読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

人形町で話題のとりかわ串 博多とりかわ長政

最近、ネットで話題になっていた博多のとり皮の店です。鶏皮が大好きなので、ぜひ、一度行かなければと思っていました。

博多のとりかわとは鶏の皮を何日かかけて、何度かじっくりと火を通して、脂を落とし、旨味を凝縮させたものとの事。博多は何度も出張で行きましたが、とり皮の料理が有名だとは知りませんでした。

店は人形町の駅から少し歩いたところにあります。予約の電話を入れると、一杯なので8時からとの事。ちょっと早く着いたら満席でした。繁盛しているようで、3号店、4号店をオープンするそうです。

IMG_0408

全体的に高めなメニューです。ドリンクを頼み、早速、期待のとりかわ。1人5本くらいは余裕とのことで、二人で10本注文。

お通しのキャベツを食べている間に出てきました。かなりインパクトのあるルックスです。

味はというと。。。。最初の一本はもの珍しさで美味しかったですが、正直、2本目からは食べる続けるのが辛かったです。今まで食べていた鶏皮とは別物ですが、味が薄く、旨味も感じられません。グニュっとした食感と臭みが目立ってしまいました。

手間がかかっているのはわかりますが、これで一本180-190円は高いのではないでしょうか。

IMG_0409

そのあとに、ピーマン、豚バラ、ささみのシギ焼き、せせり、砂ずり、ネギマと注文。平均200円くらいといいお値段です。

ささみのシギ焼きは焼き方が上手でかなり美味しいです。他も焼き方は上手で悪くないですが、この値段はどうなの?って感じの味です。

IMG_0412

こちらは鶏スープ。普通レベルの鶏スープです。

IMG_0411

評判の店、との事でしたが、CPが悪い、普通の居酒屋レベルではないでしょうか。とりかわはメニューにも一人5-10本は、と煽っていますが、初めての時は好みもあると思うので、1-2本くらいから食べてみると良いのでは、と思います。

本場博多でとりかわを一度食べてみたいと思いました。
博多とりかわ 長政 人形町店 夜総合点★★☆☆☆ 2.8

関連ランキング:焼き鳥 | 人形町駅小伝馬町駅馬喰横山駅