ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

恵比寿のインスタ映えって言葉がぴったりなメキシカンレストラン ラ・エスキーナ

恵比寿でとあるイベントに参加した後の夜、ラテン系の料理が食べたくて予約したのが2017年にオープンしたメキシカンダイナー ラ・エスキーナ - La Esquina -

食べログでも高評価の店ですが、何を食べても美味しく、雰囲気、サービスもよく大当たりでした。

f:id:nortebell:20180605001659j:plain

一押しはメキシコ料理の定番タコスですが、フィリングを韓国風、和風などにしたクラフトタコスを特に押している様子。

f:id:nortebell:20180605001705j:plain

f:id:nortebell:20180605001716j:plain

恵比寿らしくおしゃれな外装。

予約して行きましたが、店内は満席でした。さすが恵比寿、デートか女子会のお客さんが目立ちます。外国の方も結構いましたね。

f:id:nortebell:20180605001709j:plain

メインのメニューはメキシカン、というよりかアメリカ風のメキシコ料理、Tex-Mex系の料理が多いです。

f:id:nortebell:20180605001726j:plain

こちらがクラフトタコスのメニュー。牛ハラミコリアンBBQなど一風変わったのがいくつか。

f:id:nortebell:20180605001731j:plain

テキーラも種類が豊富です。それよりも、テキーラのボトルの手書きのイラストで構成されたメニューのセンスの良さに驚きです。

f:id:nortebell:20180605001744j:plain

そして、本日のおすすめ。

和とメキシコ、というか、ラテンのフュージョンが並びます。

f:id:nortebell:20180605001747j:plain

まずは生ビール。グラスも凝っていてインスタ映えしそう。

内装、食器など全てが調和していてセンスが良いです。

f:id:nortebell:20180605001751j:plain

前菜はたーぷり桜エビのワカモレ

f:id:nortebell:20180605001801j:plain

ワカモレが見えないほどに旬の食材、桜エビが山盛りです。

チップスはちょっと厚めのトルティーヤを揚げたもの。

柔らかめの桜エビがアボカドに合いすぎてびっくり。

おすすめメニューはシェフの実力発揮の場所って感じでしょうか。

f:id:nortebell:20180605001805j:plain

ソフトシェルクラブタコス、牛ハラミのコリアンBBQタコス、神威豚ポークカルニタスタコスのクラフトタコス3種です。

具が山盛りでちょっと食べにくいのですが、どれも味は完璧。韓国風のタコスはちょっと意外な味ですが、トルティーヤに合わないはずはないですね。

f:id:nortebell:20180605001809j:plain

メインはこの店のおすすめのメキシカンローストチキンスペシャルプレートにトルティーヤを4枚追加。

自家製のコーントルティーヤはメキシコらしい保温容器に入って出てきます。

クミンなどのスパイスが効いて柔らかくジューシーに仕上げられたチキン。

アボカド、目玉焼き、トマト、ハラペーニョサワークリーム、チーズ、パクチーサルサなど、トッピングがたくさん並びます。

一つだけメキシコ風でないのが、東南アジア風の甘いスイートチリソース。これは意外にメキシコ風の食材にあいました。

自分で自由に具材を組み合わせていく料理は誰でも好きですね。楽しませる料理、をわかっている店なのかなって思いました。

f:id:nortebell:20180605001812j:plain

厨房を見ていた感じ、日本人の方ばかりでしたが、メキシコの経験が長い方なんでしょうか。

私はメキシコで数ヶ月過ごした経験があるのですが、メキシコで食べられる料理の基本はしっかり守っている上で、色々とアレンジされているよう見受けられました。

雰囲気、サービスもよく、楽しい土曜日の夜になりました。

ラ エスキーナメキシコ料理 / 恵比寿駅代官山駅広尾駅
夜総合点★★★★ 4.0