ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

香港・マカオ4泊5日旅行 その4 鮑のお粥、ゴンピン360に香港島をトラムで散策

2017年の年始に4泊5日で香港とマカオに行ってきました。

1日目は香港空港からフェリーでマカオに向かいカジノホテルを散策しました。 

jorgito.hatenablog.com

2日目はマカオの世界遺産観光とポルトガル料理。

jorgito.hatenablog.com

3日目はフェリーで香港に戻り、倫敦大酒樓で飲茶、黄大仙で参拝し、泰式火鍋のディナーにしました。

jorgito.hatenablog.com

4日目は鮑のお粥を食べて、ランタオ島の5.7kmのロープウェイ「ゴンピン360」で大仏を見に行き、香港島をトラムで散策しました。

目次

遅めの朝。ホテルから歩いて、ガイドブックに載っていた店で鮑のお粥を食べに行きました。

歩いている途中の風景。

f:id:nortebell:20170129000351j:plain

ネーサンロードの途中の風景。なんか面白いビルです。

f:id:nortebell:20170129000354j:plain

彌敦道粥麺家で鮑のお粥

ジョーダン駅からネーサンロードを数分北に行って、右に曲がったところにあるお粥店。1964年創業の老舗。ガイドブックによるとかなりの有名店だそうです。

店内は地元の客で賑わっていました。観光客もちらほら。

f:id:nortebell:20170129000356j:plain

日本人だとすぐにわかったのか、日本語のメニューを持ってきてくれました。

鮑のお粥は180HK$、2600円程度とお粥としてはかなり高いです。

普通のお粥と麺類は 35HK$、500円程とリーズナブルな値段です。

観光客以外は鮑のお粥は頼まないんだろうな、と思いつつ、1つは鮑のお粥、美味鮑片粥にしました。

f:id:nortebell:20170129000359j:plain

地元客で賑わう店内。

f:id:nortebell:20170129000402j:plain

お粥と揚げパンがすぐに出てきました。

こちらが鮑のお粥。大きな鮑のスライスが4枚。

鮑の味は濃厚に感じられて豪華な感じですが、ちょっと飽きやすい味。全体的に味が調和している感はあまりありません。観光客向けですかね。

f:id:nortebell:20170129000404j:plain

大きな鮑の切り身が入っています。

f:id:nortebell:20170129000409j:plain

こちらは豚肉のお粥。普通のメニュー。

こちらの方が好きでした。優しい味で食が進みます。揚げパンを浸して食べると絶品です。

f:id:nortebell:20170129000407j:plainやはり鮑は観光客向けなのでしょうか。普通にお粥が美味しい店ですが、鮑は微妙でした。

亀ゼリーの店 恭和堂

食後はネーサンロードを渡って、近くの漢方茶、亀ゼリーの店恭和堂に行きました。かなりの老舗だそうです。こちらのお店。

news.mynavi.jp

f:id:nortebell:20170129000417j:plain

亀ゼリーは蒸し器で温められていました。

f:id:nortebell:20170129000413j:plain

こちらがメニュー。普通ので600円程度です。

f:id:nortebell:20170129000426j:plain

かなり漢方薬の味が強く苦くて温かいゼリー。甘いシロップをかけて食べます。

薬みたいな感じで、美味しいかと言われると微妙ですね。滋養強壮など色々と効果はあるようです。

f:id:nortebell:20170129000420j:plain

年季が入っています。

f:id:nortebell:20170129000423j:plain

昴坪360 (ゴンピン360)

食事のあとはメトロでランタン島観光へ向かいました。お目当は世界でも有数の長距離ロープウェイ ゴンピン360と大きな屋外大仏です。

MTR東涌線の終点、東涌駅からロープウェイが出ていて、大仏のある、ゴンピンビレッジまで全長5.7km、25分の空の旅です。

ランタン島の大仏は20年前に香港に行った時にも行きましたが、その当時はバスと徒歩で行ってかなり時間がかかった記憶があります。

このロープウェイ、2006年にオープンして、当初は落下事故もあったようですが、その後は通常運転していました。2017年1月から6月までメンテで閉鎖するとのことで、閉鎖直前に乗れました。

