ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

東急池上線荏原中延駅近くの地元の焼肉 肉焼家 琉庵

中延の焼肉屋さんといえばスキップロードのホルモンセンターマルちゃんですが、食べログでマルちゃんより人気なのがこの店、肉焼家 琉庵 です。東急池上線荏原中延駅の裏手の飲み屋街のちょっと先にあります。

jorgito.hatenablog.com

今回土曜日の夜に伺いました。週末の当日予約はなかなか成功しませんが、9時からと遅い時間だったので空いていました。飲み会らしきグループ、近所のカップルとほぼ満席です。

こちらが本日のオススメ。 f:id:nortebell:20170626001930j:plain レギュラーメニューはこちら。 f:id:nortebell:20170626001925j:plain 普通のお肉、ホルモンなど種類が豊富です。 f:id:nortebell:20170626001956j:plain サイドディッシュも充実しています。 f:id:nortebell:20170626002001j:plain ドリンクはマッコリにします。1杯480円でしたが、1Lの甕で1500円ほど。そんなに飲めないかな、と思いつつ甕にします。 f:id:nortebell:20170626001935j:plain 今回のお通しは麻婆豆腐。なんでもありです、が、美味しいです。 まずはパクチー豆腐。味のバランスが良いです。 f:id:nortebell:20170626001944j:plain お肉の刺身はハツ刺しにしました。新鮮そのもの。ハツなのでコリッとしているかなと思いましたが、柔らかいんですね。 f:id:nortebell:20170626001951j:plain お肉は特選MAKIカルビとカイノミが最初に出てきました。 MAKIカルビはまさにカルビって感じ。脂の美味しさが際立ちます。ご飯に巻いて食べるとさらに美味しいです。 カイノミは赤身の美味しさを味わうお肉。噛み締めると上質なお肉の旨味が口の中に広がります。 前回、来た時より肉の質が上がっているんでは?と思わせるような美味しさです。 f:id:nortebell:20170626002005j:plain タンの三種盛りです。上タン塩を頼んだところ、売切れとの事で前回に続きこちらのメニューにしました。 安定した美味しさですね。凍ったお肉で、ちょっと当たり外れはあります。 f:id:nortebell:20170626002010j:plain 今回はこれで終わりにしました。2年ぶりでしたが、前回より満足のディナーでした。これで5000円以下、コスパも悪く無いと思います。 f:id:nortebell:20170626002021j:plain

以下、2015年の1回目の来訪の際の記事です。


IMG_1823

金曜日の夜だけあって、混んでいましたが、予約なしで入れました。壁には手作り感抜群のメニュー。個性的なメニューが多いです。

お通しはマカロニチーズにミートソースの小さなグラタン。なんか意外ですが、美味しいです。 IMG_1826まずはドリンクに季節のナムル。なんかパンチのないナムル。自家製ではないような。。 IMG_1831

最初の肉はタンの4種盛り。凍ったままで出てきました。説明が無いので、どれがどれだかイマイチわかりません。タレの部位と真ん中の大きめの部位は旨味がなくよくわかりません。出だしが悪かったので、どうなることかと思いつつ食べたのが、薄く切ったタン塩。これがびっくりするほど、美味しいです。

IMG_1832

そしてアオサのスープ。化学的な味です。残念。ごはんも出てきましたが、ぺちゃっとして、かなり残念な味。

IMG_1833

そして、自家製のエゴマの葉の醤油漬け。これはおいしかったです。 IMG_1834

ここまでがほぼイマイチだったので、どうかなと思っていたところに出てきたのが店主が選んだお任せ3種盛り。ロース、ハラミ、カルビとの事で、普通な部位なのですが、一番いいもの、との事。これがびっくりするくらい美味しかったです。

生でも食べられると言われてた赤みのロース。肉の旨味たっぷりです。ハラミは臭みなしでジューシー。カルビも脂ののりがちょうどよく、ギトギト感もありません。3種とも、かなりレベルの高い肉です。選び方が上手ですね。

