ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

魚焼きグリルでホットサンドが出来るグリルホットサンドメッシュでホットサンド3種類を作りました。

魚焼きグリルでホットサンドが出来るグリルホットサンドメッシュを購入しました。

数年前に少し話題になっていましたが、その時は流行に乗れなかったのですが、最近、たまたま店で見つけて購入しました。

鉄板の直火で焼くタイプのホットサンドメーカーに比べてパンが柔らかくサクッと仕上がるとの評判です。

オークス レイエ グリルホットサンドメッシュ

f:id:nortebell:20180605002422j:plain

 2018/7月現在ではAmazonで2500円弱で売っていました。

 こちらがパッケージ。

f:id:nortebell:20180605002434j:plain

魚焼きグリルだけでなくオーブントースターでも調理出来ます。

f:id:nortebell:20180605002440j:plain

簡単なホットサンドレシピ集もついていました。

f:id:nortebell:20180605002443j:plain

こちらが実際のホットサンドメッシュ。メッシュの中の部分がちょうどサンドイッチサイズの形になっています。留め金も締めやすいです。

f:id:nortebell:20180605002448j:plain

ハム、チーズとトマトのホットサンド

f:id:nortebell:20180605002456j:plain

パンにバター、マヨネーズを塗って、具のハム、スライスチーズ、トマトを入れます。

f:id:nortebell:20180605002501j:plain

グリルホットサンドメッシュに入れるとこんな感じ。食パンにぴったりのサイズで耳がぴったり閉まります。

鉄板タイプだと具をたくさん入れたホットサンドが大変ですが、こちらは結構な量を入れても大丈夫です。

f:id:nortebell:20180605002505j:plain

魚焼きグリルを予熱して、グリルホットサンドメッシュを入れます。

f:id:nortebell:20180605002511j:plain

様子を見つつ、片面1分、裏返して2分。パンが少し焦げてしまいました。

もう少し短いか、火を弱めがよかったかも。

f:id:nortebell:20180605002516j:plain

Philly Cheese Steak (フィリーチーズステーキ)風ホットサンド

f:id:nortebell:20180624232348j:plain

こちらはアメリカ、フィラデルフィア発祥の薄い牛肉と野菜を炒めたものにチーズソースを絡めたサンドイッチのホットサンドタイプ。オリジナルは柔らかい長いロールパンで作られています。

f:id:nortebell:20180612224531j:plain

材料は牛肉の細切れに塩胡椒、適度な大きさに切ったマッシュルーム、ピーマン、玉ねぎ。そしてにんにくを少々。

f:id:nortebell:20180612224535j:plain

バターで全てを炒めて、塩胡椒、少しのウスターソースケチャップで味付けします。

f:id:nortebell:20180612224539j:plain

スライスチーズをパン1枚につき1枚ずつ載せて、具を山盛りにします。

f:id:nortebell:20180624232330j:plain

魚焼きグリルで、今度は弱火で、片面2分づつ焼きます。

f:id:nortebell:20180624232334j:plain

今回はきれいに焼けました。

f:id:nortebell:20180624232339j:plain

グリルホットサンドメッシュは従来の鉄板のホットサンドメーカーに比べて、具をたくさん、しかも簡単に挟めて、便利です。

固くなる耳の部分は少しだけで、しかもそこまで硬くならないので、従来のホットサンドとは少し違う感じかも、ですね。少し普通のサンドイッチっぽいというか。

とにかく手頃なので、ホットサンドを作る機会が断然増えました。これで2000円代と、お手頃価格。おすすめです。

こんがり! ホットサンド レシピ100

こんがり! ホットサンド レシピ100

 
ホットサンド 54のレシピと物語

ホットサンド 54のレシピと物語