ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

目黒のミート矢澤系 ホルモン稲田

五反田のミート矢澤系列のホルモン焼肉店。人気店らしいので予約の電話をしたところ、金曜日の夜のせいか、かなり混んでいて。22:00だと予約出来るとの事。前のお客さんが早く帰った場合は電話してくれるとの事で、21:50くらいに店から電話がありました。店内は活気があり、店の店員も威勢が良く気持ちが良いです。

まずは、琉球ハイボールと連れは梅酒の注文。きょうのおすすめの部位は芯ロース、ザブトン、ランプ。ちょっと高いと思ったけど、芯ロースを注文。2800円。タンも注文したかったけど、品切れ。かわりにタンの下の方の部位があるとの事で注文。あとはホルモン5種盛りにご飯、オイキムチ、青唐辛子、サンチュ。

料理、お肉はすぐに出てきました。まずはタンの変わりの部位。冷凍でかなり薄切り。ごま油と塩味か。かなり火力の強いガスのグリルに乗せるとあっという間に、焼けました。レモンを少し絞って食べると、結構レベルの高い味。

IMG_0204

青唐辛子が来たので、かじってみる。。。と信じられない辛さ。辛い物は好きだけど、食べられるレベルじゃない感じ。舌はいつまでもヒリヒリ。激辛注意っメニューにあったけど、これじゃ、味も何も無しって感じ。次のものが食べられるまで、かなりの時間が必要でした。それ以上唐辛子を食べる気にはまったくなれず。あまりに辛かったので、オイキムチで舌を冷ましてました。オイキムチはあまりの浅漬けで辛み、熟成が無く、ちょっと味がついているキュウリって感じか。冷たかったので、辛い時にはちょうど良い感じか。

IMG_0205

次に焼いたのはホルモン五種盛り。おまかせで、って言ったら全部タレの一緒盛り。説明が無かったけど、レバー、シロコロ、ミノとあと二つは何だったんだろう。レバーはかなり良い感じ。レバ刺しグレード。他も食感は良いんだけど、タレが濃すぎるせいか全部同じ味。ちょっと残念。

IMG_0206

そして期待の芯ロース。4枚。かなり柔らかいお肉でお箸で切れる程。ミディアムレアでとのことで、控えめに炙って食べました。舌の上でとろけます。食感は良かったけど、味は和牛、って感じはしたけど、肉の味があまり感じられないか。熟成が足りない印象。

こうしている間に何度か店員さんが網を換えてくれるんだけども、一度は何も言われずにいきなり換えられてちょっとびっくり。ちょっと危なかったです。

そして、追加注文で、和牛カルビ、キムチと生マッコリ。

生マッコリは1200円でデキャンタたっぷり。味にも満足。キムチはまったく熟成がされていない感じの薄っぺらい味。

和牛カルビはカルビ独特味がまったくせず。熟成がされていない肉を食べている印象。

かなりの期待して行ったのですが、全体的にちょっと残念でした。食べログではかなり評判がいいので、最初に食べた青唐辛子で我々の味覚が失われてしまったのかな?って思いました。

 

関連ランキング:ホルモン | 目黒駅白金台駅