読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

カリブ海の天国キューバの写真を紹介します その7 (トリニダード)

こんにちは、ほるひーとです。

今回の記事は2015年キューバ旅行記の7回目、キューバ有数の観光地で世界遺産トリニダードの紹介です。トリニダードはコロニアル風の石畳が多いこじんまりとした街です。

目次

ハバナからバスでシエンフエゴスで一泊したあとに、トリニダードへ向かいました。シエンフエゴスからはバスで1時間ほど。 

jorgito.hatenablog.com

トリニダードについて

トリニダードは1514年にスペインの開拓者によって建設され、500年以上の歴史がある街です。1988年と初期の段階で世界遺産に登録されました。

トリニダードが栄えたのは18〜19世紀。奴隷によるさとうきびの栽培が近隣のロス・インヘニオス渓谷で行われ、トリニダードで生産物の砂糖の取引が行われました。その後、砂糖の生産は続きませんでしたが、街並みはその当時のまま、変わることなく今まで残りました。

f:id:nortebell:20160730235230j:plain

中心街以外は人は少なめで、のんびりしています。

f:id:nortebell:20160730235233j:plain

馬車も多いです。看板が逆になっていました。

f:id:nortebell:20160730235235j:plain

街を歩いていて出会った子供達。

f:id:nortebell:20160730235238j:plain

ここでもクラシックカーはたくさんあります。

f:id:nortebell:20160730235241j:plain

街の中心の広場です。白い教会にきれいに整えられた庭が青空に映えます。

f:id:nortebell:20160730235243j:plain

ちょっとひょうきんな風にもみえる彫像。

f:id:nortebell:20160730235246j:plain

数ある土産物屋さんのひとつ。

f:id:nortebell:20160730235248j:plain

シガーを吸っていたおじいさんの写真を撮らせてもらいました。

f:id:nortebell:20160730235251j:plain

トリニダードで一番高い塔に登りました。

f:id:nortebell:20160730235253j:plain

途中で土産物を売っていました。

f:id:nortebell:20160730235257j:plain

屋上からの眺め。街中が見渡せます。入場制限があるらしいですが、結構適当に入らせていました。

f:id:nortebell:20160730235259j:plain

町中の一枚。

f:id:nortebell:20160730235302j:plain

民芸品の店。

f:id:nortebell:20160730235308j:plain

ロス・インヘニオス峡谷

街歩きも一段落し、タクシーをチャーターして、近くの歴史遺産、ロス・インヘニオス峡谷に行きました。

こちらは高さ45mのイスナーガの塔, Torre de Manaca Iznaga。さとうきびプランテーションで働いている奴隷を高いところから監視する為に建てられた塔。

上まで登れますが、老朽化しているのでちょっと怖いです。

f:id:nortebell:20160730235311j:plain

塔からの渓谷の眺め。

f:id:nortebell:20160730235315j:plain

塔の下で土産物を売っていた女性。

f:id:nortebell:20160730235318j:plain

f:id:nortebell:20160730235324j:plain

こちらはそのあとでタクシー運転手に連れて行ってもらった、砂糖のプランテーションの跡。住居の跡など、色々と説明してもらいました。

かなりぼろぼろでしたが、修復して、観光地にするつもりらしいです。

f:id:nortebell:20160730235326j:plain

こちらも奴隷の監視塔。

f:id:nortebell:20160730235328j:plain

f:id:nortebell:20160730235331j:plain

トリニダードの街に戻りました。

f:id:nortebell:20160730235337j:plain

街の風景。

f:id:nortebell:20160730235356j:plain

街を歩いていてふと入ったバー。

f:id:nortebell:20160730235358j:plain

f:id:nortebell:20160730235435j:plain

f:id:nortebell:20160730235437j:plain

野菜を売っていたカート。

f:id:nortebell:20160730235401j:plain

f:id:nortebell:20160730235403j:plain

歩いていて見つけたアフリカ系の宗教サンテリア

f:id:nortebell:20160730235452j:plain

f:id:nortebell:20160730235449j:plain

f:id:nortebell:20160730235432j:plain

トリニダードのレストラン

夜はお洒落なレストランに行きました。お客さんは観光客がほとんど。

モヒート。

f:id:nortebell:20160730235406j:plain

エビのガーリック炒め。

f:id:nortebell:20160730235409j:plain

オクラのシチュー。

f:id:nortebell:20160730235412j:plain

トリニダードの民宿

トリニダードで止まった民宿(カサパルティクラール)です。シエンフエゴスで泊まったカサの人に紹介してもらい、バスターミナルに迎えに来てもらいました。

シエンフエゴスのカサには劣りますが、かなり良い感じ。

バスルームの様子。

f:id:nortebell:20160730235342j:plain

ベッドルーム。

f:id:nortebell:20160730235354j:plain

 民宿の朝食。キューバでは豊富にとれる甘いフルーツ。グアバ、マンゴー、パパイヤにパイナップル。

f:id:nortebell:20160730235345j:plain

名物のグアバのクリーム。そのまま食べたり、パンにつけてたべたりします。

f:id:nortebell:20160730235348j:plain

そして、ハム、チーズ、卵、トマトのプレート。

f:id:nortebell:20160730235351j:plain

アンコン海岸

トリニダード2日目はアンコン海岸に行きました。市内からタクシーで30分ほど。タクシー運転手におすすめの場所、とお願いしたところ、リゾートホテルの近くのビーチに連れて行ってもらいました。

人があまりいなくて、プライベートビーチ気分です。バラデロには劣りますが、カリブ海側できれいな海。

f:id:nortebell:20160824010131j:plain

ビーチのアクティビティーとしてシュノーケリングがありました。モーターボートで10分ほどの沖の岩場まで連れて行ってもらって、海に入ります。

サンゴ礁で水深はあまり深くありませんが、波が結構あり、体力を使います。海のきれいさもまあまあですが、たくさんの熱帯魚が見られました。

f:id:nortebell:20160730235415j:plain

再びトリニダードキューバンピザ

海から帰ってきて、小腹が空いたのでピザにしました。

f:id:nortebell:20160730235417j:plain

キューバの町中にあるテイクアウトのピザ屋さん。キューバ人向けのキューバンペソの店で、トッピングによりますが、1人前1枚数十円〜百円程度。

パンにトマトソースを塗って、トッピング、チーズをのせ、オーブンで焼いたシンプルなピザ。熱々を厚紙に乗せて、ナプキン代わりの普通の紙を添えて、渡してくれます。

キューバ滞在中に何度も食べましたが、焼きたては絶品です。

f:id:nortebell:20160730235420j:plain

2015年夏のキューバの旅行記はこれで終わりになります。

キューバは15年前に語学留学で半年ほど滞在しており、それ以来の来訪でした。フィデル、ラウルの指導者も高齢となり、キューバが変わる前に、と思っての旅行でしたが、思ったよりあまり変わっていないな、との印象を受けました。

今年(2016年)のアメリカとの国交回復もあり、今後はどうなるんでしょうか。

[rakuten:kawachi:10006341:detail]