読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

駒沢公園の餃子フェス2017に行ってきました

イベント 餃子

3月の3連休の最終日、駒沢公園で開催されているフードフェス、餃子フェスに行ってきました。

f:id:nortebell:20170321010728j:plain

天気にも恵まれて、かなりの人出です。

www.gyo-zafes.jp

主催は何年か前から各地で開催している肉フェスと同じ会社の様です。こちらは2年前肉フェスのレポートです。同じ駒沢公園のラーメンショーと違い、良い思い出がありません。

jorgito.hatenablog.com

餃子フェスは肉フェスと同じくSuica等の電子マネー対応(チャージする場所は無し)です。チケットも売っていました。また、店によって現金でも購入可能のようです。料金は一律一皿600円。

今回の特徴はAUユーザーでAU Walletを持っている人は同じ値段で行列に並ぶことなく、餃子が買えるチケットが同じ600円で買えた事。

AUユーザーが長蛇の行列を横目にすいすいと餃子を買って行きます。

人気の店は長蛇の列だったので、転売のチケットでもあれば買っていたのにと思うほど。

500円でAUユーザーと同じ扱いになるチケットもありますが、さすが高いな、と思いました。この仕組み、どうなんでしょう?

餃子を食べる席は屋外です。暖かい日だったので丁度良いです。

f:id:nortebell:20170321010731j:plain

f:id:nortebell:20170321010735j:plain

お腹が空いていたので、とりあえず、列が短いところを狙います。

新宿BLG餃子です。

f:id:nortebell:20170321010750j:plain

f:id:nortebell:20170321010755j:plain

BLGサクサク揚餃子特製チリマヨソースがけ。

f:id:nortebell:20170321010757j:plain

普通の揚げ餃子ですね。サクサクして美味しいです。600円はちょっと高いのでは。

f:id:nortebell:20170321010759j:plain

お腹が落ち着いたところでちょっと休憩。

トイレが男女共有で、とにかく汚いです。かなり残念。同じ場所のラーメンショーと比べてしまいますが、ラーメンショーは男女別で常に清潔でした。

次は人気の餃子にしようかな、と行列が長かった通販サイトで人気らしいおとど餃子にします。f:id:nortebell:20170321010807j:plain

AUパスの優先のお客さんを横目に見ながら待っていましたが、全然進まないので、連れに別の餃子を買ってきてもらいました。

スパゴの十和田桃豚のキャベツ餃子ーたっぷりのミートソース。

f:id:nortebell:20170321010842j:plain

餃子がたっぷりのミートソースに浸かっています。

f:id:nortebell:20170321010737j:plain

"スパゴ"がどこの店かよくわかりませんでしたが、ごく普通の餃子に普通のミートソース。餃子にミートソースの組み合わせは悪くないです。

f:id:nortebell:20170321010821j:plain

30分ほど待って、おとど餃子を買う事が出来ました。

f:id:nortebell:20170321010823j:plain

餃子が5個にゆずこしょう。

f:id:nortebell:20170321010835j:plain

急いで焼いたのかやたら油っこいです。ちゃんと調理すれば美味しいかも、と思いました。

f:id:nortebell:20170321010741j:plain

こちらは柚子と九条ねぎ利尻昆布水餃子。

まだ、まし、のレベルですが、レトルトと大差ないです。値段に見合っていません。

f:id:nortebell:20170321010743j:plain

会場にはドリンクの店もあったので、ビールを買います。こちらも電子マネーで購入可能。ちょっと並びましたが、DHCのビールは美味しかったです。 

f:id:nortebell:20170321010838j:plain

4時過ぎでも行列は減りません。

f:id:nortebell:20170321010840j:plain

次はらーめんのチェーン店、大勝軒の揚げ餃子と揚げシュウマイにします。

f:id:nortebell:20170321010844j:plain

列は短め。15分程度で購入できました。

ちょっと揚げ過ぎでしょうか。焦げていました。塩味も強すぎ。適当感が強いです。まあ、こんなもんでしょうか。

f:id:nortebell:20170321010747j:plain

手羽餃子は一時中断でした。あの前田敦子が大絶賛?

