読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

愛知県犬山の旅行記 珍スポット桃太郎神社、現存天守閣の一つ犬山城に木曽川の鵜飼

こんにちは、ほるひーとです。シルバーウィーク中に名古屋への週末旅行に行ってきました。1日目は名鉄で30分の犬山観光です。最初の目的地は桃太郎神社。

f:id:nortebell:20160925001557j:plain

下車は犬山遊園駅です。

桃太郎神社まで、タクシーかなと思いましたが、駅で待っているタクシーはいませんでした。歩いても30分ほどのようなので、駅から歩いて向かうことにします。

犬山遊園駅前にはかなり目立つカフェ?があったので、写真を1枚。

f:id:nortebell:20160925001558j:plain

線路を渡りすぐの、木曽川沿いに鵜飼の観光船の乗り場がありました。

予定はしていませんでしたが、話を聞いてみると良さそうなので、夜の部を予約しました。18:45からで大人1人2600円。

木曽川うかい

f:id:nortebell:20160925001559j:plain

木曽川沿いをひたすら歩きます。一部、歩道がないところもあり、歩きやすい道ではありません。人通りはほぼ無いです。

木曽川と周りに見える山の景色。

f:id:nortebell:20160930102303j:plain

桃太郎神社の手前には桃太郎公園があり、BBQの家族連れで賑わっていました。

歩いて30分ほどで桃太郎神社に着きました。

f:id:nortebell:20160925001606j:plain

地域に桃太郎伝説があるということで作られた神社。それより、この神社を珍スポットとして有名にしているのは、桃太郎の昔話をモチーフにしたコンクリート像の数々。

浅野祥雲という、コンクリート像作家の作品。

浅野祥雲 - Wikipedia

桃太郎の家来のイヌ、サル、キジ。

f:id:nortebell:20160925001612j:plain

f:id:nortebell:20160925001608j:plain

f:id:nortebell:20160925001611j:plain

こちらは赤鬼。

f:id:nortebell:20160925001609j:plain

洗濯をするお婆さん。

f:id:nortebell:20160925001614j:plain

違うバージョンの家来。

f:id:nortebell:20160925001617j:plain

f:id:nortebell:20160925001620j:plain

f:id:nortebell:20160925001621j:plain

草の中に隠れている鬼。

f:id:nortebell:20160925001622j:plain

鳥居のところの桃太郎が桃から産まれる像。

 f:id:nortebell:20160925001624j:plain

f:id:nortebell:20160925001555j:plain

そして、こちらはマキを担いだお爺さん。

f:id:nortebell:20160925001625j:plain

神社のところには桃型の鳥居が。

f:id:nortebell:20160925001626j:plain

f:id:nortebell:20160925001628j:plain

なんとなくソフトバンクのおとうさん似ているイヌ。

f:id:nortebell:20160925001629j:plain

ユーモラスな家来たち。

f:id:nortebell:20160925001630j:plain

f:id:nortebell:20160925001633j:plain

社務所の横には宝物館が。入場料200円。

餅つきをしているお爺さんとお婆さん。

f:id:nortebell:20160925001634j:plain

上に乗って写真が撮れる鬼を後ろから。。。

f:id:nortebell:20160925001549j:plain

凱旋する桃太郎達。

f:id:nortebell:20160925001637j:plain

f:id:nortebell:20160925001638j:plain

f:id:nortebell:20160925001642j:plain

こちらは宝物館の内部。小さいですが、色々と揃ってます。

f:id:nortebell:20160925001643j:plain

鬼の子のミイラの写真。10年以上前の火災で本物は焼失したそうですが。。。

f:id:nortebell:20160925001645j:plain

桃太郎神社もこれで終了。タクシーを呼んで、前の売店で桃のソフトクリームを食べながら、待ちます。かなり雄々しい桃のソフトクリームでした。

f:id:nortebell:20160930103925j:plain

タクシーで次の目的地、犬山城へ向かいます。有名な観光地だけあって、結構混んでいました。

f:id:nortebell:20160925001648j:plain

入場料は550円。なんと交通系マネーで支払いが出来ました。

国宝の天守閣。日本で12しか無い現存している天守閣の一つ。

現存天守閣のある12城

f:id:nortebell:20160925001652j:plain

天守閣は階段で上まで登れます。上からの景色が素晴らしいです。木曽川を挟んで向かいは岐阜県

一歩高い場所にあり、周り一面が見渡せて、いかにもお城って感じ。

f:id:nortebell:20160925001655j:plain

f:id:nortebell:20160925001656j:plain

f:id:nortebell:20160925001653j:plain

お城のあとは、城下町を散策します。観光地っぽくなっていて、和雑貨の店、土産物屋さん、飲食店などが並んでいます。

時間が遅かったので、閉まりかけている店が多いくて残念。

f:id:nortebell:20160925001657j:plain

鵜飼に間に合わせる為にちょっと早い夜のご飯は田楽の老舗の松野屋。商店街の終わりから歩いて、10分ほど。

jorgito.hatenablog.com

時間があったので、犬山駅まで15分ほど歩いて、犬山公園駅から鵜飼を見に行きます。

最初に岸で鵜飼の説明を聞いて、7時に乗船。屋形船みたいな感じで、20人ほどで満席。

鵜飼までは少し時間があったので、夜の木曽川をクルーズしてくれました。犬山城がライトアップされて綺麗に見えました。

f:id:nortebell:20160930105007j:plain

鵜飼の舟に搬送して、漁を見学します。

鵜飼いが紐で繋がれた鵜を操り、舟の先頭の篝火に照らされた魚を採っていきます。鵜が魚を飲み込んだら、鵜飼いが引き上げて、魚を吐き出させます。

f:id:nortebell:20160930105151j:plain

舟の反対側で漁をやっていたので、近くで写真が撮れずに残念でしたが、幻想的な風景が見られました。

f:id:nortebell:20160925001658j:plain

f:id:nortebell:20160925001700j:plain

f:id:nortebell:20160925001701j:plain

f:id:nortebell:20160925001703j:plain