混んでいて、待ち時間が長いと聞いていたのですが、平日の午後だった為か、すぐにチケットが購入でき、ほぼ待ち時間なしで乗れました。

ロープウェイは普通のと少し高い底がガラス張りになったクリスタルがあり、ちょっと怖いかなと思ったけど、ガラス張りを選びました。 

f:id:nortebell:20170129000429j:plain

f:id:nortebell:20170129000433j:plain

乗ってすぐに海を越えて上昇していきます。

f:id:nortebell:20170129000436j:plain

ガラス張りの底からは景色がきれいに見えます。

f:id:nortebell:20170129000439j:plain

こちらが動画バージョン。


Gong Ping 360 in Hong Kong

f:id:nortebell:20170129000442j:plain

東涌駅は香港空港のすぐ近くです。発着する飛行機の様子がきれいに見えました。

空港が近いと知って、香港空港から日本に帰る前に行けないかと考えたのですが、フライトが午後早めだったため難しそうでした。夜のフライトなら、一旦荷物を預けていけるかもしれません。

f:id:nortebell:20170129000445j:plain

終点に近づいていくとランタン島の山並みに大仏が見えてきました。

f:id:nortebell:20170129000448j:plain

f:id:nortebell:20170129000451j:plain

着いたところはゴンピンビレッジ。人工的な観光テーマパークで、レストラン、土産物屋さんがたくさんあります。観光客で賑わっていました。

f:id:nortebell:20170129000457j:plain

ゴンピンビレッジの目玉は寶蓮禪寺と天壇大仏です。

天壇大仏

1992年に出来た新しい大仏です。高さ34mと結構な大きさ。268段の階段を上って行きます。

f:id:nortebell:20170129000516j:plain

f:id:nortebell:20170129000520j:plain

大仏の中には展示室、売店などがあります。

f:id:nortebell:20170129000522j:plain

f:id:nortebell:20170129000535j:plain

大仏についてはこちらが詳しいです。

www.hongkongnavi.com

寶蓮禪寺 ポーリン寺

もう一つの観光の目玉、ポーリン寺です。1924年建築とわりと新しいですが、香港でも格式が高く賑わっているお寺だそうです。

f:id:nortebell:20170129000501j:plain

香港のお寺らしく、参拝客はお線香を買って、供えて行きます。

f:id:nortebell:20170129000537j:plain

大仏をバックにして。

f:id:nortebell:20170129000540j:plain

結構広くて豪華な境内です。こちらは雄寶殿。 

f:id:nortebell:20170129000543j:plain

精進料理、デザートが食べられる売店です。ここで一休み。

f:id:nortebell:20170129000547j:plain

色々とスイーツが揃っていました。

f:id:nortebell:20170129000552j:plain

豆腐に甘いシロップをかけたもの。甘い豆腐も美味しいですね。

f:id:nortebell:20170129000555j:plain

スイーツ。ちょうど良い甘さです。

f:id:nortebell:20170129000557j:plain

ゴンピンビレッジで土産物を買って、ロープウェイで戻りました。

夕焼けがきれいです。 

f:id:nortebell:20170129000600j:plain

香港島をトラムで散策

香港名物の二階建てのトラムに是非乗ってみたいと思い、メトロで中環(セントラル)駅へ向かいました。

駅を出るのに戸惑いましたが、なんとかメインの通りに出られて、トラムに乗り、鑼湾(コーズウェイベイ)方面に向かいました。

f:id:nortebell:20170129000607j:plain

二階席に座って、風景を見ながら進みます。道路の渋滞のせいか、かなりゆっくりで、景色が見られて観光にちょうど良い感じ。

香港のオフィス街のネオンがきれいです。

f:id:nortebell:20170129000614j:plain

停留所で撮影をしているカップルがいました。

f:id:nortebell:20170129000617j:plain

たまたまトラムを降りたところに、テレビで見たことがある厄除けの打小人がいました。言葉が通じずよくわからなかったのですが、なんとか、厄除けをしてもらいました。

