて食べます。ちょうど良い厚さで、辛すぎもせす良い感じ。

f:id:nortebell:20170729152512j:plain

にんにくが出来ました。ほくほくとして旨味もあります。

f:id:nortebell:20170729152516j:plain

こちらは卵スープ。既製品の出汁の味です。390円のスープって感じですね。

f:id:nortebell:20170729152521j:plain

f:id:nortebell:20170729152529j:plain

おすすめの特かしら(700円)。ほほ肉です。どこで食べてもあまりハズレなしの部位です。しっかりとした肉の旨味がご飯にぴったり。

f:id:nortebell:20170729152537j:plain

甲州信玄鶏(450円)です。肉の旨味がしっかりとした鶏肉。焼肉で鶏肉はあまり食べないですが、かなりの当たりでした。

f:id:nortebell:20170729152543j:plain

最後に焼きすき焼き(1180円)。上モモ肉の赤みを卵につけて食べます。最近、色々な焼肉やで流行っている食べ方ですね。

これは残念でした。肉がぱさぱさすぎて旨味もなにもありませんでした。

f:id:nortebell:20170729152547j:plain

これだけ食べて、ドリンク、ご飯含め一人3000円ちょっとです。味はものによって結構違いますが、この値段だと、全体的には悪くはないかなと思いました。また、若い店員の気持ち良い接客も良かったです。

再訪有りの店と思いました。

ホルモン焼肉 かめつる焼肉 / 荏原中延駅戸越駅戸越銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

ブラウンのハンドブレンダー マルチクイックMQ5045を購入しました

使っていたブレンダーが壊れ、色々と検討して、ブラウンのハンドブレンダーMQ5045を買いました。買って1ヶ月程、スムージーに、スープに大活躍です。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

 

目次 

f:id:nortebell:20170709225747j:plain

なお、以前使っていたのはラッセルホブスのミニブレンダー 7810JP。デザインも使よく使いやすく、愛用してましたが、2年程で突然、ガラスの器にヒビが入ってしまいました。

気に入ってはいたのですが、ちょっと重く、洗うのが大変なのがネックでした。 

ラッセルホブス ミニブレンダー 7810JP

ラッセルホブス ミニブレンダー 7810JP

 

購入の検討

買い替えにあたって、色々と検討しました。似たような用途の商品はブレンダー、ハンドブレンダー、ミキサー、ジューサー、フードプロセッサーと色々とあり、用途が少しづつ違います。

まず、使用用途、期待をまとめてみました。 ラッセルホブスのブレンダーでは全てできたことです。

  • 氷を入れたスムージーを作りたい
  • ポタージュスープを作りたい
  • マヨネーズを作りたい
  • ミルサーとして使いたい 
  • 野菜のみじん切りをしたい

購入にあたっては以下のサイトを参考にしました。

kaumo.jp

www.kaden-kensaku.com

スムージーを作るのに当たって、まず、気になったのが氷を砕く機能。この機能が正式に搭載されているブレンダー、ミキサーは少なく、ブラウンの機種は数少ない一つでした。

そして、ポタージュスープ。ブレンダータイプだと一度、スープを冷ましてブレンダーに入れ替える手間が発生します。この点でハンドブレンダーはかなり有利。ただ、飛び散らないのかな?との懸念点もあり(使ってみて、まったく飛び散りません)

マヨネーズなど空気を入れて混ぜる機能ですが、これはどれでも出来そうでした。

スパイスを砕いたりするときに使うミルサーは小さなアタッチメントが必要ですが、これは出来る機種が少なそうだったので諦めました。ラッセルホブスをそのまま使います。

野菜のみじん切りですが、出来る機種は限られていますが、ほとんどは出来そうです。

マルチクイックMQ5045の特徴 

結果的に比較検討して購入したのはブラウンのマルチクイックMQ5045。

メンズのシェーバーなどで有名なドイツの家電ブランド ブラウン(BRAUN)ですが、キッチン家電のハンドブレンダーの発売はイタリアのデロンギ(Delonghi)・ジャパンになっています。

実売価格は1万円くらいで、以下が主な特徴。

  • 21段階のスピード調節
  • つぶす、混ぜる、刻む、砕く、泡立てる出来る
  • 洗うのが簡単

特に簡単に使えて、簡単に洗えるのは非常に便利です。キッチンの隅に置いていますが、そのまま使って、使うアタッチメントを取り外して洗うのに1分もかかりません。

f:id:nortebell:20170709225731j:plain

f:id:nortebell:20170709225736j:plain

f:id:nortebell:20170709225740j:plain

ポタージュスープを作る

f:id:nortebell:20170724232712j:plain

かぼちゃのポタージュスープを作りました。

玉ねぎをビッグチョッパーのアタッチメントでみじん切りにして、かぼちゃと鍋で炒めます。そこにコンソメを加えて、煮込み、火からおろして、ハンドブレンダーで混ぜます。まったく飛び散ることもなく撹拌されました。

