ほるひーとの日記

食べ歩き、家で作った料理、旅の記録。アジア、南米が特に好き。たまにWeb関係の記事も。

【ベトナム旅行】ハノイの観光地を散策とおしゃれな飯屋でバインミーとソイ

ベトナム旅行の5日目は朝からハノイ観光です。 

前回ハノイに来た時に行けなかったホーチミン廟に今度こそは行こうと、楽しみにしていたのですが、ホテルの人と今日は休館日、と教えてもらいました。

月曜日と金曜日はお休みとのこと、残念です。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

目次 

ホーチミン廟の中には入れないことがわかったので目的地を変更。

旧市街のホテルから徒歩で世界遺産タンロン遺跡に向かいました。あいにくの雨ですが、なんとか傘なしで歩ける程度です。

タンロン皇城中心地域 

f:id:nortebell:20180215002623j:plain

タンロン遺跡は11世紀から19世紀にフエに移るまでベトナムの歴代王朝の首都だったところ。その時ちょうど読んでいたベトナムの歴史の本にも何度となく出てきていました。

何度もモンゴル、中国に攻められて、占領されていても、その度に取り返していたベトナムの首都。

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

 

世界遺産ではあるものの古い遺跡はあまり残っていません。 

f:id:nortebell:20180215002615j:plain

入り口のホール、そして、入ってすぐに歴史の展示があります。

f:id:nortebell:20180215002620j:plain

展示は充実しています。

f:id:nortebell:20180215002628j:plain

進むとベトナム戦争の写真の展示がありました。社会主義政権の為か女性を強調したポスターが多いです。

f:id:nortebell:20180215002633j:plain

撃ち落としたアメリカの戦闘機をバックにポーズする女性。

f:id:nortebell:20180215002636j:plain

途中でみかけたベトナムの猫。

f:id:nortebell:20180215002639j:plain進んでいくとベトナム戦争時代の司令部がありました。

f:id:nortebell:20180215002643j:plain

地下には作戦会議が出来る部屋。

ベトナムの歴史、考古学、ベトナム戦争などが展示が豊富で1時間半ほどは過ごせました。

f:id:nortebell:20180215002646j:plain

隣にあった遺跡の発掘城です。同じチケットで入れます。(確認はありませんでしたが)

f:id:nortebell:20180215002650j:plain

歩いてホーチミン廟に向かいます。

f:id:nortebell:20180215002653j:plain

ホーチミン廟を外から。中に入れなかったのは残念。

一柱寺

f:id:nortebell:20180215002656j:plain

ホーチミン廟すぐ近くの子宝祈願に有名な一柱寺に行きました。

f:id:nortebell:20180215002659j:plain

観光客で大混雑です。

f:id:nortebell:20180215002706j:plain

この廟がなんと一本の柱で支えられています。

一柱寺を出て文廟に向かいました。

f:id:nortebell:20180215002716j:plain

道端の理容室。ベトナムらしいというか。

SANG16でバインミーとソイ

f:id:nortebell:20180215002723j:plain

ホーチミン廟から文廟の方面に歩いて、スタジアムを過ぎたところで通りかかったおしゃれなお店SANG16でランチにしました。学生街らしく、おしゃれな店が多い区域だそうです。