IMG_1835最後ににんにくと長芋。にんにくは中国産なのかどうかわかりませんが、旨味が感じられません。長芋はじっくり焼くと結構、美味しかったです。 IMG_1838 IMG_1839

全てが美味しいというわけでは無いですが、肉はかなりのレベルで、街の焼肉屋さんとしてはかなりいい店だと思います。再訪もありだと思います。
肉焼家 琉庵 夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:焼肉 | 荏原中延駅戸越駅中延駅

上野公園の台湾フェスティバル TOKYO 2017に行ってきました。

天気の良い6月の平日。

上野動物園に行ったついでに、上野恩賜公園でやっていた台湾フェスティバルに行ってきました。公園の中心の動物園、西洋美術館への道がが交差するところ。

タイフェス、ブラジルフェス、カンボジアフェスなど各国のフードフェスティバルは代々木公園が定番で、毎週のように行われていますがが、台湾のフェスは上野公園です。 

台湾フェスティバル™TOKYO2017 | 台湾食文化で日台交流

f:id:nortebell:20170624232109j:plain

着いたのは動物園が閉まった5時。

さすが上野らしくインターナショナルなお客さんで賑わっていました。会社帰りっぽいOLも目立ちます。台湾は女性に人気なんですね。

f:id:nortebell:20170624232116j:plain

f:id:nortebell:20170624232255j:plain

台湾ビアガーデンと称して中央にテーブルが並んでいます。ずっと満席です。

f:id:nortebell:20170624232148j:plain

中央にはステージ。色々なパフォーマンスをやっていました。この時間は台湾の民族舞踊でした。

f:id:nortebell:20170624232223j:plain

ほかにもライチ種飛ばし大会など色々とイベントもあったようですが、どこでやっていたのかよくわかりませんでした。

お目当の食べ物の屋台は20店ほど。それ以外に台湾のフルーツの店や、民芸ものの店もいくつか。

さっそく、台湾ビールを購入し、飲みながら屋台を見に行きます。

f:id:nortebell:20170624232157j:plain

ステージを見て左側の手前は店名なしの屋台で魯肉飯など台湾の有名な料理が並びます。なんか家庭的な雰囲気。

f:id:nortebell:20170624232152j:plain

反対側にはクレープ、仙台の牛タン、フリフリポテトなど台湾と関係なさそうな店が多いです。

f:id:nortebell:20170624232202j:plain

台湾料理と大きな看板を出しつつ、トムヤム、グリーンカレーなど明らかにタイ料理のお店です。アローイ・アロイ?タイ語ですよね。。。

f:id:nortebell:20170624232207j:plain

連れは台湾カフェでマンゴーのスイーツを買いました。

f:id:nortebell:20170624232216j:plain

凍ったマンゴーがたっぷり。暑い日にぴったり。

f:id:nortebell:20170624232229j:plain

まずは台湾麺線を食べます。鰹節風味のもつ煮込みソーメン。

f:id:nortebell:20170624232250j:plain

日本の店のようですが、現地で食べた時と同じ味でした。あっというまに完食です。

f:id:nortebell:20170624232259j:plain

次は台湾肉肉厨房台湾夜市名物の大きな鶏の唐揚げ「鶏排」。大きな鶏肉一枚で600円。

f:id:nortebell:20170624232304j:plain

揚がったものがフレーバー毎にお皿に入っておいてありました。

f:id:nortebell:20170624232308j:plain

一番人気だというブラックペッパー風味。これが絶品でした。

揚げてから多少時間が経っているようでしたが、衣はぱりっとして、サクサク。揚げ方が上手で、完璧に仕上がっていました。

味付けは塩、胡椒とうまみ調味料かな?かなりシンプルで美味しい。