f:id:nortebell:20170321010847j:plain

次は行列が長かった芦屋伊東屋謹製みそダレ黒豚餃子にしました。

f:id:nortebell:20170321010850j:plain

お取り寄せで人気の餃子らしいです。 こちらも30分ほど待ちました。

ちょっと焼け過ぎっぽい餃子が5個にみそダレ。

f:id:nortebell:20170321010900j:plain

餃子は悪くないですが、みそダレがレトルトっぽい不自然な味で、せっかくの餃子が台無し、って感じ。

長時間並んだりもしましたが、どの餃子を食べても、残念な味で、もういいかな、と思い、会場を後にしました。

イベントとしては面白かったですが、餃子フェス、としてはかなり残念でした。

私は餃子マニアではないですが、聞いた事のない店ばかり。そもそも餃子の店ではない居酒屋とかが作った餃子が多かったのでは。

餃子フェス、というなら、少しでも各地の餃子の名店が出ていれば違ったのに、と思いました。

こんな感じの店が出ていれば、と思いました。

亀戸餃子、蒲田餃子、宇都宮餃子・・・

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

 

山形県河北町のふるさと納税の豚肉で四日市とんてきを作りました

ふるさと納税 レシピ

山形県河北町ふるさと納税をしました。10,000円の寄付のお礼の品で選んだのは豚肉の3種盛りのセット、なんと2500gです。部位ごとに塊で届くので、料理の幅が広がります。

f:id:nortebell:20170312232744j:plain

豚ロース、肩ロース、豚バラに分かれてパックされているのが冷凍で届きました。

f:id:nortebell:20170312232839j:plain

ふるさと納税はいつもの通りふるさとチョイスです。多くの自治体でYahoo!でクレジットカード決済が出来るので、一度登録すればあとは 簡単にふるさと納税が出来ます。

www.furusato-tax.jp

ふるさと納税はお礼の品の発送の連絡が無くいきなり届くことが多いですが、山形県河北市は発送後に発送伝票番号付きの出荷のお知らせが届きました。

当たり前、といえば当たり前なのですが、計画が出来て良いです。

肩ロースの塊を切り分けて作ったのは四日市とんてき

f:id:nortebell:20170312232831j:plain

 

材料(2人分)

豚肩ロース            2枚

にんにく     2片

ラード      1個

ソース:

ウスターソース    大さじ2.5

醤油                      大さじ2

みりん                   大さじ1/2

砂糖      大さじ1/2

はちみつ    大さじ1/2

三重県四日市市で古くから食されていると言われているとんてき。ケンミンショーでやっていたのを見て、作ってみたいと思いました。

tonteki.com

四日市とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、 四日市の市街地では戦後間もないころからお店に出ていたといわれています。

四日市とんてき」の定義は以下の通りです。
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

tonteki.com

サンミート吉田の山形県産豚肩ロースの塊です。 

f:id:nortebell:20170312232801j:plain

冷蔵庫で一晩、自然解凍します。

f:id:nortebell:20170312232804j:plain

グローブ焼にします。グローブのように切れ込みを入れていきます。

グローブ焼(グローブやき)またはグローブという呼称を用いることもある。この「グローブ焼」という名称は、豚肉を食べやすくするため、手のひらの形に切れ込みを入れていることに由来する

 Wikipedia

塩胡椒をして少しおきます。

f:id:nortebell:20170312232810j:plain

その間にソースの材料をすべて混ぜます。

f:id:nortebell:20170312232813j:plain

フライパンにラードを熱し、スライスしたにんにくを焼いて、焼き色がついたら、一旦取り出します。

f:id:nortebell:20170312232816j:plain

にんにくの香りがついた油を強火で熱し、豚肉を入れます。

f:id:nortebell:20170312232819j:plain

焼き色がついたら、裏返します。

f:id:nortebell:20170312232821j:plain

蓋をして、弱火で火を通していきます。

f:id:nortebell:20170312232824j:plain

7-8分ほど、経ったら、蓋を取り、ソースを入れて、中火にします。

f:id:nortebell:20170312232826j:plain

豚肉が焼けたら、皿に取り分けます。

残ったソースを煮詰めます。

f:id:nortebell:20170312232828j:plain

豚肉ににんにくを載せて、千切りキャベツを添えて完成です。今回は茹でたブロッコリーも付け合せとして追加しました。

f:id:nortebell:20170312232833j:plain

柔らかくて豚肉のうまみがたっぷり感じられるお肉。甘辛のソースにもよくあってご飯が進みます。

f:id:nortebell:20170312232837j:plain

河北町ふるさと納税、大満足でした。

 

