ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【青森旅行】弘前さくらまつりと「津軽百年食堂」で有名な三忠食堂

2018年GWの青森旅行の3日目は弘前です。

青森の桜の名所弘前城の桜祭りに行ってきました。ただ、桜はほとんど散った後。

前日の夜に雨の中、ライトアップを見に行きましたがほとんど見られず。

jorgito.hatenablog.com

次の日のメインは津軽民謡の全国大会でしたが、昼休みに桜祭りにも行きました。

www.hirosakipark.jp

ソメイヨシノはすでに散っていましたが、他の種類の桜は満開で綺麗でした。

f:id:nortebell:20180522000752j:plain

f:id:nortebell:20180522000808j:plain

出店もたくさん出ていて、かなりの人出。

f:id:nortebell:20180522000812j:plain

ランチは小説と映画で有名な「津軽百年食堂」の舞台にもなった三忠食堂の出店で中華そばです。

津軽百年食堂 (小学館文庫)

津軽百年食堂 (小学館文庫)

 


映画『津軽百年食堂』予告編

美味しんぼの100巻 日本全県巡り 青森編でも紹介されていました。

美味しんぼ 100 日本全県味巡り 青森編 (ビッグコミックス)

美味しんぼ 100 日本全県味巡り 青森編 (ビッグコミックス)

 

f:id:nortebell:20180522000815j:plain

レトロな看板が格好いいですね。

f:id:nortebell:20180522000819j:plain

外にはフードディスプレイ。メニューは津軽そばと昔ながらのラーメン、中華そばに色々なトッピング。

f:id:nortebell:20180522000823j:plain

結構広めの店内です。

▪️津軽そば 650円

f:id:nortebell:20180522000830j:plain

そばはつなぎに小麦粉ではなく大豆を使って、2度寝かせ、できるまでに3日かかるとのこと。出汁は鰯の焼き干し。

あっさりとしたスープで飽きない味です。

麺は少しボソボソって感じはしました。

▪️中華そば 650円

f:id:nortebell:20180522000827j:plain

もうひとつの目玉の中華そばです。

こちらは鯖節を使っているそうです。津軽そばより少し濃いめのスープに青森のラーメンでよく見られるらしい縮れ麺。

スープはあっさりですが、深みが感じられます。

そこまで安くもなく、昨今のラーメンと比べるとやはり物足りなさは感じます。

有名店とのことで、本店ではないものの、行ってみたかったので、雰囲気は味わえて満足でした。

ラーメンのあとはさくら祭りを散策。

お化け屋敷など色々とありましたが、ワールドオートバイサーカスに行くことにしました。おとな一人700円とかなりの値段です。

f:id:nortebell:20180522000835j:plain

木製の円柱形のコースをバイクが手を話したりと、色々な技を披露しつつ走ります。

f:id:nortebell:20180522000838j:plain

コースが木製でバイクが通るたびに全体が揺れます。

f:id:nortebell:20180522000846j:plain

正直、そこまで期待しておらず、物珍しさに行ってみたのですが、すごい迫力で楽しめました。

その後もビールを飲みつつ、たくさん出ている屋台を散策。

昔ながらのお祭り、って感じで楽しい日になりました。