ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

三軒茶屋のブラジル居酒屋 BANCHO1号店

シュラスコを食べたくて有名店をいくつか当たってみたものの、土曜の夜だったせいか、貸切だったり満席だったりで、なかなか見つからず、食べログで見つけたのが三軒茶屋のブラジリアン食堂 BANCHO。予約必須とのことだったので予約していきました。三軒茶屋の駅の近くの飲み屋街にあります。外からシュラスコを焼いているのが見えます。見た感じ、ちょっと狭いいい感じの居酒屋です。

IMG_4923

IMG_4922

メニューにはブラジル料理と、ブラジル食材をベースにした創作料理等が並びます。飲み物はカイピリーニャとフルーツワインを注文。お通しは枝豆です。ブラジルっぽくはないですが、意外にレベルが高いです。これは期待できます。

カイピリーニャIMG_4925

 

シュラスコの食べ放題もありましたが、小食な我々には元が取れないと思い、単品で注文しました。シュラスコの5種盛り、そして5種盛りには入っていないとのことなので、ピカーニャ。そして、パルミート(椰子の若芽)のサラダ、ガーリックライス、フライドポテト、フェジョアーダを注文しました。

すぐに出てきたのはリングイサ(ソーセージ)とフランゴ(鶏肉)。リングイサは切ると肉汁がジューシーにしたたります。ブラジルの味です。フランゴは炭火で外側がかりっと焼けており、下味がしっかりしていて、美味しいです。

 

 

IMG_4927

そしてパルミートのサラダ。結構な量ですね。ブラジルで食べていたのと比べるとパルミートが小さめに切ってあって、どっちかというとトッピング扱い。存在感が薄くてちょっと残念。

IMG_4928

そしてフェジョアーダ。普通に美味しいですね。

フェジョアーダ次のシュラスコはポルコ(豚バラ)。上手に焼けています。 IMG_4932

 

次はフラウジーニャ(さがり肉)。これは唯一残念でした。かなり臭みが強かったです。

IMG_4933

そしてガーリックステーキ。炭火ににんにくのソース、最強です。

IMG_4934

最後はシュラスコの目玉、ピカーニャ。外側はカリッと、中はしっとり、火の通った赤身です。ビナグレソースによくあいます。IMG_4935ピカーニャ

 

シュラスコを食べている人は少なく、また、席数も少ないので、シュラスコを注文してからかなり時間がかかるのが難点ですね。

また、シュラスコのレストランだと、大きな肉を焼いて、回転も速いので、安定した味になる事が多いですが、この店の場合だと小さなポーションで、焼け具合と切り方に少しムラがあったかなと思いました。面白いコンセプトだし、全体的に美味しいので、居酒屋としていい店かなと思いました。

ブログから見るにはこちらからお願いします。

ブラジリアン食堂 BANCHO 1号店夜総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:ブラジル料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