ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【ベトナム旅行】世界遺産の遺跡ミーソンとホイアン

ベトナム旅行2日目はホイアンから40km先の世界遺産の遺跡ミーソンに行きました。 

jorgito.hatenablog.com

あいにくの雨の日ですが、短期間の旅行の日程なので、せっかくだからと強行することにしました。

目次 

ミーソンへタクシーで

f:id:nortebell:20180122234853j:plain

ミーソンへはホテルで手配してもらったタクシーで行きました。街中の旅行会社でも手配出来るようです。

往復でタクシー1台3000円台と日本でタクシーに乗るのと比べると信じられないほど安いです。ツアーだと当然、もっと安いですが、自由な行動も出来ませんし、タクシーの方が圧倒的に楽です。

ホイアンからは1時間ほどで着きます。

ミーソン遺跡の観光

f:id:nortebell:20180122234858j:plain

雨の日なのにたくさんの観光客。タクシーの運転手とは待ち合わせ時間を決めてわかれました。

チケットを購入し、中へ。最初にミーソン遺跡の歴史などを紹介した博物館があります。

ミーソン遺跡は6世紀から13世紀に栄えたチャンパ王国の遺跡。インドのヒンドゥー教系で、シヴァなどヒンドゥー教の神様のレリーフが多いです。

ベトナム戦争でかなりのダメージを受け、遺跡はあまり残っていません。

f:id:nortebell:20180122235030j:plain

f:id:nortebell:20180122234904j:plain

博物館の少し先から遺跡の入り口まではカートで5分ほどです。

f:id:nortebell:20180122234909j:plain

最初の遺跡までは舗装された道を歩いて10分ほどです。

f:id:nortebell:20180122234912j:plain

こちらは発掘途中の様子。

f:id:nortebell:20180122234919j:plain

メインの遺跡の祭壇です。

f:id:nortebell:20180122234922j:plain

遺跡のレリーフ

f:id:nortebell:20180122234941j:plain

こちらの祠堂は中に入れます。中には発掘品が展示されていました。しばし雨宿りします。

f:id:nortebell:20180122234944j:plain

雨は強くなったり、止んだり。それでも、観光でき無いほどでは無いです。この辺りが遺跡の中心でしょうか。

f:id:nortebell:20180122234952j:plain

f:id:nortebell:20180122235022j:plain

ところどころに地図がありますが、わかりにくいです。普通に進めば全部の遺跡を見られる感じです。

f:id:nortebell:20180122234956j:plain

ベトナム戦争での爆撃の跡です。

f:id:nortebell:20180122235007j:plain

f:id:nortebell:20180122235017j:plain

頭が落ちたヒンドゥー教の仏像が並びます。

f:id:nortebell:20180122235026j:plain

レストハウスに戻ってきました。雨の中で観光して2時間ほどでした。

ホイアンに戻り市場でランチ

f:id:nortebell:20180122235042j:plain

待ち合わせたタクシーでホイアンに戻り市場で降ろしてもらい、少し遅いランチにします。市場の近くの普通の食堂ですが、英語のメニューもあり、観光客が多い様子。

f:id:nortebell:20180122235053j:plain

一つはコム・タムにします。砕きご飯に様々なお惣菜を載せたもの。適当に選んで載せてもらいましたが、最終的にはほとんどの種類を載せてもらっていました。

f:id:nortebell:20180122235109j:plain

味は当たり外れありますが、たけのこの炒め物は特に美味しかったです。

f:id:nortebell:20180122235116j:plain

こちらはホイアンの名物カオラウ

うどんのような汁なし麺でチャーシュー、揚げ餅、野菜と甘辛のタレを絡めて食べます。普通に美味しいです。

伊勢うどんがルーツとの説もあるようですが、どうなんでしょう。

portal.nifty.com

f:id:nortebell:20180122235123j:plain

ホイアンの町の散策。

道端でバイン・ベオ

f:id:nortebell:20180122235130j:plain

旧市街の道端でバイン・ベオを売っていました。

f:id:nortebell:20180122235140j:plain

ぷるっとした食感の米粉を蒸したもの。海老粉がかかっていて、カリッとした揚げ餅が乗っています。これに甘辛いソースで食べます。

f:id:nortebell:20180122235144j:plain

一口で食べられる大きさですが、これが激ウマでした。

f:id:nortebell:20180122235156j:plain

日本橋の風景。

f:id:nortebell:20180122235200j:plain

夜になるとライトアップされます。

アートブック -Artbook-でディナー

f:id:nortebell:20180122235204j:plain

旧市街のメインの通りのおしゃれな雑貨屋さんの2階がレストランになっていました。

雑貨屋さんはベトナム社会主義っぽいレトロなデザインの小さなポスターや、マグネットなど他の店に比べておしゃれなものが多いです。

f:id:nortebell:20180122235211j:plain

カクテルを頂きます。

f:id:nortebell:20180122235215j:plain

細かいところまでかわいいです。

f:id:nortebell:20180122235220j:plain

海老のココナツ炒め。見た目はきれいですが、味は普通。

f:id:nortebell:20180122235224j:plain

バインセオです。バインセオ何度か食べていましたが、ここのはかなり美味しいです。

f:id:nortebell:20180122235227j:plain

バナナの葉に包まれて焼かれた魚と生野菜などと合わせてパッションフルーツのソースであえたおすすめの一品。

f:id:nortebell:20180122235232j:plain

具材のバランスがよく美味しく頂けました。

次の日はハノイへ飛行機で向かいました。

[rakuten:emiookgarden:10001990:detail]