f:id:nortebell:20180215002719j:plain

メニューはバインミーとソイ。ドリンクは甘い豆乳です。

f:id:nortebell:20180215002733j:plain

ソイとは黄色いもち米に色々なトッピングをしたご飯。今回は豚の角煮、目玉焼きにきゅうり。

ソイはベトナムの家庭料理とのことですが、これが最高でした。日本人に合う味、というか。角煮のお汁がご飯にがぴったりです。

バインミーはベーシックな感じでフランスパンにレバーペーストとハム、野菜、パクチー。ぱりっとしたフランスパンが美味しいです。

文廟近くのカフェでベトナムスイーツチェー

f:id:nortebell:20180215002737j:plain

ランチの後に文廟に向かって歩いているとチェーの店がありました。

温かいのと冷たいのとありましたが、今回はカキ氷ベースの冷たいチェーにしました。

甘い豆、寒天など、好きなトッピングを選びます。

f:id:nortebell:20180215002748j:plain

トッピングは3種類。追加の氷も出てきました。自然な甘さがちょうど良いです。

文廟

f:id:nortebell:20180215002751j:plain

ベトナム最古の大学、文廟です。ハノイの有数の観光地だけあって観光客が多いです。

f:id:nortebell:20180215002755j:plain

古い石造りの建物がきれいに残っています。

f:id:nortebell:20180215002759j:plain

昔からの試験の合格者の名前が彫られています。

f:id:nortebell:20180215002803j:plain

園内も整備されていて、観光地として楽しめる場所だと思います。

f:id:nortebell:20180215002821j:plain

奥には寺院が。

ハノイを散策

f:id:nortebell:20180215002827j:plain

文廟観光のあとはぶらぶらと旧市街のホテルに歩いて戻りました。

日本食レストランがオープンしているところを通りましたが、なんと名前が赤アリです。

f:id:nortebell:20180215002831j:plain

ハノイはどこでもバイクばかり。

Bun Hai Sanでシャコ入り麺

f:id:nortebell:20180215002835j:plain

ホテル方面に戻っている途中、雨が強くなってきたので、軽く食べながら休むことにしました。海鮮の麺の店です。

f:id:nortebell:20180215002838j:plain

ブン・ベーベー-Bun Bebe-、シャコ入りのブン(米麺)。

海鮮の風味たっぷりのちょっとスパイシーなスープに緑の平打ち麺。シャコがずいぶんとたくさん入っています。適当に入った店でしたが、ハズレなしの美味しさ。

ハンザ市場

f:id:nortebell:20180215002841j:plain

ダナンに向かう飛行機までまだ時間があったので、宿近くのハンザ市場で買い物をしました。

安めの土産物店があるのはちょっとわかりにくい裏道から入る地下1階です。ベトナムの焼き物バッチャン焼きの店が何件かありました。日本人観光客も多く、日本語も話せる人もいました。

他には飲食店やアパレルの店など。

f:id:nortebell:20180215002844j:plain

メインの入り口から入る方は3-4階くらいあったでしょうか。ちょっと寂れたショッピングモールって感じ。ちょっと高めの土産物もありました。

この辺りで、ダナン行きの飛行機の時間でした。タクシーで空港へ向かいました。

 

【ベトナム旅行】ハノイ旧市街のガウカウ通りでおっぱい焼肉

ベトナム旅行の4日目。ハロン湾ツアーに行き、ハノイに帰ってきて、カニの麺、バインダークアを食べてから、メインのおっぱい焼肉の通りガウカウ通りに向かいました。

おっぱい焼肉(ボー・ナム・ヌオン-Bo Nam Nuong)って?感じですが、要は牛肉のおっぱいの部位の入った焼肉。

f:id:nortebell:20180212003700j:plain

マーガリンをたっぷり溶かして、お肉、野菜などを焼いていく一風変わった料理です。付け合せはキムチと砂糖たっぷりのフランスパン。

誰が考えたのかわかりませんが、すごい組み合わせです。

jorgito.hatenablog.com
jorgito.hatenablog.com今回のハノイの食べ歩きで参考にしたのは2冊目のハノイガイドブックのKindle版です。地元密着の情報がたくさんあり、非常に役に立ちました。

2冊目のハノイガイドブック

2冊目のハノイガイドブック

 