新鮮な生牡蠣がおすすめ! 蒲田の雰囲気の良い居酒屋 うみの家

食べ歩き 蒲田

久しぶりに良い居酒屋を見つけました。

蒲田で早めのディナーでした。お目当は某有名とんかつの店だったのですが、極上ロースが売り切れだったので、近くで店を探しました。

歩いていて気になったのが蒲田駅東口の繁華街の一角のうみの家。店の外に牡蠣が置いてあり、良さげな感じです。

店内の先客は1組だけでしたが、外から店内が見えて、良さそうな雰囲気だったので、入ってみました。

f:id:nortebell:20170226193433j:plain

フレンドリーな大将にドリンクを注文するとすぐにお通しが出てきました。

白子の茶碗蒸し。ちょうど良い味付けです。料理に期待が持てます。

f:id:nortebell:20170226193449j:plain

ドリンクは獺祭のにごりスパークリングにしました。ボトルで1980円と良心的な値段付けです。

f:id:nortebell:20170226193454j:plainまずは牡蠣です。3種食べ比べで850円で、リストにある牡蠣から自由に選べます。好みを伝えておすすめを選んでもらうことも出来ます。

f:id:nortebell:20170226193436j:plain

大将と話しながら牡蠣を選んで、2人で1セットづつ注文しました。

f:id:nortebell:20170226193503j:plain

レモンと甘めの醤油タレをほんの少しだけ垂らして食べます。

岩手県気仙沼牡蠣はかなり大ぶりで海の香りたっぷりでこれぞ、牡蠣って感じです。他に種類は銘柄は覚えていないのですが、九州のクリーミーなのが一種類にもう一つの岩手の牡蠣は繊細な味。

牡蠣の味の差が感じられて食べ比べ、って感じ。これが850円とはかなりお買い得です。

こちらが魚のメニュー。

f:id:nortebell:20170226193441j:plain

美味しそうなものばかりあって迷いますが、刺身を2種類にしました。

f:id:nortebell:20170226193500j:plain

こちらは淡路島産の活イイダコの刺し(580円)。これがたこなのでしょうか?初めて食べる味と感触です。ふわっとしていて、旨みだけしか感じません。絶品です。

もう一品は、活なまこ刺し(580円)。調理する前にそのままのなまこを持ってきて見せてくれました。

f:id:nortebell:20170226193506j:plain

ちょっと小さく切りすぎ感はありましたが、新鮮でこりっとした食感が心地よいです。

刺身続きですが、この店のもう一つのおすすめらしい馬刺しのヤング(950円)にしました。

f:id:nortebell:20170226193446j:plain肉質固め、油多め、若者好み、から"ヤング"だそうです。

f:id:nortebell:20170226193508j:plain

こちらは普通に美味しいです。

次はうみの家冬のおすすめメニューから注文します。

f:id:nortebell:20170226193457j:plain

REDザンギ・サルサ(480円)にします。

f:id:nortebell:20170226193511j:plain

この店は刺身だけでなく他の料理も美味しいです。唐揚げの揚げ方が絶妙で辛いサルサによくあいます。

少し食べ足りないので、牡蠣の食べ比べをもう1ラウンドにしました。

f:id:nortebell:20170226193524j:plain

今度は三重のクリーミーなのを入れて3種類。なんど食べても美味しいです。もう一度書きますが、これで850円は奇跡です。牡蠣の味が最大限に味わえるレモンとソースもいいですね。

9時近くなって、店内はほぼ満席です。常連さんが多いみたいです。せまい店内に大将と娘さん?と店員さんがいて、店員が多いなと思っていましたが、これだけ混むとみんな大忙しです。

