ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【世界の豆料理】⑤イタリア料理 ひよこ豆とトリッパのトマト煮込み

時間が空いてしまいましたが、世界の豆シリーズの5回目です。

今回もまたひよこ豆 (Chick Pea)です。イタリアンのバルに良くあるひよこ豆とトリッパのトマト煮込み作りました。

f:id:nortebell:20180605002305j:plain

ひよこ豆

f:id:nortebell:20171007232517j:plain

トルコ南東部原産で、エジプトでなんと7500年前から食べられていたひよこ豆。トルコ、地中海一体に広まり、インド、アフリカから全世界に広まって行きました。

神戸アールティー ひよこ豆 1kg Garbanzo Beans ガルバンゾー

神戸アールティー ひよこ豆 1kg Garbanzo Beans ガルバンゾー

 

最近、よく見かけるひよこ豆のペースト、フムス、コロッケにしたファラフェル、カレー、サラダ、シチューなど、世界中で幅広く使用されています。

以前に2回、トルコとミャンマーのレシピで紹介しています。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

今回の料理のきっかけは近所の武蔵小山のモツ屋さんみやこ屋さんでたまたま新鮮そうなハチノス(トリッパ)を見つけたこと。

ひよこ豆とトリッパのトマト煮込みを一度作ってみたかったので、チャレンジしてみました。これが簡単に美味しく出来ました。

www.tripadvisor.jp

ひよこ豆とトリッパのトマト煮込み

f:id:nortebell:20180605002212j:plain

材料(4人分)

トリッパ(はちのす)  1枚 (250g程度)

ひよこ豆(乾燥)      80g ※水煮は200g

人参          1/2本

玉ねぎ         中1/2個

セロリ         2本(葉付き)

ミニトマト       8本

にんにく        2片

ホールトマト缶     1缶

白ワイン        大さじ3杯

ローリエ        1枚

粉チーズ        少々

塩胡椒         少々

唐辛子の粉末      小さじ1

作り方

1. ひよこ豆は前日の夜から水に浸し、圧力鍋で調理します。たっぷりの水を入れ、加圧し、圧力がかかったら、火を消して圧力が下がるまで待ちます。

水煮を使うか、普通の鍋で調理しても良いです。

f:id:nortebell:20180605002208j:plain

2. ひよこ豆を調理している間にハチノスの調理を進めます。 

f:id:nortebell:20180605002228j:plain

3. 鍋にハチノスとセロリの葉と小さな茎の部分を入れて水から中火で茹でます。沸騰したら、ハチノスを鍋から取って、食べやすい大きさに切りわけます。

f:id:nortebell:20180605002215j:plain

4. 鍋でたまねぎ、人参、セロリを大き目のみじん切りにして、オリーブオイルで軽く色がつくまで炒めます。

f:id:nortebell:20180605002218j:plain

5.ハチノス、ローレル、唐辛子の粉末、トマト缶、白ワインを入れ、全体がかぶるくらい水を入れて、煮込んでいきます。

f:id:nortebell:20180605002233j:plain

6. 20分程度煮込み、ひよこ豆を足し、更に10分ほど煮込んで、塩胡椒で味を整え完成です。

f:id:nortebell:20180605002236j:plain

ボールに盛って、唐辛子の粉末、チーズをかけて完成です。

f:id:nortebell:20180605002302j:plain

これだけ食べても美味しいですが、バゲットやクラッカーに合わせても良いです。

f:id:nortebell:20180605002254j:plain

今回はネットのレシピを色々と読んで自分なりにアレンジしましたが、豆料理はこちらの本をいつも参考にしています。色々とまとまっていておすすめです。