ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【隠岐旅行】島根県隠岐旅行1日目:隠岐の島でサイクリング

ちょっと遅い夏休みに島根県旅行に行ってきました。メインは隠岐諸島。島が好きでよく行っていますが、日本海の島は初めてです。

目次 

隠岐の島とは

隠岐諸島島根県の島。あの竹島隠岐の一部です。かなり遠いですが。

隠岐の島の主な島は4島。一番大きな島、隠岐の島町隠岐の島)の島後、そして西ノ島町(西ノ島)、海士町(中ノ島)、知夫村知夫里島)の島前です。

島根県:隠岐島の紹介(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / 隠岐の観光振興 / 隠岐島の紹介)

隠岐のガイドブックを探しましたが、あるのは地球の歩き方のガイドブックのみのようです。ただ、空港等にある観光協会が作っている小冊子の出来が良く、こちらも利用させて頂きました。

09 地球の歩き方JAPAN 島旅 隠岐 (地球の歩き方JAPAN島旅)

09 地球の歩き方JAPAN 島旅 隠岐 (地球の歩き方JAPAN島旅)

 

今回の旅では隠岐の島町でサイクリングして一泊、中ノ島に寄って西ノ島で観光をしました。

隠岐の島ではローソク島へのクルーズ、闘牛見学など色々と有名なアクティビティはありますが、レンタカーを借りなかったので、空港、港の近くを廻る事にしました。

隠岐の島の行き方

隠岐の島への行き方は本土(島根県七類港鳥取県境港)からのフェリーと飛行機があります。

飛行機は隠岐の島町隠岐世界ジオパーク空港へ、出雲空港、大阪伊丹空港からJALで1日各1便あります。

今回は住んでいる東京から新幹線で大阪に行って、大阪伊丹空港から 隠岐へ飛行機で行くことにしました。

大阪からの便は12:45発、フライト時間50分ほどで、13:35着です。

サイクリング

初日は自転車をレンタルしてサイクリングにしました。自転車は隠岐の島の中心の町、西郷の隠岐の島観光協会で借りる事が出来ます。

f:id:nortebell:20170902120026j:plain

oki-dougo.info

電動自転車、クロス自転車、普通自転車があります。隠岐はアップダウンが多いようなので、電動自転車を借りる事にしました。3時間で1,200円です。

f:id:nortebell:20170902120035j:plain

隠岐の島サイクリングの旅の小冊子(PDF)もあります。こちらはもう少し本格的なサイクリング向けですね。

隠岐の島町サイクリング旅(サイクリングガイドブック)の発行について |隠岐の島町-ほっとひと息、安らぎの島

基本、ここで貸している自転車は西郷の近くでのサイクリングの想定のようで、頂いた地図も近所のコースでしたが、時間があったので、少し遠出をする事にしました。

コース:

西郷〜玉若酢命神社〜屋那の松原・船小屋群

往復で自転車だと片道17km弱くらいでしょうか。3時間半でゆったり往復出来ました。

自動販売機で飲み物を十分に補充して、西郷から西に向かって走っていきます。

なお、このルートに店は最初と最後にしかありませんが、自動販売機は一定間隔でありますので、飲み物に困ることはありませんでした。

今晩泊まる 隠岐プラザホテルが見えてきました。

f:id:nortebell:20170902115845j:plain

少し離れると西郷港の景色が綺麗に見えました。

f:id:nortebell:20170902115855j:plain

f:id:nortebell:20170902115855j:plain

隠岐世界ジオパークになっているだけあって地形がすごいです。

f:id:nortebell:20170902115859j:plain

20分ほど玉若酢命神社の標識に沿って走って行きます。道は分かりやすいです。この辺は平坦な道でサイクリングも快適です。

玉若酢命神社

途中で山の方へ向かう道を上がって、玉若酢命神社に着きました。 

f:id:nortebell:20170902115906j:plain

www.kankou-shimane.com

隠岐総社の由緒ある神社。

f:id:nortebell:20170902115911j:plain

樹齢2000年と言われているの天然記念物の八百杉。さすがの迫力。

f:id:nortebell:20170902115916j:plain

拝殿は改装中でしたが、大きなしめ縄が目立ちます。

f:id:nortebell:20170902122352j:plain

隣に古い民家 億岐家住宅があります。一部は博物館として公開されており、説明付きで重要文化財などの展示物を案内してもらいました。

f:id:nortebell:20170902115921j:plain

神社の前にはゲゲゲの鬼太郎ねずみ男の像が。島根県ゲゲゲの鬼太郎のゆかりの地だけあって、色々なところにモニュメントがあります。

f:id:nortebell:20170902115925j:plain

隠岐の自然を走る

玉若酢命神社を後にしてメインの道に戻り、海沿いをサイクリングして行きます。

youtu.be

途中までは海沿いの道ですが、途中から山越えの道になります。

f:id:nortebell:20170902115930j:plain

結構アップダウンが激しいですが、電動自転車だと快適でした。

途中、500mのトンネルがあり、一応、自転車が通れる側道がありますが、自動車はかなりのスピードで走っているので、ちょっと怖いです。

途中の塩の浜海浜公園のビーチで少し休憩します。

屋那の松原・舟小屋群

海が見えだしてからはそんなに時間がかからずに目的地の舟小屋と屋那の松原に到着しました。

こちらは舟小屋の風景。舟の小屋、です。水の綺麗な浅瀬に小さな舟が入れる小屋が並びます。

f:id:nortebell:20170902115959j:plain

小屋内では玉ねぎを干していました。

f:id:nortebell:20170902115952j:plain

舟が格納されている様子。

f:id:nortebell:20170902115948j:plain

対岸に風光明媚な島が並んできれいな景色。

f:id:nortebell:20170902115939j:plain

港では子供がカニを採っていました。水がきれいで魚が泳いでいる様子も見られます。

f:id:nortebell:20170902120008j:plain

こちらは漁港の様子。

f:id:nortebell:20170902120003j:plain

隠岐は山がすぐ近くにあり、海とのコントラストがきれいです。どこの町に行っても舟が並んでいます。

f:id:nortebell:20170902120016j:plain

橋をこえて、ホテルの横から入ると屋那の松原です。海岸沿いの綺麗な松原です。世界遺産にもなった富士山の三保の松原と同じようなイメージですが、規模は小さいです。

残念ながら、道が整備されておらず、雑草だらけで、奥には行けませんでした。

f:id:nortebell:20170903113527j:plain

近くの商店でアイスクリームを食べて、飲み物を補充し帰りの道へ。

地元の人と話していたら、西郷港まで送ってくれると言ってくれましたが、サイクリング目的なので、自転車で戻ります。

帰りは温度も下がっていたので、行きよりはかなり楽でした。

f:id:nortebell:20170902120020j:plain

途中、メインの道をそれて田んぼの中を走ります。結構長く続く道で、気持ち良いです。なお、まっすぐ行くと行き止まりですが、直前で左に曲がるとメインの道に戻りました。

6時を少し過ぎて自転車を借りた隠岐観光協会に戻りました。

隠岐プラザホテルで夕食

泊まったのは 隠岐プラザホテル隠岐で一番高い建物だそうです。

f:id:nortebell:20170902115849j:plain

こちらは部屋からの景色です。町の風景がきれいに見えました。

f:id:nortebell:20170902120047j:plain

夕焼けの景色。

f:id:nortebell:20170902120051j:plain

隠岐産の食材尽くしのディナーです。

f:id:nortebell:20170902125317j:plain

詳しくはこちらを参照下さい。

jorgito.hatenablog.com

隠岐の島2日目の日記に続きます。