最後に指定農家直送産み立て烏骨鶏のTKG(500円)にします。混んでいたので少し時間がかかりました。

f:id:nortebell:20170226193527j:plain

烏骨鶏の卵が小さいのでご飯多めかなと思いましたが、卵が濃厚なのでそうでもなく丁度良いです。締めにぴったりの一品でした。

適度に話しかけてくれて色々と説明してくれる大将が良い雰囲気を作っていました。

料理はすべて外れなしで、ほぼ大満足でした。値段も手頃で近くにあったら常連になりたいみせです。何度でも行きたい店です。

うみの家居酒屋 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
夜総合点★★★★ 4.0

東急大井町線荏原町の中華 東海酒家でランチ

食べ歩き 中華

東急大井町線荏原町でランチです。中華がいいな、と思い見つけた東海酒家。

荏原町店とあるので、チェーンかなと思って調べたら、五反田、旗の台、戸越、久が原など、この周辺に何店舗かある様子です。

関内にも同じ名前の店がありますが、同系列でしょうか。

f:id:nortebell:20170226191759j:plain

スタッフは中国人の方ばかりです。昼時ですが、客入りは半分ほどです。

f:id:nortebell:20170226191805j:plain

外にも看板が出ていたおすすめを注文しました。

はまぐりのねぎ油かけは聞いてみると単品とのこと。ライスを追加でセットになります。ランチなのに微妙ですね。

■はまぐりのねぎ油かけ+ライス 880円+200円

f:id:nortebell:20170226191807j:plain

スープと杏仁豆腐もセットで出てきました。

f:id:nortebell:20170226191809j:plain

はまぐりたくさんに、ねぎともやし。

はまぐりの旨みとねぎの味が絶妙にあってご飯がすすみます。贅沢です。

ちょっと油が多めなのが気になりました。

■牛バラ肉角煮丼 880円

f:id:nortebell:20170226191814j:plain

こちらもスープと杏仁豆腐のセット。

ちょっと牛バラ肉角煮丼としては想像しない見た目です。白菜、ニンジンなど野菜たっぷりです。

炒め方が上手で野菜はしゃきしゃきです。味はちょっと強めですが、ご飯によくあって美味しいです。角煮は結構小さく、角煮って感じはしないですが、八角の効いた味は中華らしく美味しいです。

f:id:nortebell:20170226191817j:plain

値段は町の中華にしては高めですが、味がかなり良いです。再訪ありです。

色々とメニューがあったので、今度は夜に来てみたいなと思いました。

東海酒家 荏原町店中華料理 / 荏原町駅旗の台駅中延駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

目黒の老舗とんかつ とんき

食べ歩き とんかつ

目黒駅から権太坂雅叙園の方向に少し行ったところにあるとんかつの老舗とんきに行ってきました。

暖簾分けも各地にあって、とんかつ店の一大勢力でしょうか。

f:id:nortebell:20170205231707j:plain

土曜日の夜の来訪ですが、行列が出来ていました。行列は二つに分かれていました。待っていた人に聞いたところ、1階のカウンター席と2階のテーブル席で別の列だそうです。

調理するところが見えるといいな、と思い、1階の列に並ぼうか、と思ったら、すぐにカウンターの中の店員さんに注文を聞かれました。

準備していなかったので、ちょっと慌てましたが、二人でロースカツ定食にとヒレカツ定食にしました。直前に来たお姉さんが串カツを頼んでいて、串カツが美味しいよと話しかけてくれたので、串カツも1本づつ追加しました。

その後、食べログを見たところ、ロースカツに串カツ1本追加が定番との声もありました。

f:id:nortebell:20170205231710j:plain

注文した人が消えていくので、どういう仕組みだろうと、連れと話していると、近くで待っている人が教えてくれました。店の人が顔を覚えていて、注文した後は適当に壁沿いの席に座っていていいとの事。なるほど、です。

f:id:nortebell:20170205231714j:plain

明るい店内で、常連さん、外国人が目立つ店内です。

みなさん、フレンドリーで色々と教えてもらいました。なかなか、ないですよね、こんな雰囲気の良い店。

f:id:nortebell:20170205231712j:plain

30分ほど待って、案内されました。ドリンクはビールです。おつまみのピーナッツも出てきました。

カウンターの中ではかなりの数の店員さんがテキパキとオーダーをさばいていました。 

f:id:nortebell:20170205231717j:plain

最後の揚がったとんかつをカットするのはちょっと腰の曲がった、一番年配の店員さんです。店主でしょうか。

f:id:nortebell:20170205231720j:plain

着席して10分ほどで、出てきました。

とんかつ、キャベツ、トマト、漬物に豚汁。とんかつ屋さんの定番です。

■ヒレカツ定食+串カツ1本 1900円+400円(2本の1本分)