f:id:nortebell:20170129000619j:plain

中環方面に買い物をしつつ、ぶらぶらと歩いて行きました。

途中に市場がありました。

f:id:nortebell:20170129000627j:plain

市場の一角で蒸したおこわを売っていたので、鶏爪、キャベツのご飯を買いました。

すぐに陶器から発泡スチロールのお弁当箱に移してくれました。

ご飯は鶏の旨みと八角などのスパイスの味が美味しいです。鶏爪はコラーゲンたっぷりです。

f:id:nortebell:20170129000622j:plain

総菜屋さん。

f:id:nortebell:20170129000632j:plain

香港のベビーカステラ、鶏蛋仔(ガイ・ダーン・ジャイ)を買って食べ歩きです。

f:id:nortebell:20170129000638j:plain

f:id:nortebell:20170129000641j:plain

ナイトマーケットの様子。

f:id:nortebell:20170129000649j:plain

f:id:nortebell:20170129000652j:plain

歩き疲れたので、メトロで佐敦(ジョーダン)駅に戻りました。

合成飯店でディナー

ディナーは昼間に歩いて、ローカルな感じで良さそうだなと思った合成飯店で中華料理にしました。地元の人で賑わっていました。

f:id:nortebell:20170129000646j:plain

メニューには英語も書いてあります。50HK$〜と店の感じからしたらちょっと高いか。

f:id:nortebell:20170129000659j:plain

中華料理でよくありますが、とにかくメニューの数が多いです。

シーフードを中心に色々と頼んでみました。

こちらは豉椒炒蜆。あさりを豆豉醤で炒めたもの。香港では定番だそうです。ジューシーなあさりが美味しいです。ビールによくあいます。

f:id:nortebell:20170129000754j:plain

骨つきの豚肉とネギ、玉ねぎを鉄鍋で炒めたもの。熱々です。近くの人がみんな食べていたので、我々も、と頼みました。

f:id:nortebell:20170129000758j:plain

ブロッコリーとイカの炒め物。炒め具合が絶妙です。

f:id:nortebell:20170129000801j:plain

チャーハン。ぺしゃっとして味もあまりせず、残念な出来でした。

f:id:nortebell:20170129000805j:plain

メインはカニの炒め物。350HK$、5000円と他の料理に比べて格段と高いメニューです。この店でどうかな、と思ったのですが、絶対におすすめ、というので頼みました。

かなり大きなカニがぶつ切りになって、ちょっとスパイシーに仕上がっています。

が。。。カニの味がほとんどしません。そういうカニなんでしょうか、処理が悪いんでしょうか。非常に残念でした。

やはり高い料理はそれなりの店で食べるべき、かなと思いました。

f:id:nortebell:20170129000656j:plain

ディナー後は会社の香港オフィスの同僚とホテル近くのバーで一杯。

最後の日はホテルの近くで買い物をして、空港へ電車で向かいました。

太興 Tai Hing

空港での食事は焼味、肉のローストで有名な地元のチェーン太興の香港空港店にしました。

f:id:nortebell:20170129000819j:plain

こちらがランチメニュー。ロースト中心ですが、他にも色々とメニューがあります。

f:id:nortebell:20170129000813j:plain

ガチョウのローストが見えました。

f:id:nortebell:20170129000816j:plain

ガチョウの脚のローストご飯です。皮はパリパリ、肉はしっとりして、旨みが十分。ソースがちょっと少なめでしたが、全体的に満足のいく美味しさでした。f:id:nortebell:20170129000809j:plain

こちらはオススメだという、ワンタンが入った鶏のスープにご飯。こちらは他の料理より少し時間がかかるようです。

サムゲタンっぽい料理を期待していたのですが、鶏の旨みがあまり感じられないスープで、しかも、味がぼやっとして、ちょっと残念。これではご飯を入れてもいまいちです。

香港旅行中、何度か鶏肉を食べましたが、いずれも、似たような感じで鶏の旨みが感じられず、いまいちでした。たまたまでしょうか。

f:id:nortebell:20170129000821j:plain

これでマカオ・香港旅行も終りです。物価はちょっと高めですが、割と気軽にいける海外旅行。次はいつ行けるでしょうか。