ガウカウ通りは線路脇のおっぱい焼肉の店が何件も並んだ路地。

バインダークアの名店、リー・クオック・スーからは歩いて数分で、ハノイの台所、ドンスアン市場からすぐのところにあります。

f:id:nortebell:20180212003630j:plain

普通の路地にベトナムらしいプラスチックのテーブルに椅子が並ぶ店が何件も並んでいます。

その中で一番お客さんが入っていた、Bumという店にしました。真ん中をバイクなどが通るので、ほとんどのお客さんは、壁、というか線路の脇側に並んで座っていました。

f:id:nortebell:20180212003634j:plain

こちらがメニューです。

f:id:nortebell:20180212003638j:plain

英語のメニューもあります。

f:id:nortebell:20180212003641j:plain

2人前のセットを注文しました。一人1000円弱と他に比べると結構なお値段。

f:id:nortebell:20180212003645j:plain

お客さんは若い人が多いです。

f:id:nortebell:20180212003649j:plain

コンロにのったアルミフォイルがかかった鍋が出てきました。

たれは醤油っぽいたれ、甘辛のたれにライム塩。

f:id:nortebell:20180212003704j:plain

骨つき肉、カルビ、おっぱいなどいくつかの種類の肉とえのき、なす、ネギ、おくら、たまねぎ、そしてパイナップルなど色々な野菜とフルーツが出てきました。

f:id:nortebell:20180212003653j:plain

店員さんが来て、火をつけたコンロにマーガリンたっぷり入れてくれました。

マーガリン1箱が1注文についてきます。

f:id:nortebell:20180212003656j:plain

マーガリンがじゅわっとした頃に店員さんが戻ってきて、具を入れていきました。焼肉というか、鍋というか。

さっそく、食べてみます。マーガリンと途中で足した油でぎとぎとですが、思ったより脂っこくは無いです。お肉にも下味がついているようで、甘辛な味。お肉はかなり美味しいです。

ベトナムの店らしく、山盛りのレタス、パクチーなどの生野菜も出てくるので焼肉と一緒に食べます。

たれも数種類、生野菜お肉、具がバラエティーがあるので、飽きずに食べ進められます。

お肉はおっぱいのお肉だけでなく色々とありますが、特に骨つきのカルビが美味しかったです。

f:id:nortebell:20180212003707j:plain

あまいフランスパンも出てきました。現地の人は美味しそうに食べていましたが、正直、焼肉との組み合わせの良さがわかりませんでした。

結構な量でお肉は全部食べましたが、野菜も完食とは行きませんでした。

すぐ焼けるので、忙しい焼肉でしたが、楽しい経験ができました。一度は行ってみても良いのでは、と思いました。

f:id:nortebell:20180212003711j:plain

食べて飲んでいると、移動式スピーカーを押しながらカラオケで歌っている若い男の人が来ました。

色々なレストランを回りながら歌っている様子。歌は結構上手。

ベトナムの歌を歌っている最中にちょうど、すぐ横で電車が爆音を出しながら通って行きました。架線横で、おっぱい焼肉に流しのカラオケ。なんか、すごい夜になりました。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

【ベトナム旅行】ハノイでカニの麺 バインダークアの名店 リー・クオック・スーに行きました

ベトナムにはフォーだけでなく色々と麺料理があるのですが、ベトナム旅行4日目の夜はベトナム北部の港町ハイフォン発祥の蟹麺、バインダークアを食べに行ってきました。 

カニの麺、聞いただけでテンションが上がります。

f:id:nortebell:20180212003622j:plain

朝からのハロン湾ツアーは夜8時前にホテルに到着。バスでゆっくり寝ていたので、すぐに目当てのバインダークアの店に向かいました。

jorgito.hatenablog.com

ハノイの食べ歩きで参考にしたのは2冊目のハノイガイドブックのKindle版。地球の歩き方みたいなファンシーな本では無いのですが、地元密着の情報がたくさんあり、非常に役に立ちました。

2冊目のハノイガイドブック

2冊目のハノイガイドブック

 

バインダークアの有名店、リー・クオック・スーハノイ旧市街の北の方の静かなあたりにあります。旧市街から歩いて行きましたが、かなり静かな道でした。

f:id:nortebell:20180212003545j:plain

店は大きな通りに面していてわかりやすいです。

広い歩道にテーブルが出ていました。普通のローカルな店。

お客さんはちらほら。

f:id:nortebell:20180212003557j:plain

メニューは全てカニのスープで麺がミー(小麦粉の麺)、バインダー(サトウキビ入りの米粉の平麺)、ブン(米粉ビーフン)と選べます。

f:id:nortebell:20180212003608j:plain

ここは名物のバインダーにします。1杯200円弱とローカル価格です。

f:id:nortebell:20180212003611j:plain

具沢山の麺が出てきました。具はカニのすり身、フィッシュボール、揚げ豆腐、茹でた豚肉、そしてたくさんの野菜。

麺は太めの少し茶色い平打ち麺。

f:id:nortebell:20180212003616j:plain

熱々のスープを一口。濃厚って感じではなくあっさりとしていますが、カニの旨味がして、複雑なスープ。少し甘め。色々な具が入っていますが、邪魔せずに全てが調和しています。