f:id:nortebell:20170205231724j:plain

かなり濃いめに揚がっているトンカツです。トンカツと衣が離れているところが多いです。

f:id:nortebell:20170205231727j:plain

豚汁は火を通し過ぎていない、豚バラ肉の薄切りが美味しいです。

f:id:nortebell:20170205231730j:plain

こちらはロースカツ+串カツ。あまりかわらないですね。

f:id:nortebell:20170205231733j:plainヒレかつはぱさぱさでどうかな、とういう感じで期待はずれかな、って感はありました。ロースかつは脂身の具合がちょうど良く、別物。かりっとした衣とよくあいました。

お肉はあまり柔らかい感じはしないですが、肉の旨みは十分です。

f:id:nortebell:20170205231740j:plain

とんき流?の串カツは豚肉と玉ねぎをカツにしたもの。ゆっくりと火を通して甘くなった玉ねぎと豚肉がよくあいます。

f:id:nortebell:20170205231743j:plain

全体的に量は少なめなので、串カツ追加でも完食できました。なお、ご飯、キャベツなどはおかわりが出来るようです。

独特なトンカツですが、癖になる味、でしょうか。

それよりも、店員さんの接客が心地よく、他のお客さんもすごくフレンドリーで居心地が良い店だな、と思いました。

常連になるのもわかる気がします。

とんき 目黒店とんかつ / 目黒駅不動前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

大井町線、都営浅草線中延駅の商店街 なかのぶスキップロードの2017年 駅弁大会 

イベント

40年続いている中延商店街の駅弁大会。全国の有名駅弁34種類が集まるイベントです。

牛肉どまん中、峠の釜飯、ひっぱりだこ飯など全国的に有名な駅弁が揃います。

f:id:nortebell:20170205232011j:plain

f:id:nortebell:20170205232013j:plain

【イベント】駅弁大会で旅気分(2/5[日])─駅弁・空弁34種販売 | 中延商店街

3年連続の参加になりました。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

2/5(日)の12時に販売開始になりました。4カ所販売所がありますが、どこも長蛇の列です。

f:id:nortebell:20170205232004j:plain

f:id:nortebell:20170205232007j:plain

恒例の黄色いノボリ。

f:id:nortebell:20170205232016j:plain

このコーナーでは富山の駅弁と北海道新千歳空港の空弁が揃います。

f:id:nortebell:20170205232019j:plain

こちらは峠の釜飯と仙台の駅弁のブースです。

f:id:nortebell:20170205232027j:plain

結果、3種類の駅弁を買いました。

■富山 焼鯖すし 1,300円 

f:id:nortebell:20170205232051j:plain

富山からはますの寿司、ぶりの寿司とこちらの焼鯖のすしです。

焼き鯖の味と量がご飯とちょうど良く、美味しいです。絶妙なバランスでした。結構な量ですが、多少日持ちするみたいで、次にの日にも食べられました。

f:id:nortebell:20170205232053j:plain

■炙り牛たんとA5仙台牛弁当 1,500円

f:id:nortebell:20170205232030j:plain

株式会社こばやしの駅弁。高いのになんかがっかりな見た目です。

レンジでチンしても、とかかれていましたが、レンジがないのでそのまま食べました。

そもそも駅弁なので、冷めたまま美味しい、がベストなのですが、そういう工夫はなく冷たい弁当って感じです。

牛タンはかなり固く、噛み切るのが大変です。牛肉はA5仙台牛、らしいですが、細切れなので、いまいちわかりません。

残念でした。

f:id:nortebell:20170205232048j:plain

■伊達のぶた丼 950円

f:id:nortebell:20170205232035j:plain

仙台味噌仕立ての宮城県産の牛肉を使ったお弁当。プシューと紐を引くと温まるタイプ。

f:id:nortebell:20170205232057j:plain

豚肉自体が美味しく、味噌味もちょうどよく美味しいお弁当でした。列車の中で食べるとさらに美味しそう。

ただ、これで950円はちょっと高いのでは、と思いました。