f:id:nortebell:20170624232314j:plain

次はDin'sの小籠包。

f:id:nortebell:20170624232324j:plain

こちらは羽根付き小籠包。

小籠包は羽根付ける必要ないんじゃないでしょうか・・・ちょっと食べにくくて、食べている時に汁が出ちゃうこともありました。味も特筆することなく。

f:id:nortebell:20170624232329j:plain

真ん中のテーブルは満席でしたが、西洋美術館側の噴水周辺には場所が結構空いていました。

f:id:nortebell:20170624232342j:plain

先ほどの唐揚げが美味しかったので、同じ台湾肉肉厨房で角煮入り魯肉飯にしました。

f:id:nortebell:20170624232240j:plain

角煮が入ると魯肉飯っぽくないみかけです。もうちょっとつゆだくでも良かったのでは。角煮はあまり煮込まれておらず、ちょっと硬く、なんか印象が薄いご飯でした。

f:id:nortebell:20170624232334j:plain

最後に台湾小吃 美で炒羊肉。

f:id:nortebell:20170624232245j:plain

台湾原住民の料理との事ですが、これが?って感じでした。

あまいパンに味付けの薄い羊肉と人参、キクラゲの炒め物が少し。なんか、よくわかりませんでした。

f:id:nortebell:20170624232338j:plain

値段は500円-700円くらいでこの手のフードフェスだと一般的な値段かも知れません。日本でも知名度がある魯肉飯、唐揚げ、小籠包の店が複数あり、料理のバラエティーには乏しかった感じ。台湾の夜市で食べて美味しかった、胡椒餅とか食べたかったです。

また、台湾料理の店は東京にもたくさんあるので、もう少し地元の店の出店があってもよかったかなと思いました。

[rakuten:asia-music:10008901:detail]

川越問屋街の製麺所直営のラーメン屋 ちょっと美味しい中華食堂 大門 

川越、と言っても川越駅から車で20-30分ほどのところにある問屋街の一角のラーメン屋さん、ちょっと美味しい中華食堂 大門。

中華食堂といいつつ、普通のラーメン屋さんですね。目の前にはバードウォッチングなどで有名な伊佐沼と公園があります。

問屋街の倉庫の建物をそのまま利用したお店。

平日のランチタイムで、行列、というほどではないものの、何人か待っていました。名前を書いて待ちます。

f:id:nortebell:20170618231226j:plain

待っているうちに注文を聞かれました。10分ほどでカウンターに案内されました。

メニューは大門ラーメン、辛い赤大門ラーメン、つけ麺、餃子、卵かけごはんなど。立地もあってかかなりお買い得な値段です。

f:id:nortebell:20170618231231j:plain

■大門ラーメン 680円

f:id:nortebell:20170618231236j:plain

オーソドックスな大門ラーメンにしました。

スープを一口頂きます。煮干の味が濃厚な魚介豚骨。全体的にはサッパリとしているものの、こってり感も多少あり、ちょうど良い具合。

麺はさすが製麺所直営のしこしこした中太麺。小麦の味が感じられます。

具はチャーシュー、海苔、メンマにネギ。全体的に調和がよく、食が進みます。

あっというまに完食でした。680円とCPもよく、美味しいランチになりました。

大門ラーメン / 南古谷駅本川越駅川越駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

食後にはすぐ近くにあるお菓子の問屋さんを見に行きました。

guide.travel.co.jp

昔からある店らしいです。

f:id:nortebell:20170618231245j:plain

駄菓子の箱買いも出来たりとさすが問屋って感じです。週末には特売もあるそうです。かなり楽しいお店です。

f:id:nortebell:20170618231240j:plain

 

