ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

中延、多賀野。全てが調和している中華そば

近所の有名店多賀野に行ってみました。何度か、昼に行こうとしたけどもいつも行列、終了でなかなか行けずじまいでしたが、金曜日の夜7時半頃に行ったところ、行列も10人くらいで、15分くらい待って入れました。夜の営業は火曜日と金曜日だけだそうですが、夜の方が入りやすいようです。20時くらいには煮玉子終了、と行っていたので、早めがいいかも知れません。

連れと二人で行って、特製中華そば 950円と特製粟国の塩そば1000円を注文しました。

特製中華そばは正統派の醤油ラーメン。”特製”は煮玉子、チャーシュー、のり、めんま増しです。カウンター越しに注文ごとに煮干しだしをとっているのが見えました。チャーシューも一杯ごとにバーナーで炙っていました。

 

IMG_0970

 

醤油らーめんは全てが調和して絶品でした。スープは魚介と動物系のダシと醤油の味が絶妙で、麺も最初は固いかな?と思いつつも、食べているうちにいつのまにか無くなっていました。海苔は磯の香りがちょうど良く、強すぎもせず。ちょっと多めのメンマもいいアクセントに。チャーシューも主張し過ぎもせず、ラーメン自体を際立てるトッピングという感じか。煮玉子はちょっと火がとおり過ぎていた感もあり。他のラーメン屋さんでは小食の自分はなかなか間食できないですが、スープまで感触でした。麺もちょっと少なめな感じがちょうど良かったです。常連さんっぽいお客さんは大盛りを頼んでいたようです。

IMG_0973

連れが頼んだ粟国の塩ラーメンは塩ダレにユズ、そしてごまがかかっていました。トッピングは同じ。これはこれで美味しかったですが、醤油のあまりの美味しさに印象が薄れてしまいました。こちらも完食。

大満足でした。次はつけ麺にチャレンジしたいと思います。

 

多賀野夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 荏原中延駅中延駅戸越公園駅