ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【伊豆旅行】西伊豆堂ヶ島の食堂 天窓洞茶屋松丸で絶品刺身定食

伊豆旅行3日目は泊まった吉奈温泉の善名寺で子宝の祈祷に行き、浄蓮の滝で観光した後、レンタカーで西天城を越えて、西伊豆堂ヶ島を目指しました。

jorgito.hatenablog.com

 

f:id:nortebell:20180929213226j:plain

道中は最悪なくらいに霧が出ていて運転するのがちょっと怖いくらいでしたが、なんとか、通り抜けられました。

f:id:nortebell:20180929213230j:plain

堂ヶ島は伊豆の松島と言われる景勝地堂ヶ島洞くつめぐりの遊覧船目当て西天城を越えて来たのですが、残念ながら、この日は波が高くて全便欠航。

仕方なく、堂ヶ島公園を徒歩で回ることにしました。

少し階段を上がっていくと素晴らしい景色が見られる展望台がありました。

f:id:nortebell:20180929213233j:plain

そしてこちらが天然記念物の天窓洞(てんそうどう)。

遊覧船だとここを船で通れるんですね。残念。

f:id:nortebell:20180929213236j:plain

展望台から天窓洞に降りて来て、すぐ近くのところにあったのが天窓洞茶屋 松丸です。

天窓洞茶屋 松丸

f:id:nortebell:20180925002711j:plain

玄関の等身大の人形が面白くて、写真を撮っていたら隣で何かを売っていたお婆さんに話しかけられ、美味しいので、入ってって、とのこと。

ちょうどお腹も空いていたので、入ることにしました。

f:id:nortebell:20180925002705j:plain

観光客向けの立地ですが、観光食堂って感じではなく、地元の食堂って感じ。

漁師さんが経営しているみたいですね。

ちょうど地元のグループらしきお客さんがお祝いの席をやっていました。他にもお客さんはちらほら。

f:id:nortebell:20180925002708j:plain

玄関には生きたさざえがバケツに入っていました。

f:id:nortebell:20180925002648j:plain

こちらがメニューです。

ところてん

f:id:nortebell:20180925002651j:plain

店員さんは地元の大グループのアテンドでてんやわんやの様子で、なかなか料理が出てこないな、と思っていたら、サービスでところてんを頂きました。

さざえ定食(活き造り) 1600円

f:id:nortebell:20180925002655j:plain

こちらはさざえ定食。さざえの活き造り、小鉢が2つ、味噌汁、ご飯にお漬物。

f:id:nortebell:20180925002658j:plain

新鮮そのものの大きなさざえの活き造りが2個分。絶品です。

さざえは部位によって味が違って、色々と楽しめるのですが、これだけ食べているとちょっと飽きますね。

松丸定食 2200円

f:id:nortebell:20180925002701j:plain

こちらはさざえの定食にプラスしてお刺身の舟盛り、さざえのつぼ焼きにとこぶし。

なんと、刺身には生わさびがついて来ました。

さざえ定食と800円差とは思えないほどの、豪華な定食です。

この刺身の舟盛りが美味しすぎでした。

脂が乗った新鮮なアジ。こんな美味しいアジは初めてでした。そして、イカの刺身。新鮮で甘みが濃厚に感じられます。この辺りはイカの漁でも有名だそうです。

甘エビにまぐろさえも美味しかったです。

お店の大将と女性店員さんの手慣れた感じの接客も気分がよかったです。

正直、今回の伊豆旅行で一番美味しかったと思います。 

天窓洞茶屋 松丸魚介・海鮮料理 / 西伊豆町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8

f:id:nortebell:20180929213741j:plain

ランチのあとは堂ヶ島加山雄三ミュージアムへ行って来ました。まあ、微妙ですが、結構楽しめました。

この後は沼津目指して寄り道しつつ海岸沿いを北上しました。