ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

瀬戸内海しまなみ海道の大三島 民宿なぎさの夜ご飯、朝ご飯

秋の連休に瀬戸内海のしまなみ海道を自転車で渡りました。自転車に慣れていないので、ちょうど中間で一泊を計画していてネットで見つけたのが民宿なぎさです。ご飯がすごく美味しいのでここで紹介します。

 

IMG_3978IMG_3965

いつもは楽天トラベル等で宿泊の予約をしますが、連休の為か、近くのホテルほぼ満室。しまなみ海道サイクリングのホームページで見つけた民宿なぎさに電話をして予約しました。

大三島に着いた時はすでに夕暮れ。海岸線を北上して行き、井口港の信号を左に曲がります。何件か旅館が見えたので近いかと思いきや、その後、結構距離があります。ちなみにですが、途中に地元のスーパーがありますが、7時には終わるそうです。

宿は普通の民宿ですが、夕食の豪華さと味に驚きました。アサリの炊き込み御飯、蛤の鍋、小鉢が3つ、天ぷら。新鮮な魚介類が上手に調理されていて、はずれなしです。(天ぷらは微妙でした)

IMG_3966

追加で頼んだ刺身。2人前ですが、山盛りのお刺身に鯛が2匹。東京ではなかなか食べられない新鮮さです。

IMG_3967

そして煮付け。味付けが絶妙です。あまりに量が多すぎて完食は出来ませんでしたが、全部美味しかったので、残してしまって残念でした。

IMG_3970

朝食の味噌汁には夕食の刺身の鯛のあらを使ってくれました。まったく臭みなしで魚の旨味のみです。それ以外も美味しいです IMG_3971

これで一泊2食付き8000円です。料理をアップグレード(刺身盛り)しなければ、6000円。宴会場もかねていて、夜は少しうるさいですが、アットホームな感じで良い宿です。

民宿なぎさ

http://minsyukunagisa.ftw.jp/index.html

[rakuten:blois:10054835:detail]