博多天神で明太子食べ放題ランチ 福太郎 天神テルラ店

忙しかった福岡出張の最後に少し観光の時間がとれました。天神の近くをぶらぶらしていて明太子の食べ放題のランチを見つけました。

地下鉄天神南駅近くの国体道路沿いにある明太子の土産物屋さんの一角がレストランでした。数ある明太子の老舗でも創業100年を誇る福太郎。

博多みやげとして有名な明太子味のおせんべい「めんべい」でも有名な店です。 

www.fukutaro-shop.com

明太子食べ放題は東京にも有名なやまやの食べ放題等あったりするわけですが、本場博多にもありました。

メニュー ランチ 博多もつ鍋やまや|株式会社食工房

 f:id:nortebell:20170612223841j:plain

ランチのメニューは3つのみ。福太郎のめんたいボウル 540円、福太郎の錦盛りボウル 750円、そして福太郎の博多茶漬け膳 820円。

錦盛りボウルは売り切れでした。

f:id:nortebell:20170612223836j:plain

レストランというか、ちょっとしたカフェコーナーって感じですね。

カウンターにテーブルがいくつか。家族連れが多いようでした。若い店員が注文を取りに来てくれました。

f:id:nortebell:20170612223721j:plain

f:id:nortebell:20170612223725j:plain

■福太郎の博多茶漬け膳 820円

f:id:nortebell:20170612223730j:plain

明太子食べ放題にゴマだれで和えた鯛のお茶漬けの膳です。ご飯のおかわりは一杯まで無料です。

f:id:nortebell:20170612223736j:plain

まずは待望の明太子でご飯を食べ進めます。普通の明太子にいくら、昆布、イカなどで和えたものの2種。

福太郎の明太子はあまり辛くなく、出汁の旨味が目立つタイプ。ちょっと塩強めか。自然な味って感じではないですが、いかにも明太子っぽい味。ご飯によくあいます。

ご飯は柔らかめに炊かれていて、旨味が強いタイプ。明太子にぴったりです。

ゴマだれの鯛もご飯とあいますが、これならお茶漬け向きでしょうか。あっと言う間にご飯一杯を食べてしまいました。

ご飯のおかわりをもらってお茶漬けにしました。

f:id:nortebell:20170612223741j:plain

鯛のゴマだれ、わさび、海苔、そして明太子を入れてだし汁を注ぎます。鯛茶漬けに明太子の風味。明太子ってお茶漬けに合いますね。

ずっと食べ続けたくなるようなわかりやすい美味しさ。空いていたお腹に完璧なランチでした。

店内の半分は土産物屋でしたが、明太子、そしてめんべいなど明太子の加工品が色々と売っていました。

f:id:nortebell:20170612231806j:plain

福太郎 天神テルラ店郷土料理(その他) / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)天神駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

洗足駅にもあった神保町の老舗カレー欧風カレー ボンディの洗足店

東急目黒線洗足駅付近をサイクリングしていた時にふと見つけたのは神保町の老舗カレーの店ボンディのサイン。

店自体は閉まっていましたが、なんでこんなところに?と調べてみるとボンディはチェーン展開をしていたんですね。

食べログを見る限り、大手町、芝浦など7店舗あるみたいです。

ボンディは濃厚な欧風カレーにチーズ、そして、前菜として出てくる蒸しジャガイモにバターで有名な老舗です。なんどか行ったことのある神保町店はいつも行列です。

一部ではカレーの街神保町の三大カレーのひとつとして、共和堂、エチオピアと並んで有名な店。

jorgito.hatenablog.com

とある土曜日のランチに行ってみました。 

駅近くですが、静かな通りにあります。というか、洗足駅自体かなり静かです。

f:id:nortebell:20170423231405j:plain

f:id:nortebell:20170423231409j:plain

暗めの喫茶店ぽい店内には先客が3組ほど。半分くらいの人入り。初めてっぽいお客さんが多い様子です。

メニューのロゴは一緒ですが、体裁は違います。メニューは大体は一緒ですが、違うのも少しあります。値段は本店に比べて少しだけ安いです。

f:id:nortebell:20170423231412j:plain

食べなかったですが、アワビの煮貝がおすすめらしいです。

f:id:nortebell:20170423231415j:plain

壁にもメニューが出ていました。

f:id:nortebell:20170423231418j:plain

まずは付け合わせのじゃがいもが出てきます。本店と同じです。2人前で4個です。ボンディの定番です。

f:id:nortebell:20170423231421j:plain

■シーフードカレー  1,728円

f:id:nortebell:20170423231425j:plain

f:id:nortebell:20170423231428j:plain

それなりに高いですね。具はツブ貝、ほたて、エビ、きくらげとの事。なんか意外な組み合わせです。本店はカレーのルー用の容器に入ってましたが、こちらはお皿で出てきました。本店と同じくご飯はかなり多めです。