牛乳を加えて、もう少し煮込んで完成です。

f:id:nortebell:20170724232723j:plain

パン粉を細かくする

f:id:nortebell:20170709225806j:plain

ヨーロッパ風のカツレツを作るのにパン粉を細かくするのに使いました。専用の容器にパン粉を入れてハンドブレンダーを弱めに回すと数分で出来ました。まったく飛び散る事もありません。

スムージーを作る

f:id:nortebell:20170724232851j:plain

氷入りの冷たいスイカのスムージーです。まずは、専用のカップに果物とアイスを入れます。

f:id:nortebell:20170724232903j:plain

ハンドブレンダーで数分で氷も砕けスムージーになりました。

f:id:nortebell:20170724232908j:plain

購入して一ヶ月ほどですが、色々なシーンで大活躍です。使うのがこれだけ簡単で、しかも、洗う手間もほぼないっていうのは非常に重要ですね。

今年買った家電の中では一番気に入っています。 

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

 

 こちらの本もお勧めです。

 

 

小田原漁港でアジフライなど魚介づくしのディナー わらべ菜魚洞

2016年に内部の全面改修をした小田原城観光に行ってきました。10年ぶりくらいでしたが、中は別物のようにリニューアルされていました。北条氏の歴史、小田原城の戦いの様子のビデオ、展示などかなり充実した展示でした。

f:id:nortebell:20170729135909j:plain

小田原市 | 小田原城

小田原城観光の 後は20分ほど街中を歩いて、小田原漁港へ。最初の方は東海道の古い店などありましたが、後半は普通の住宅地の中を歩いて行きます。

小田原漁港は多数の食堂があり、浜焼き、アジフライが名物ですが、夜に空いているのはほんの数件です。なお、小田原漁港は東海道早川駅から歩いてすぐのところにあります。

小田原漁港は2度目です。昨年の秋に静岡にバイクでツーリングに行った帰りに行列の有名店 大原でアジフライを食べました。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

着いたのは暗くなり始めた頃。土産物屋さんも閉まっていて、観光客もまばらです。

お目当のわらべ菜魚洞は漁港のすぐ前にあります。ちょうど7時頃でお客さんはほとんどいませんでしたが、食べているうちにほぼ満席になりました。 

f:id:nortebell:20170724232144j:plain

こちらが日替わりのメニュー。地元の魚介の料理が並びます。

f:id:nortebell:20170724232157j:plain

f:id:nortebell:20170724232221j:plain

f:id:nortebell:20170724232227j:plain

■小田原港わらべ自慢のアジフライ カニ汁定食セット 1610円

f:id:nortebell:20170724232247j:plain

アジフライのプレートに大きなカニ汁、しらすの小鉢、漬物にご飯。

f:id:nortebell:20170724232241j:plain

大きなアジフライが3切れにタルタルソースとレモンが添えられていました。大きめの生パン粉でしょうか。サクサクに揚がっていて、中のアジはトロッとした食感。かなりレベル高いです。タルタルソースがよくあいますね。

テーブルにあった普通のソースはちょっと甘くてあまりあいませんね。醤油ももうもうちょっとすっきりした味だったらアジフライにもあったかも知れないのに、と思いました。

f:id:nortebell:20170724232231j:plain

こちらはカニ汁。かなり大きなお椀に大きなカニの半身。大きな陶器の器に暑い汁ではどうやって飲んだら良いのかわかりません。結局、少し冷めるまで待って飲みましたが、よくありがちな出汁の薄いあじでカニの香りはほとんどしません。

なんでこの器にしたのでしょうか。

■五彩丼とわらべの人気者勢揃膳 3600円

f:id:nortebell:20170724232253j:plain

こちらはこの店のお勧めが味わえるセットの御膳。海鮮丼、金目鯛煮つけ、大エビ&まごろのほほフライ、あら汁、デザートのセットです。

f:id:nortebell:20170724232259j:plain

メインは五彩丼、ですが、地元の食材はかまぼこくらいでしょうか。いくらが乾いているのが目立ちます。かなり大きく切った刺身が載っていましたが、鮮度イマイチなのか、味がほとんどしません。非常に残念。

