読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

柳宗理のフライパン(ファイバーライン加工)を買いました

雑貨屋さんで見て、デザインが気にいり、ずっと欲しかった柳宗理のフライパンを買いました。

買って1ヶ月程経ちますが、ほぼ毎日使っていて、大満足な買い物でした。

普通のフライパンと比べて便利な点は以下の通り。

  • 普通のフライパンより深さがあり、ちょっとした揚げ焼きなど、幅広く使える。
  • 左右に注ぎ口があり、器にソース等を注ぐのに便利。
  • 一緒に購入出来るフタが角度によって、密閉したり、一部ずらしたり出来、蒸し焼きに、また、水分を調整したい時も便利。

f:id:nortebell:20170424001927j:plain

サイズは18cm、22cm、25cmとあります。購入したのは22cmです。

メインとしては、釜浅商店の大きめの鉄のフライパンを持っているので、サブとして使えるちょっと小さめのサイズにしました。

目安として、2人分の料理をする時に、副菜の炒め物を作ったり、お弁当のおかずを作ったりする時にちょうど良いサイズです。

25cmなら一般的なフライパンとして、18cmなら朝食用に 1人分のベーコンエッグを作ったりするのにちょうど良いくらいかと思います。

フタ付きで4000円弱と安くはないですが、鉄製でずっと使えるものなので、値段の価値はあると思います。

f:id:nortebell:20170424001919j:plain

材質は 普通の鉄フライパン、ファイバーライン加工、マグマプレートと3種類あります。

ファイバーライン加工とは

金属の表面に繊維状の凹凸を浮き立たせ、表面保護のための黒色酸化被膜、さらにその表面にはシリコン樹脂塗装を施した特殊加工を施すことで、焼き込み不要。
食材とランダムな点で接触し、油なじみも良いので焦げ付きやこびりつきを防ぐ

Amazon.co.jp

マグマプレートは説明を読んでもよくわからなかったのですが、より鉄分が摂取できる?加熱が早い?らしいです。

ファイバーライン加工はコーティングがあり、普通の鉄のフライパンと違い、最初に焼き込みをする必要がありません。

f:id:nortebell:20170424001925j:plain

 説明書が入っていました。

f:id:nortebell:20170424001930j:plain

f:id:nortebell:20170424001934j:plain

柳宗理のプロフィールの紙も入っていました。

20世紀の日本を代表するインダストリアルデザイナーの柳宗理

家庭で身近なのはキッチンウェア。フライパンだけでなく、やかん、カラトリー、グラスなど色々あります。柳宗理のキッチンウェアはデザインが良いだけでなく機能性にも優れており、それなりの値段がするので気軽には買えませんが、持っているパンチングストレーナーなど、キッチンで大活躍です。

f:id:nortebell:20170424001932j:plain

こちらは製品カタログ。

SORI YANAGI Support Site (柳宗理サポートサイト) | 製品カタログ

柳宗理についてはこちらの本が詳しいです。

CasaBRUTUS特別編集 新装版 柳宗理 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

CasaBRUTUS特別編集 新装版 柳宗理 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

 

ここからは使ってみての写真です。買って何度か使った後の様子。少し、色が変わっています。

f:id:nortebell:20170424001853j:plain

豆腐ハンバーグを作りました。
f:id:nortebell:20170424001858j:plain

ハンバーグなので蒸し焼きにするのに便利です。

f:id:nortebell:20170424001901j:plain

チーズを載せて、蓋をし、チーズを溶かすのにも便利。

左右に注ぎ口があるので、ソースもきれいに注げます。

f:id:nortebell:20170424001904j:plain

こちらはあさりの酒蒸し。

f:id:nortebell:20170424001907j:plain

ぴったりとあった蓋で蒸し焼きにもちょうど良いです。

f:id:nortebell:20170424001910j:plain

熱伝導力が良く、すぐに火が通りました。

f:id:nortebell:20170424001913j:plain

安い買い物ではありませんでしたが、ほぼ毎日使っており、大満足です。