ベトナムの定番のライム、唐辛子などの調味料で味を変えて食べていきます。

食べていると隣のテーブルの方が話しかけてきて、別オーダーの揚げパンをくれました。これをスープに浸して食べると絶品でした。日本でも残ったラーメンのスープにライスを入れることがよくありますが、ベトナムでも色々と麺類のスープを味わう工夫があるようです。

あっと言う間に完食です。

この後は近くのメインのディナーのおっぱい焼肉へ向かいました。

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

 

2冊目のハノイガイドブック

2冊目のハノイガイドブック

 
29 地球の歩き方 aruco ハノイ 2017~2018 (地球の歩き方aruco)

29 地球の歩き方 aruco ハノイ 2017~2018 (地球の歩き方aruco)

 

 

 

【ベトナム旅行】世界遺産の絶景ハロン湾ツアー

ベトナム旅行の4日目はハノイからツアーで世界遺産の絶景ハロン湾に行ってきました。 

f:id:nortebell:20180211232738j:plain

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

jorgito.hatenablog.com

ハロン湾へは日帰りのバスツアーです。泊まっていたホテルで勧められた高めのツアーにしました。バスが片道3時間の1日のツアーです。かかります。

75ドルと、ハノイの旧市街の旅行会社が宣伝している値段は30ドル〜なので、2倍以上の値段です。

実はハロン湾は8年ほど前にも一度行ったことがありましたが、その時は格安ツアーで質もそれなりだったので、今回はグレードアップです。

f:id:nortebell:20180211232546j:plain

ホテルの人によると違いはまずはバス。ゆったりした豪華なシート。この中で6時間も過ごすので、少しでも快適な方がうれしいです。

f:id:nortebell:20180211232551j:plain

そして、食事。前に行った時はあまりにしょぼかったので、ちょっと期待してしまいます。

8時半頃にバスが迎えに来ました。カタログどおりのバスでしたが、残念ながらモニターは壊れていました。

f:id:nortebell:20180211232610j:plain

ツアーは15人ほどで、欧米人が2人と我々以外は全員韓国人。韓国人、ベトナムはかなり多いです。

途中で豪華な土産物屋さんで休憩です。お菓子等もやたら高いです。

f:id:nortebell:20180211232558j:plain

こちらがバス。

f:id:nortebell:20180211232606j:plain

昼前にハロン湾に着きました。2年前に豪華なターミナルが出来たそうです。

f:id:nortebell:20180211232614j:plain

f:id:nortebell:20180211232624j:plain

f:id:nortebell:20180211232631j:plain

こちらが今回の船です。船はみんな同じ感じです。ちょうど昼頃。

乗ったら早速食事。海鮮づくしの豪華です。

テーブルは他のグループと同じなので、気は使いますね。

f:id:nortebell:20180211232635j:plain

まずは蟹。なんか普通です。

f:id:nortebell:20180211232638j:plain

茹でた海老と、なぜかパイナップルに刺さった春巻き。見た目はすごいです。

f:id:nortebell:20180211232646j:plain

蒸したオイスターです。

f:id:nortebell:20180211232652j:plain

他にも鶏肉の炒め物、野菜の炒め物も出てきました。

f:id:nortebell:20180211232656j:plain

以下の炒め物。これは美味しかったです。

f:id:nortebell:20180211232659j:plain

魚を揚げた物。これが一番美味しかったです。

味はそれなりでしたが、色々と出てきて楽しい食事でした。

f:id:nortebell:20180211232702j:plain

食事している間に船は湾の中を進みます。お天気はあいにくの曇り。

f:id:nortebell:20180211232707j:plain

船の上に出て写真を撮ったりも出来ます。

f:id:nortebell:20180211232720j:plain

素晴らしい景色が続きます。

f:id:nortebell:20180211232725j:plain

有名なキスしているような岩の前。

f:id:nortebell:20180211232730j:plain

f:id:nortebell:20180211232742j:plain

岩に接近していきます。

f:id:nortebell:20180211232746j:plain

この辺りで一度泊まって、アクティビティの時間。

シーカヤックか地元の人が漕ぐ船か選べますが、我々はシーカヤックです。

二人乗りのシーカヤックで内海を30分ほど散策。

実はシーカヤックは2回目で1回目はこのハロン湾でした。

その時はシーカヤックは自由に行動出来て、湾を自由に動けました。近くにいた宴会をしていた、地元の船に呼ばれて、ちょうど食べていた犬とお酒をもらったのを覚えています。他にも地元の物売りの人がたくさんいたのですが、今回はいませんでした。