f:id:nortebell:20170724232303j:plain

金目鯛煮つけです。こちらも作ってから時間が経っているのか、残念な味。

f:id:nortebell:20170724232309j:plain

まぐろのほほフライとエビフライはきれいに揚がって、サクッと美味しいです。まぐろのほほ肉は上品な旨味が良いです。こちらもタルタルソースにあいます。

あら汁はカニ汁と同じく、大きな陶器の器で飲むのが大変。味もイマイチでした。

この店、フライは全体的にレベル高いです。

アジフライは大原の絶妙さと比べると一段落ちますが、かなりレベル高い美味しさ。まぐろのほほ肉のフライ、エビフライも美味しい。

ちょっと豪華な店内で、特別な機会に食べに行くにはいい店だと思いますが、味をもとめるなら、この界隈でもこの店は少し高めなので、他でも良いかなと思いました。

わらべ菜魚洞魚介・海鮮料理 / 早川駅箱根板橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

武蔵小山のパルム商店街の名物パフェ 王様とストロベリー

武蔵小山の駅前の再開発も始まって一年以上経ったでしょうか。駅前の古い飲屋街、リュエルは解体されてしまいましたが、パルム商店街は変わらず賑わっています。

f:id:nortebell:20170719002436j:plain

f:id:nortebell:20170719002342j:plain

パルム商店街の数ある老舗の一つ、キングパフェで有名な喫茶店、王様のストロベリーに行ってきました。創業32年の店とのことです。武蔵小山駅から4分ほどでしょうか。

昔ながらの喫茶店の店構えです。

f:id:nortebell:20170719002347j:plain

土曜日の夕方でしたが、全然混んでいませんでした。

f:id:nortebell:20170719002352j:plain

店の前に手書きのメニューが並びます。f:id:nortebell:20170719002357j:plain

目玉はキングパフェ(2800円)なのでしょうが、多人数でないときついですね。普通のジャンボパフェ、そして、喫茶店のメニューが並びます。

f:id:nortebell:20170719002404j:plain

店内には有名人の色紙が並びます。

f:id:nortebell:20170719002410j:plain

レトロな店内が良い感じです。広い店内に先客は3組ほどでしょうか。冷房が強くてやたら寒いです。

f:id:nortebell:20170719002418j:plain

こちらがパフェのメニューです。キングパフェは一度見てみたい気もしますが、5−6人ぶんくらいあるのでしょうか。

普通にジャンボパフェのチョコレートにしました。

f:id:nortebell:20170719002422j:plain

ケーキも色々とあります。コーヒーか紅茶とのセットで500円とリーズナブルな値段です。

f:id:nortebell:20170719002426j:plain

それ以外にも色々とカフェメニューがあります。

f:id:nortebell:20170719002431j:plain

ジャンボパフェ(チョコレート)とアイスコーヒーです。

f:id:nortebell:20170719002440j:plain

スタンダードなパフェです。ノーマルだとフルーツは入らないんですね。なんか物足りないかな、と思い食べましたが、味は抜群でした。チョコレートの味が甘すぎもせず、絶妙です。王道のパフェです。

f:id:nortebell:20170719002447j:plain

そしてこちらはピザトーストとアイスコーヒーのセット(700円)。

f:id:nortebell:20170719002459j:plain

こちらは正直、非常に残念でした。明らかに業務用の甘ったるいピザソース、風味のないチーズに味がほとんどしない食パン。喫茶店のピザトーストってこんなものなんでしょうか。700円はちょっと高いですね。アイスコーヒーもなんか普通の味。

この店のメインはやはりパフェでしょうか。

雰囲気は良いので、普通の喫茶店としても良いかも知れません。

王様とストロベリーカフェ / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

仙台駅新幹線口牛たん通りの伊達の牛たん本舗

出張で2年ぶりの仙台です。夜到着して、ホテルに向かう前に、新幹線の出口のすぐ近くの牛たん通りで食べることにしました。

前回仙台に来た時は旅行で、牛タンの食べ歩きをしました。最初に2時間近く並んで、ランチ終了と言われた真助はすでに閉店。最高の牛たん 閣 ぶらんどーむ店は今でも人気を保っています。牛たん通りも喜助に行きました。

今回は同じ牛たん通りの伊達の牛たん本舗にしました。

伊達の牛たん本舗は宮城県に8店舗と東京の2店舗あるチェーンです。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

店の前にはお持ち帰りのブース。平日の夜9時。人通りはまばらです。

f:id:nortebell:20170717231037j:plain

店内も半分も入ってなかったでしょうか。

f:id:nortebell:20170717231042j:plain

数量限定?との一押しの極厚芯たん定食にしました。

f:id:nortebell:20170717231046j:plain

まずは仙台の日本酒を頂きます。牛たんいぶりおつまみカットがお通しで出てきました。

f:id:nortebell:20170717231108j:plain

カウンターに座りましたが、中では牛タンを炭火で焼いているのが見えました。

極厚芯たん定食 2,150円 +とろろ 160円

f:id:nortebell:20170717231112j:plain

厚切りの牛たんが6切れ、たれ、テールスープ、麦ご飯、漬物、なんばん味噌漬け。基本の牛タン定食の組み合わせです。

f:id:nortebell:20170717231116j:plain

かなり厚切りですが、柔らかく簡単に噛み切れます。牛タンの旨味がちょうど良く感じられる厚さ。塩味の具合もちょうど良いです。麦ご飯にぴったりの絶品です。

f:id:nortebell:20170717231121j:plain

一緒に出てきたたれをかけても美味しいです。このたれはとろろにあいますね。

それなりの値段ですが、それだけの価値のある美味しさです。普通の駅ナカのチェーンって感じの店構えと接客でしたが、味は文句なしです。ひさびさの牛たん、大満足でした。

 

伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店牛タン / 仙台駅あおば通駅宮城野通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6