読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

武蔵小山の銘柄豚で有名な洋食屋さん りんくす

何年か前から気になっていた店です。以前は個人経営の漫画喫茶でいつのまにかレストランに変わっていたのを覚えています。外に出ていた看板でイベリコ豚等の高級豚を一押ししていて、この場所で、有名店でもなく、チープな店構えなのに、この値段設定で大丈夫かな、と思っていました。

久々に食べログで見たのですが、知る人ぞ知る店、的になっているようで、結構な人気です。気になって、行ってみました。

IMG_0302

カキフライ、オムライス等、普通の洋食も1000円以下であるのですが、メニューでの一押しは銘柄豚の料理のようです。ステーキ、トンカツ、ソテーと色々あり、2000円以上のもかなりあり、結構高いです。

その中でガリシア栗豚のステーキ定食(1450円)をチョイスしました。

IMG_0303

中年夫婦でやっている店のようですが、奥さんのなれた接客が気持ち良いです。10分ほどで出てきました。

ごはん、味噌汁、大根の漬物、ガリシア栗豚のステーキに岩塩にサラダが3種。かなりのボリュームです。

岩塩を少し振って豚肉を食べます。豚肉の旨味が口の中に広がります。焼き具合と切り分けた大きさがちょうどいいんですね。かなりの美味しさ。スーパーで買うような普通の豚肉では塩だけで食べたら臭みが目立つことが多いですが、そんなことは全くなしです。

サラダ、漬物もハズレなしです。全体的に塩味強めな感じはしましたが、まとまりがあるので気になりません。。

店構え、コンセプトからして、どうかなと疑っていましたが、ごめんなさい、って感じです。食べてみてビックリ。隅々まで丁寧でここのシェフは料理が好きな人なんだな、と思いました。

武蔵小山は奥が深いです。

IMG_0304

りんくす 夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食 | 戸越銀座駅戸越駅武蔵小山駅