f:id:nortebell:20180211232750j:plain

シーカヤックの次のストップは鍾乳洞です。

f:id:nortebell:20180211232754j:plain

ツアーで鍾乳洞を巡ります。30分くらいでしょうか。

f:id:nortebell:20180211232816j:plain

人が多すぎてちょっと大変です。

f:id:nortebell:20180211232823j:plain

鍾乳洞のあとは船で生春巻き作りです。他のツアー客一緒に作るためか、ビニールの手袋で。ちょっと違和感ありますが、仕方ないですね。

味は良いのですが、なかなか遠慮してしまいます。

これでツアーも終わり。帰りも3時間のバスです。ほとんど寝ていましたが、豪華なシートのおかげでゆっくりと休めました。

ハノイには8時前に到着しました。

 

上野御徒町の孤独のグルメでも紹介されたラム料理の店 羊香味坊

神田の中国東北料理の店味坊が2016年にオープンした店、羊香味坊に行ってきました。神田味坊は数年前に行ったことがあります。

f:id:nortebell:20180204234803j:plain

昨年の孤独のグルメの番組で五郎さんが紹介していて、今はかなりの有名店になっているみたいです。

こちらが本店の神田の味坊の記事。クミン味のラム串が美味しかったのを覚えています。 

jorgito.hatenablog.com

羊香味坊は御徒町駅から徒歩数分の静かなところにあります。

羊香味坊

f:id:nortebell:20180204234642j:plain

土曜の夜。ほぼ満席でしたが、空いている席がいくつかあり、すぐに入れました。

きれいな店内ですが、テーブルを普通以上に密集させて並べていて、かなり狭い印象です。かなりうるさく、落ちつける店ではないですね。

f:id:nortebell:20180204234651j:plain

こちらがおすすめメニュー。

f:id:nortebell:20180204234655j:plain

そしてレギュラーメニュー。

中国白酒の三種飲み比べ 300円

f:id:nortebell:20180204234659j:plain

強くて甘めの中国白酒が3種。300円とお買い得です。

飲み比べですが、白酒を飲みなれてい無いためか、違いはあまりわかりませんでした。

ジャガイモとセロリの炒め物 700円

f:id:nortebell:20180204234703j:plain

シンプルですが、食べ始めると止まらない絶妙な味付けです。

にんにくの香味漬け 400円

f:id:nortebell:20180204234706j:plain

中国白酒にとよくあいますね。お酒のおつまみって感じ。

ラムスペアリブ 1000円

f:id:nortebell:20180204234710j:plain

ラム料理を色々頼んだ中で最初にスペアリブが出てきました。

ハーフですが、これで1000円と量はかなり少ないです。

クミンをメインとしたスパイスがたくさんかかっていました。

脂多めの柔らかい肉で口の中でとろけます。

美味しいのですが、1本でほぼ一口の量です。スパイスは調合がいまいちなのか、印象に残りません。

白身魚とラム肉のスープ 400円

f:id:nortebell:20180204234718j:plain

スープも注文しました。写真だと伝わらないかもしれませんがミニスープです。定食についていくるスープって感じ?味も普通。

甕出し紹興酒 500円

f:id:nortebell:20180204234723j:plain

ドリンクの二杯目は紹興酒にしました。

ラムとパクチーの水餃子 500円

f:id:nortebell:20180204234729j:plain

これは美味しかったです。ぷりっとした餃子の皮とラムがソースにぴったりでした。

ラムランプ 1000円 と薬味6種 (各種50円)