濃厚なカレーはベースは本店と同じ感じです。ただ、本店と比べるとイマイチか。スパイスが少し足りないか、しょっぱさが目立つ味でした。少し残念。

■ビーフ・チーズカレー 1,674円

f:id:nortebell:20170423231435j:plain

こちらはビーフ・チーズカレー。ルーはシーフードカレーと同じく塩っぱさが目立つ印象。悪くはないんですが、ボンディと名乗っている以上、どうしても本店の味と比べてしまい、一段落ちるかなって印象です。

f:id:nortebell:20170423231432j:plain

北千束でこの値段はちょっと辛いかなって感じの内容でした。これなら本店に行くかな。。。 

ボンディ 洗足店欧風カレー / 洗足駅北千束駅西小山駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9

 他のカレーの記事はこちらから

 

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

戸越から少し離れたところのコスパ抜群の天丼 天丸

都営浅草線戸越駅から歩いて5分ほど、首都高速の戸越出入り口の近くの飲食店等が5-6件並んでいるところの一角の店です。

近所はよく通るのですが、3年くらい前にオープンしたのを見かけて、ずっと気になっていた天丼専門店。

ちょっと目立たない店構かも知れません。

同じ道沿いの少し行ったところにはすごく目立つ看板の天ぷらの店 若鷹があり、こんなに近くに?との印象でした。

jorgito.hatenablog.com

f:id:nortebell:20170603195305j:plain

メニューはほぼほぼ天丼で、夜はつまみが少しあるようですね。

f:id:nortebell:20170603195310j:plain

土曜日のランチタイム。店内には1組の先客がいました。調理場に面したカウンターと、壁に向かったカウンターだけの店内です。店主一人のみの店の様子。

水とお茶はセルフサービスです。

■とりたま天丼 780円

f:id:nortebell:20170603195319j:plain

f:id:nortebell:20170603195325j:plain

最近、わりとポピュラーな様子の大分のとり天が3つ、たまご天にのり天です。漬物とお味噌汁が付いてきます。

薄めの衣ですが、カリッと揚がっています。ちょうど良い量のご飯に甘くもなく、辛くもないちょうど良い味のタレ。

 

ジューシーなとり天に箸で割ると黄身がトロッと出てくるたまご天。まさに親子天丼です。

具の組み合わせが絶妙で、ご飯に比べて天ぷらが多いので、満足感が高いです。

■特上天丸天丼 980円

f:id:nortebell:20170603195330j:plain

蓋から穴子がはみ出していました。これだけで食欲がわきます。

f:id:nortebell:20170603195338j:plain

f:id:nortebell:20170603195343j:plain

連れが頼んだ特上天丼。

こちらは大きな穴子天、エビ天、イカ天、たまご天、ノリ天、ピーマン天、かぼちゃ天と天ぷら山盛りです。

まずはイカ天。ふわっとしたイカが完璧に揚がっています。そしてジューシーなピーマン天。薄くてサクッとした衣。揚げ方がすごく上手です。

エビは小さいですが、悪くはないです。そして穴子穴子で天丼のレベルが決まる、と勝手に思っていますが、臭みなくサクッと下がっていました。

たまご天が最後に残ってしまいました。この具の組み合わせだと無くてもよかったのでは。

これが980円とは信じられません。何度でも通いたいくらいの満足度の高い天丼でした。

天丸天丼・天重 / 戸越銀座駅戸越駅大崎広小路駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

過去の天丼の記事です。一緒にご覧ください。

 