今回の駅弁大会も現地に行かないと食べられない駅弁が揃っていて、楽しかったです。

商店街の店のスタッフも販売の応援に出ていて、町ぐるみのイベントって感じで、盛り上がっていました。40年も続いているのはすごいです。

香港・マカオ4泊5日旅行 その4 鮑のお粥、ゴンピン360に香港島をトラムで散策

海外旅行 香港

2017年の年始に4泊5日で香港とマカオに行ってきました。

1日目は香港空港からフェリーでマカオに向かいカジノホテルを散策しました。 

jorgito.hatenablog.com

2日目はマカオの世界遺産観光とポルトガル料理。

jorgito.hatenablog.com

3日目はフェリーで香港に戻り、倫敦大酒樓で飲茶、黄大仙で参拝し、泰式火鍋のディナーにしました。

jorgito.hatenablog.com

4日目は鮑のお粥を食べて、ランタオ島の5.7kmのロープウェイ「ゴンピン360」で大仏を見に行き、香港島をトラムで散策しました。

目次

遅めの朝。ホテルから歩いて、ガイドブックに載っていた店で鮑のお粥を食べに行きました。

歩いている途中の風景。

f:id:nortebell:20170129000351j:plain

ネーサンロードの途中の風景。なんか面白いビルです。

f:id:nortebell:20170129000354j:plain

彌敦道粥麺家で鮑のお粥

ジョーダン駅からネーサンロードを数分北に行って、右に曲がったところにあるお粥店。1964年創業の老舗。ガイドブックによるとかなりの有名店だそうです。

店内は地元の客で賑わっていました。観光客もちらほら。

f:id:nortebell:20170129000356j:plain

日本人だとすぐにわかったのか、日本語のメニューを持ってきてくれました。

鮑のお粥は180HK$、2600円程度とお粥としてはかなり高いです。

普通のお粥と麺類は 35HK$、500円程とリーズナブルな値段です。

観光客以外は鮑のお粥は頼まないんだろうな、と思いつつ、1つは鮑のお粥、美味鮑片粥にしました。

f:id:nortebell:20170129000359j:plain

地元客で賑わう店内。

f:id:nortebell:20170129000402j:plain

お粥と揚げパンがすぐに出てきました。

こちらが鮑のお粥。大きな鮑のスライスが4枚。

鮑の味は濃厚に感じられて豪華な感じですが、ちょっと飽きやすい味。全体的に味が調和している感はあまりありません。観光客向けですかね。

f:id:nortebell:20170129000404j:plain

大きな鮑の切り身が入っています。

f:id:nortebell:20170129000409j:plain

こちらは豚肉のお粥。普通のメニュー。

こちらの方が好きでした。優しい味で食が進みます。揚げパンを浸して食べると絶品です。

f:id:nortebell:20170129000407j:plainやはり鮑は観光客向けなのでしょうか。普通にお粥が美味しい店ですが、鮑は微妙でした。

亀ゼリーの店 恭和堂

食後はネーサンロードを渡って、近くの漢方茶、亀ゼリーの店恭和堂に行きました。かなりの老舗だそうです。こちらのお店。

news.mynavi.jp

f:id:nortebell:20170129000417j:plain

亀ゼリーは蒸し器で温められていました。

f:id:nortebell:20170129000413j:plain

こちらがメニュー。普通ので600円程度です。

f:id:nortebell:20170129000426j:plain

かなり漢方薬の味が強く苦くて温かいゼリー。甘いシロップをかけて食べます。

薬みたいな感じで、美味しいかと言われると微妙ですね。滋養強壮など色々と効果はあるようです。

f:id:nortebell:20170129000420j:plain

年季が入っています。

f:id:nortebell:20170129000423j:plain

昴坪360 (ゴンピン360)

食事のあとはメトロでランタン島観光へ向かいました。お目当は世界でも有数の長距離ロープウェイ ゴンピン360と大きな屋外大仏です。

MTR東涌線の終点、東涌駅からロープウェイが出ていて、大仏のある、ゴンピンビレッジまで全長5.7km、25分の空の旅です。

ランタン島の大仏は20年前に香港に行った時にも行きましたが、その当時はバスと徒歩で行ってかなり時間がかかった記憶があります。

このロープウェイ、2006年にオープンして、当初は落下事故もあったようですが、その後は通常運転していました。2017年1月から6月までメンテで閉鎖するとのことで、閉鎖直前に乗れました。