f:id:nortebell:20180204234646j:plain

ラムランプです。

最初にすべての薬味(6種)を頼んでいたのですが、なかなか来ずに、催促してようやく来ました。一つ50円なので、全部頼んでも300円です。

ラムランプはスペアリブよりはしっかりした肉でしたが、ランプのわりには脂が多め。普通に美味しいですね。こちらは値段通りの量です。

山椒醤油とパクチーの薬味が特に美味しかったです。

ラムチョップ 1200円 

f:id:nortebell:20180204234747j:plain

看板メニューだというラムチョップがようやく来ました。肉の味自体が薄く、ラムの臭みも少しあり、残念な味。

ラム串5本セット 1000円

f:id:nortebell:20180204234809j:plain

最初に注文したラム串5本セットが最後になって出てきました。なんと注文してから一時間後。

ラムレバー、ラムと長芋、ラムときのこなどの5種類。色々と凝っているみたいなのですが、特に印象に残る串はありませんでした。肉の味が薄めって感じがしました。

狭い店内にたくさん店員がいるのですが、注文してもなかなか来なかったり、水を頼んでも来なかったり。客を詰め込みすぎなのでは、と思いました。

神田の店が良かったので、期待していたのですが、CPも悪く、料理、店内の雰囲気、サービス共にいまいちで全体的にがっかりでした。

羊香味坊中華料理 / 御徒町駅上野広小路駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

【ベトナム旅行】世界遺産の町 ホイアンを散策

こんにちは、ほるひーとです。

2018年のベトナム旅行の記事一回目です。ベトナムは3回目ですが、8年ぶりくらい。

香港でトランジットで1日を過ごし、香港からのLCC HK Expressの便でベトナム中部のベトナム第三の都市ダナンに到着。

ベトナムホイアン2泊、ハノイ2泊、ダナン2拍の予定です。

ダナン空港からタクシーで世界遺産の観光地ホイアンに向かいました。タクシーで40分ほどかかりましたが、ベトナムはタクシーが安いので、それでも2000円台です。

目次 

ホイアン・リバーグリーン・ブティックホテル

f:id:nortebell:20180122182311j:plain

ベトナムの宿はいつも通りHotel.comで予約しました。

1月のベトナムは一応雨季でハイシーズンでは無いので、あまり混んではおらず、4つ星ホテルのホイアン・リバーグリーン・ブティックホテルに朝食付きで、2人1泊6000円程度で泊まれました。

