ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

高田馬場のミャンマー麺料理店 ババミャンマーヌードル

3月のとある日、高田馬場に向けて神田川沿いを歩いていた時にミャンマーの麺料理の店を見つけました。

高田馬場リトルヤンゴンとも呼ばれ、ミャンマー人が多く、ミャンマー料理店が多い地域ですが、ちょっと駅から離れたところにもありました。

以前も孤独のグルメでも紹介されていたノング・インレイに行っており、大満足でした。

jorgito.hatenablog.com

夕方の6時頃でしたが、店内はほぼ満席。お客さんはほとんどミャンマー人の様でした。若い人が多いです。

それでも、サイン日本語、店の外にあったメニューも日本語と日本人客にもアピールしている様子。

f:id:nortebell:20180318223812j:plain

この店、以前はえんむすび、という名前だったらしいです。

f:id:nortebell:20180318223819j:plain

ミャンマーの麺料理でも、チェーオと呼ばれる種類の店。それ以外にも油そばなど。ミャンマーの有名な素麺モヒンガーはメニューにありません。

f:id:nortebell:20180318223826j:plain

日本のラーメン屋の様に食券を最初に買います。店内は狭いですが、カウンターに、グループ用のテーブルと座敷があります。

f:id:nortebell:20180318223830j:plain

f:id:nortebell:20180318223944j:plain

厨房にはミャンマーの女性が二人。注文を受けてからスープを温めて、具材を煮ていくタイプですね。なんと使っている鍋は日本の雪平鍋でした。

f:id:nortebell:20180318223834j:plain

注文はオーソドックスなチキンチェーオにしました。850円と少し高めです。

食券を渡すとホルモン入れますか?と聞かれました。苦手な人もいるので聞いている様です。問題ないと答えると麺は細麺か平打ち麺どちらにしますか?ミックスもできます、と聞かれたのでミックスにしました。 

f:id:nortebell:20180318223841j:plain

10分ほど待ってチキンチェーオが来ました。ちゃんぽんのような白濁したスープにたくさんの種類の具がのっています。東南アジアの麺らしいですね。

具は豆苗、青菜、うずらの卵、魚身の団子、レバーなどホルモン数種、豆腐、そしてその場で鶏のつくねなど。

f:id:nortebell:20180318223852j:plain

チリソースは3種類。甘めなチリソース、唐辛子酢のソース、そしてフレーク上の辛い唐辛子。真ん中のフレーク状のがかなり辛いですが、特に美味しかったです。

f:id:nortebell:20180318223849j:plain

こちらは平打ち麺。

少し甘みがある鶏がらスープが絶妙で、麺によくあいます。具の種類、そして量も多いので、飽きずに食べ進められます。それなりの量がありましたが、美味しく完食。

偶然見つけた店でしたが、大満足でした。他にも色々な種類のメニューがあるので、ぜひ再訪したい店です。 

ババ ミャンマー ヌードル東南アジア料理(その他) / 高田馬場駅学習院下駅面影橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

jorgito.hatenablog.com