混んでいて、待ち時間が長いと聞いていたのですが、平日の午後だった為か、すぐにチケットが購入でき、ほぼ待ち時間なしで乗れました。

ロープウェイは普通のと少し高い底がガラス張りになったクリスタルがあり、ちょっと怖いかなと思ったけど、ガラス張りを選びました。 

f:id:nortebell:20170129000429j:plain

f:id:nortebell:20170129000433j:plain

乗ってすぐに海を越えて上昇していきます。

f:id:nortebell:20170129000436j:plain

ガラス張りの底からは景色がきれいに見えます。

f:id:nortebell:20170129000439j:plain

こちらが動画バージョン。


Gong Ping 360 in Hong Kong

f:id:nortebell:20170129000442j:plain

東涌駅は香港空港のすぐ近くです。発着する飛行機の様子がきれいに見えました。

空港が近いと知って、香港空港から日本に帰る前に行けないかと考えたのですが、フライトが午後早めだったため難しそうでした。夜のフライトなら、一旦荷物を預けていけるかもしれません。

f:id:nortebell:20170129000445j:plain

終点に近づいていくとランタン島の山並みに大仏が見えてきました。

f:id:nortebell:20170129000448j:plain

f:id:nortebell:20170129000451j:plain

着いたところはゴンピンビレッジ。人工的な観光テーマパークで、レストラン、土産物屋さんがたくさんあります。観光客で賑わっていました。

f:id:nortebell:20170129000457j:plain

ゴンピンビレッジの目玉は寶蓮禪寺と天壇大仏です。

天壇大仏

1992年に出来た新しい大仏です。高さ34mと結構な大きさ。268段の階段を上って行きます。

f:id:nortebell:20170129000516j:plain

f:id:nortebell:20170129000520j:plain

大仏の中には展示室、売店などがあります。

f:id:nortebell:20170129000522j:plain

f:id:nortebell:20170129000535j:plain

大仏についてはこちらが詳しいです。

www.hongkongnavi.com

寶蓮禪寺 ポーリン寺

もう一つの観光の目玉、ポーリン寺です。1924年建築とわりと新しいですが、香港でも格式が高く賑わっているお寺だそうです。

f:id:nortebell:20170129000501j:plain

香港のお寺らしく、参拝客はお線香を買って、供えて行きます。

f:id:nortebell:20170129000537j:plain

大仏をバックにして。

f:id:nortebell:20170129000540j:plain

結構広くて豪華な境内です。こちらは雄寶殿。 

f:id:nortebell:20170129000543j:plain

精進料理、デザートが食べられる売店です。ここで一休み。

f:id:nortebell:20170129000547j:plain

色々とスイーツが揃っていました。

f:id:nortebell:20170129000552j:plain

豆腐に甘いシロップをかけたもの。甘い豆腐も美味しいですね。

f:id:nortebell:20170129000555j:plain

スイーツ。ちょうど良い甘さです。

f:id:nortebell:20170129000557j:plain

ゴンピンビレッジで土産物を買って、ロープウェイで戻りました。

夕焼けがきれいです。 

f:id:nortebell:20170129000600j:plain

香港島をトラムで散策

香港名物の二階建てのトラムに是非乗ってみたいと思い、メトロで中環(セントラル)駅へ向かいました。

駅を出るのに戸惑いましたが、なんとかメインの通りに出られて、トラムに乗り、鑼湾(コーズウェイベイ)方面に向かいました。

f:id:nortebell:20170129000607j:plain

二階席に座って、風景を見ながら進みます。道路の渋滞のせいか、かなりゆっくりで、景色が見られて観光にちょうど良い感じ。

香港のオフィス街のネオンがきれいです。

f:id:nortebell:20170129000614j:plain

停留所で撮影をしているカップルがいました。

f:id:nortebell:20170129000617j:plain

たまたまトラムを降りたところに、テレビで見たことがある厄除けの打小人がいました。言葉が通じずよくわからなかったのですが、なんとか、厄除けをしてもらいました。