jp.hotels.com

f:id:nortebell:20180122182315j:plain

大きなバスタブのある綺麗で広い部屋です。

f:id:nortebell:20180122182320j:plain

バルコニーもあり、景色も良いです。

近くの店でフォー

f:id:nortebell:20180122182323j:plain

朝に到着してお腹がすいていたので、近所の店に適当に入ってフォーを食べます。

f:id:nortebell:20180122182331j:plain

都会と比べてゆったりした町ですが、ベトナムらしくバイクだらけ。

旧市街を散策

f:id:nortebell:20180122182335j:plain

旧市街の風景。

f:id:nortebell:20180122182341j:plain

旧市街に入るにはチケットを購入する必要があります。

旧市街には古い寺院などがたくさんあります。

ここでは日本と関わり歴史の展示がありました。ホイアンは戦国時代の頃、貿易港として栄えており、日本人町もありました。

f:id:nortebell:20180122182346j:plain

ホイアンのランドマークの日本橋です。

f:id:nortebell:20180122182350j:plain

中華系の寺院。

f:id:nortebell:20180122182354j:plain

f:id:nortebell:20180122182359j:plain

裏庭にはドラゴンの彫像が。

オーダーメイドの服を作る

f:id:nortebell:20180122182403j:plain

ホイアン、というかベトナム観光では、オーダーメイドで服を作ってもらうことが流行っているようで、我々も作ってもらいました。

店員さんに細かく採寸してもらい、生地を選んで、インターネット等で探した服の形を見せて作ってもらいます。

ワンピースで5000円程で、次の日の夕方には出来上がっていました。連れのワンピースは完璧に出来ていましたが、自分のシャツは小さすぎてサイズの調整が必要でした。

f:id:nortebell:20180122182419j:plain

面白い写真が撮れました。

f:id:nortebell:20180122182428j:plain

メインの観光通り。欧米の観光客が目立ちます。

ホイアンはまさにショッピング天国で、普通のベトナム土産物から、おしゃれなブティックなど色々と揃っています。

f:id:nortebell:20180122182508j:plain

日本の雑貨屋さんを思い出すような店。

モーニング・グローリー -Morning Glory-で昼食

f:id:nortebell:20180122182435j:plain

昼食は日本橋近くの観光客向けの人気店Morning Gloryにしました。ガイドブックなどで紹介されていて、主に欧米人の観光客しかいませんでした。

かなり広い店内ですが、ほぼ満席。なかなか注文を取りに来ず見ていると、かなり混乱している様子。諦めて帰るお客さんもいました。

f:id:nortebell:20180122182439j:plain

まずは前菜。炭火で焼かれた豚肉とたっぷりのハーブを生春巻に巻いて食べます。

f:id:nortebell:20180122182446j:plain

ホイアンの名物のホワイトローズ。蒸した海老ワンタンに揚げにんにく。ホワイトローズというだけあって、見た目もきれい。

f:id:nortebell:20180122182452j:plain

鴨のローストとバナナの葉のサラダ。味付けが絶妙でこれが一番美味しかったです。

f:id:nortebell:20180122182458j:plain

最後にナスとひき肉を土鍋で調理したもの。100均で買ったような鍋に入っていました。味もいまいち。

全体的に料理はプレゼンテーションがきれいで味も悪くは無いのですが、サービスが最悪でした。

ホイアン市場にベトナムコーヒー

f:id:nortebell:20180122182503j:plain

韓国人の団体がシクロに乗ってホイアン巡りをしていました。ホイアンだけでは無いのですが、韓国人の観光客がやたら目立ちました。 

f:id:nortebell:20180122182514j:plain

ホイアンの市場で見かけた食堂。

f:id:nortebell:20180122182521j:plain

一休みしてベトナムコーヒーをいただきました。一緒に注文したコーヒーをココナッツミルクで割ったアイスコーヒーも美味しかったです。

f:id:nortebell:20180122182528j:plain

市場で野菜を売っていました。

f:id:nortebell:20180122182535j:plain

歩き疲れたので船でホテルの方面に戻りました。

f:id:nortebell:20180122191822j:plain

ホテルで一休みしてから夜の町の散策に出ました。

ホイアンの夜

f:id:nortebell:20180122182544j:plain

正月だったので、川沿いはイベントを色々とやっていてすごい人混み。

f:id:nortebell:20180122182541j:plain

ベトナムのアイス。自然な味で甘すぎずもせず、美味しい。

f:id:nortebell:20180122182549j:plain

川にはたくさんのボートが出ていて、灯籠流しをしていました。

f:id:nortebell:20180122182557j:plain

ランタンが飾られている風景。

f:id:nortebell:20180122182604j:plain

ホイアンでは有名なランタン祭りが毎月一度開催されます。

Lau & NuongでBBQのディナー

f:id:nortebell:20180122192017j:plain

夕食はホテルの近くのバーベキューの店にします。ベトナム人、観光客で大にぎわいです。

f:id:nortebell:20180122182608j:plain

前菜に魚の団子を揚げたもの。ビールによくあいますね。

f:id:nortebell:20180122182613j:plain

はまぐりのレモングラス蒸し。レモン胡椒塩で食べます。

専門店では無いので期待していなかったのですが、これが絶品。汁まで完食です。

f:id:nortebell:20180122182617j:plain

メインはバーベキューの盛り合わせ。野菜、ミックスの串、豚肉のカルビ、海老などを自分で焼いていきます。

f:id:nortebell:20180122182621j:plain

どこでも自分で焼くのは楽しいですね。特に美味しかったのはひき肉をハーブで包んだもの。いくらでも食べられそう。

食べている途中に南国らしい突発的な豪雨が降ってきましたが、30分ほどで過ぎ去って行きました。

ベトナム旅行1日目はホイアンで買い物、観光、食べ歩きの1日でした。

次の日はホイアンからタクシーでミーソン遺跡に行きました。

[rakuten:book:18619077:detail]

