読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

山形県河北町のふるさと納税の豚肉で四日市とんてきを作りました

山形県河北町ふるさと納税をしました。10,000円の寄付のお礼の品で選んだのは豚肉の3種盛りのセット、なんと2500gです。部位ごとに塊で届くので、料理の幅が広がります。

f:id:nortebell:20170312232744j:plain

豚ロース、肩ロース、豚バラに分かれてパックされているのが冷凍で届きました。

f:id:nortebell:20170312232839j:plain

ふるさと納税はいつもの通りふるさとチョイスです。多くの自治体でYahoo!でクレジットカード決済が出来るので、一度登録すればあとは 簡単にふるさと納税が出来ます。

www.furusato-tax.jp

ふるさと納税はお礼の品の発送の連絡が無くいきなり届くことが多いですが、山形県河北市は発送後に発送伝票番号付きの出荷のお知らせが届きました。

当たり前、といえば当たり前なのですが、計画が出来て良いです。

肩ロースの塊を切り分けて作ったのは四日市とんてき

f:id:nortebell:20170312232831j:plain

 

材料(2人分)

豚肩ロース            2枚

にんにく     2片

ラード      1個

ソース:

ウスターソース    大さじ2.5

醤油                      大さじ2

みりん                   大さじ1/2

砂糖      大さじ1/2

はちみつ    大さじ1/2

三重県四日市市で古くから食されていると言われているとんてき。ケンミンショーでやっていたのを見て、作ってみたいと思いました。

tonteki.com

四日市とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、 四日市の市街地では戦後間もないころからお店に出ていたといわれています。

四日市とんてき」の定義は以下の通りです。
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

tonteki.com

サンミート吉田の山形県産豚肩ロースの塊です。 

f:id:nortebell:20170312232801j:plain

冷蔵庫で一晩、自然解凍します。

f:id:nortebell:20170312232804j:plain

グローブ焼にします。グローブのように切れ込みを入れていきます。

グローブ焼(グローブやき)またはグローブという呼称を用いることもある。この「グローブ焼」という名称は、豚肉を食べやすくするため、手のひらの形に切れ込みを入れていることに由来する

 Wikipedia

塩胡椒をして少しおきます。

f:id:nortebell:20170312232810j:plain

その間にソースの材料をすべて混ぜます。

f:id:nortebell:20170312232813j:plain

フライパンにラードを熱し、スライスしたにんにくを焼いて、焼き色がついたら、一旦取り出します。

f:id:nortebell:20170312232816j:plain

にんにくの香りがついた油を強火で熱し、豚肉を入れます。

f:id:nortebell:20170312232819j:plain

焼き色がついたら、裏返します。

f:id:nortebell:20170312232821j:plain

蓋をして、弱火で火を通していきます。

f:id:nortebell:20170312232824j:plain

7-8分ほど、経ったら、蓋を取り、ソースを入れて、中火にします。

f:id:nortebell:20170312232826j:plain

豚肉が焼けたら、皿に取り分けます。

残ったソースを煮詰めます。

f:id:nortebell:20170312232828j:plain

豚肉ににんにくを載せて、千切りキャベツを添えて完成です。今回は茹でたブロッコリーも付け合せとして追加しました。

f:id:nortebell:20170312232833j:plain

柔らかくて豚肉のうまみがたっぷり感じられるお肉。甘辛のソースにもよくあってご飯が進みます。

f:id:nortebell:20170312232837j:plain

河北町ふるさと納税、大満足でした。