f:id:nortebell:20170129000619j:plain

中環方面に買い物をしつつ、ぶらぶらと歩いて行きました。

途中に市場がありました。

f:id:nortebell:20170129000627j:plain

市場の一角で蒸したおこわを売っていたので、鶏爪、キャベツのご飯を買いました。

すぐに陶器から発泡スチロールのお弁当箱に移してくれました。

ご飯は鶏の旨みと八角などのスパイスの味が美味しいです。鶏爪はコラーゲンたっぷりです。

f:id:nortebell:20170129000622j:plain

総菜屋さん。

f:id:nortebell:20170129000632j:plain

香港のベビーカステラ、鶏蛋仔(ガイ・ダーン・ジャイ)を買って食べ歩きです。

f:id:nortebell:20170129000638j:plain

f:id:nortebell:20170129000641j:plain

ナイトマーケットの様子。

f:id:nortebell:20170129000649j:plain

f:id:nortebell:20170129000652j:plain

歩き疲れたので、メトロで佐敦(ジョーダン)駅に戻りました。

合成飯店でディナー

ディナーは昼間に歩いて、ローカルな感じで良さそうだなと思った合成飯店で中華料理にしました。地元の人で賑わっていました。

f:id:nortebell:20170129000646j:plain

メニューには英語も書いてあります。50HK$〜と店の感じからしたらちょっと高いか。

f:id:nortebell:20170129000659j:plain

中華料理でよくありますが、とにかくメニューの数が多いです。

シーフードを中心に色々と頼んでみました。

こちらは豉椒炒蜆。あさりを豆豉醤で炒めたもの。香港では定番だそうです。ジューシーなあさりが美味しいです。ビールによくあいます。

f:id:nortebell:20170129000754j:plain

骨つきの豚肉とネギ、玉ねぎを鉄鍋で炒めたもの。熱々です。近くの人がみんな食べていたので、我々も、と頼みました。

f:id:nortebell:20170129000758j:plain

ブロッコリーとイカの炒め物。炒め具合が絶妙です。

f:id:nortebell:20170129000801j:plain

チャーハン。ぺしゃっとして味もあまりせず、残念な出来でした。

f:id:nortebell:20170129000805j:plain

メインはカニの炒め物。350HK$、5000円と他の料理に比べて格段と高いメニューです。この店でどうかな、と思ったのですが、絶対におすすめ、というので頼みました。

かなり大きなカニがぶつ切りになって、ちょっとスパイシーに仕上がっています。

が。。。カニの味がほとんどしません。そういうカニなんでしょうか、処理が悪いんでしょうか。非常に残念でした。

やはり高い料理はそれなりの店で食べるべき、かなと思いました。

f:id:nortebell:20170129000656j:plain

ディナー後は会社の香港オフィスの同僚とホテル近くのバーで一杯。

最後の日はホテルの近くで買い物をして、空港へ電車で向かいました。

太興 Tai Hing

空港での食事は焼味、肉のローストで有名な地元のチェーン太興の香港空港店にしました。

f:id:nortebell:20170129000819j:plain

こちらがランチメニュー。ロースト中心ですが、他にも色々とメニューがあります。

f:id:nortebell:20170129000813j:plain

ガチョウのローストが見えました。

f:id:nortebell:20170129000816j:plain

ガチョウの脚のローストご飯です。皮はパリパリ、肉はしっとりして、旨みが十分。ソースがちょっと少なめでしたが、全体的に満足のいく美味しさでした。f:id:nortebell:20170129000809j:plain

こちらはオススメだという、ワンタンが入った鶏のスープにご飯。こちらは他の料理より少し時間がかかるようです。

サムゲタンっぽい料理を期待していたのですが、鶏の旨みがあまり感じられないスープで、しかも、味がぼやっとして、ちょっと残念。これではご飯を入れてもいまいちです。

香港旅行中、何度か鶏肉を食べましたが、いずれも、似たような感じで鶏の旨みが感じられず、いまいちでした。たまたまでしょうか。

f:id:nortebell:20170129000821j:plain

これでマカオ・香港旅行も終りです。物価はちょっと高めですが、割と気軽にいける海外旅行。次はいつ行けるでしょうか。