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

ジビエが美味しいレストランと人気の店 広尾のフレンチ レストラン マノワ

記念日に食べログで人気のフレンチレストランに行ってきました。食べログでの評価は3.99(2017年5月)とかなりの高評価。

人気のレストラン、との事ですが、食べログの予約では前日で予約出来ました。予約した後、次の日に予約確認の電話がかかってきました。

恵比寿駅からお洒落な界隈を歩いて10分ほど、明治通り沿いのマンションの1Fにあります。

f:id:nortebell:20170528123308j:plain

f:id:nortebell:20170528123303j:plain

ジビエが食べたかったので、【ディナー★お任せコース】ムニュー ヴェレーゾン 10,000円を二人で予約しました。

食前酒は私はシャンパン。お酒があまり飲めない連れはシャンパンに苺のドリンクにしました。

食事中はオススメのワインを料理に合わせてグラスで頂きました。

アミューズ3品です。凝っていて美味しいです。

f:id:nortebell:20170528123314j:plain

真ん中にあるのはパン用のバター。味は普通ですが見た目がきれいですね。少なくなるとすぐに交換してくれました。

f:id:nortebell:20170528123319j:plain

2品目はムラサキウニと北海道・岩見沢の雉のコンソメジュレ。ウニの味が引き立てられて、完璧です。

f:id:nortebell:20170528123323j:plain

次はここの名物?今金男爵の黒いフォアグラたいやきです。見た目もすごいですが、味も完璧でした。フォアグラが甘みのあるマデラソースで仕上がっていて、男爵いものピュレとたい焼きの生地によくあっていました。

f:id:nortebell:20170528123328j:plain

伊豆・河津日本鹿のポワヴラードの温かいコンソメです。春巻きと食べます。繊細なコンソメな味。春巻きとの組み合わせは微妙です。

f:id:nortebell:20170528123333j:plain

鮎の2時間コンフィ 鮎の肝と山梨県・芦安の山椒の香りです。

骨まで食べられるようにコンフィにされた鮎。調理の手間はわかるのですが、フレンチの味がわからないせいか、まあ、美味しいかな、って感じでした。

f:id:nortebell:20170528123338j:plain

メインは二人で別のジビエ料理を選びました。

ハクビシンのローストです。ハクビシンを食べるのは初めて。

ソースとあって、新鮮な野菜も美味しいですが、特にハクビシンは食べなくてもいいのでは、って印象です。

f:id:nortebell:20170528123346j:plain

連れが頼んだ、北海道滝川町のヒグマの赤ワイン煮。きれいな盛り付けで凝っているんですが、正直、臭みが強いです。クマならではの味が強調されてます。これが好きな人ならいいんでしょうが。

クマは和食と焼肉で何度か食べたことはありますが、調理法によって印象変わりますね。

f:id:nortebell:20170528123352j:plain

メインの後はチーズ。自家製など含め、お店で見かけないチーズが並びます。いくつかチョイスしてワインと楽しみました。

f:id:nortebell:20170528123356j:plain

小菓子を選びます。

f:id:nortebell:20170528123401j:plain

デザートはさくらんぼとチョコレートのムース。この段階で大きなデザートはちょっときつかったです。

 

f:id:nortebell:20170530234911j:plain

雰囲気がよく、接客もよく、料理も凝っていて、さすが有名フレンチ店って感じでした。料理にあったワインのチョイスは意外なコンビネーションもあり、面白かったです。

ただ、ジビエが美味しいレストランとの事でしたが、ジビエだけは正直良さがわかりませんでした。フレンチの技法なのでしょうが、ジビエの癖の強さが強調されていた感じでした。これはこれでありなのかも知れませんが。

コース以外にドリンク、チーズ、小菓子とそれなりに高いので、2人で4万円近くになってしまいました。

良い時間が過ごせましたが、ちょっと高いかなとの感想です。フレンチに行き慣れない我々ですが、やはりフレンチは高いんだな、って印象です。

レストラン マノワフレンチ / 広尾駅恵比寿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7