読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

鳥取市へのふるさと納税で幻のエビ モサエビをゲット

モサエビふるさと納税で頂くのも今年は3度目です。鮮度落ちが早く、なかなか、産地以外では食べられ無いらしいモサエビ(クロザコエビ。私の住んでいる地域では売っているのは見たことが無く、ふるさと納税頼りです。

見た目はイマイチですが、甘エビより甘みがあると言われる味で、刺身、味噌汁、パスタなどどう調理しても美味しく、毎年楽しみにしています。

ふるさと納税はいつもの通りふるさとチョイスからです。

毎度のことながらふるさと納税は前触れ無しにいきなり届きます。今回は納税してから2週間程度、と早くて驚きました。今年(2016年)は一気にたくさん納税しましたが1ヶ月程度で全部揃ってびっくりしました。

モサエビは冷凍で届きました。このままでは冷凍庫に入りきら無いので、適度にジップロックにわけて保存します。

IMG_2168

IMG_2182

冷凍モサエビは必要なだけ流水解凍とありますが、水に浸してしまうと味が落ちるので、食べるだけジップロックに入れて、水に漬けて解凍した方が美味しいです。

IMG_2181

IMG_2183

最初はシンプルに塩焼きと刺身です。

モサエビの塩焼き

IMG_2169

塩をしてグリルで焼くだけです。甘みが出て美味しいです。紫色の卵も火が通って、旨みが増します。

モサエビの刺身

IMG_2170

殻をむいてわさび醤油で食べます。冷凍であったことを感じさせ無い美味しさです。

モサエビの味噌汁

IMG_2171

昆布で出汁を取り、沸騰したところにモサエビ、少しのお酒を入れて、中火で再度沸騰したら火を止めて味噌を溶き、アサツキを散らして完成です。殻と身から出汁がでて贅沢な味噌汁です。

モサエビは殻の出汁も美味しいので、捨てずに利用します。

モサエビの殻の出汁

IMG_2173

刺身と塩焼きの殻をアルミホイルに載せ、魚焼きグリルで少しだけ焦げるまで焼きます。 IMG_2174

焼けたら鍋にあけ、水と日本酒少々を入れて、中火で沸騰させ、漉したら完成です。 IMG_2176

モサエビの出汁は味噌汁、スープ、カレー、雑炊など色々と利用できます。

モサエビと春キャベツのトマトパスタ

IMG_2297

 

今回は残りのモサエビを旬の春キャベツとパスタにしました。

材料(2人分)

モサエビ     10匹 スパゲティー   200g 春キャベツ    中玉1/4枚程度 にんにく     1片 塩胡椒      適量 オリーブオイル  大さじ3杯

○モサエビのトマトソース にんにく     1片 唐辛子      1本 トマト缶     1/2 モサエビの出汁 あれば

作り方

  1. 最初にトマトソースを作ります。にんにくをみじん切りにし、唐辛子を加えオリーブオイルでにんにくの香りが出るまで炒めます。
  2. トマト缶とモサエビの出汁をいれ、15分程度煮込み、塩胡椒で味を調えます。
  3. フライパンに多めのオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ香りが出てきたら、モサエビを入れ、焼きます。

IMG_2295

  1. モサエビが焼けたら、一旦取り出します。

  2.  パスタを茹でます。

  3.  残ったモサエビの味がたっぷり抽出されたオリーブオイルで食べやすい大きさに切った春キャベツを炒めます。

  4.  茹で上がったパスタにトマトソース、キャベツ、モサエビを和えて完成です。

今までに作ったエビ料理の中でも自己ベストでした。モサエビ風味のキャベツとモサエビ出汁のトマトソースのダブルパンチでモサエビ満喫です。