2018年東京ドームのふるさと祭りに行ってきました

今年も東京ドームのふるさと祭りに行きました。日本各地の祭り、名産品、料理などが集まった祭典です。2018年は1月12日(金)〜21日(日)まで開催しています。

www.tokyo-dome.co.jp

2009年から開催しているふるさと祭り。来訪は4年連続です。

jorgito.hatenablog.com

今回は午後2時半頃に到着。今年も最終日以外9時までです。

f:id:nortebell:20180114232416j:plain

見ての通りの大賑わいです。例年より人が多いように見受けられます。

例年、昼間は混んでいますが、6時頃を過ぎると人が少なくなり歩きやすくなります。

f:id:nortebell:20180114232424j:plain

まずは入り口の近くで見つけた北海道のホワコロバーガー。クリームコロッケの小さなグラコロ

f:id:nortebell:20180114232430j:plain

タラバガニのコロッケバーガーにしました。500円にしてはかなり小さいですが、カニの味が濃厚なクリームコロッケで、バンズによくあいます。

f:id:nortebell:20180114232500j:plain

近くのブースで地ビールを。

f:id:nortebell:20180114232505j:plain

いわて蔵ビールのゴールデンエール。香りがよく飲みやすいビール。

f:id:nortebell:20180114232510j:plain

青森の洋菓子店アルパジョンの朝の八甲田ではパティシエの松坂和治さんがブースに立っていました。

f:id:nortebell:20180114232515j:plain

青森県のブースでりんごで出来たハートマークをバックに若手の民謡グループ れんま-RENMA-が演奏していました。

f:id:nortebell:20180114232521j:plain

青森のブースでは地酒の飲み比べ、オリジナルカクテルなども。

f:id:nortebell:20180114232535j:plain

f:id:nortebell:20180114232528j:plain

 青森のプレミアムとうもろこし嶽きみのサイダーきみかほるサイダーを買いました。

jorgito.hatenablog.com

f:id:nortebell:20180114232540j:plain

f:id:nortebell:20180114232549j:plain

青森コーナーでは三沢市の豚バラ周辺の軟骨パイカを使った料理を押していました。

f:id:nortebell:20180114232543j:plain

奥のステージでは民謡ガールズのステージ。

f:id:nortebell:20180114232552j:plain

今回は全国の回転寿司店による肉の創作寿司フェアをやっていました。

f:id:nortebell:20180114232622j:plain

富山県氷見市の回転鮨店粋鮨のブースで北陸贅沢三昧を頂きました。

iki-zushi.com

f:id:nortebell:20180114232626j:plain

氷見牛にたっぷりの蟹といくらがのった贅沢なお寿司。これで800円。お肉はあまり存在感はなかったですが、いくらが美味しかったです。

f:id:nortebell:20180114232556j:plain

八丈島のブースでふぐ(はりせんぼん)汁とだし割日本酒を頂きました。

f:id:nortebell:20180114232559j:plain

このフグ汁が絶品でした。フグの身もたっぷり入っていて、フグの出汁も具のじゃがいもなどにしみて美味しいです。

だし割り日本酒は日本酒と出汁の割合がちょうど良いです。

f:id:nortebell:20180114232608j:plain

ステージでは八戸の民謡のショーをやっていました。前の方の席は指定席。

自由席は満席、とスタッフは言っていましたが、見た感じ席は結構空いていました。

よく見ると、ほとんど荷物を置いて席を取っている様子。残念な運営です。

f:id:nortebell:20180114232611j:plain

青森のコーナーでは何度か食べたことのある豆腐イカメンチ。

f:id:nortebell:20180114232615j:plain

伊豆大島の島の魚、サビの唐揚げを頂きました。あっさりしているのですが、癖になる味です。

f:id:nortebell:20180114232618j:plain

例年の通り、中央のあたりでは民芸品のブースが並びます。

f:id:nortebell:20180114232635j:plain

f:id:nortebell:20180114232645j:plain

名駅弁のいかめし阿部商店のいかめしコロッケを買ってみました。

f:id:nortebell:20180114232702j:plain

サクッと揚がった衣にいかめしの入ったコロッケ。イカがたっぷり入っていて、また食べたいなと思う味。ぜひ、レギュラーの商品として売って欲しいなと思いました。

f:id:nortebell:20180114232709j:plain

第二ステージの近くには例年通り夕刊フジの地酒バー。

f:id:nortebell:20180114232718j:plain

佐賀牛の串焼きを頂きました。

f:id:nortebell:20180114232721j:plain

ちょっと固かったです。

f:id:nortebell:20180114232728j:plain

今年はアイヌのレストランはやっていませんでしたが、ブースがありました。

f:id:nortebell:20180114232736j:plain

例年通り群馬のたかさき食堂をやっていました。

f:id:nortebell:20180114232740j:plain

高崎観音もあります。

f:id:nortebell:20180114232800j:plain

となりは熊本のコーナー。

f:id:nortebell:20180114232747j:plain

くまもんもいました。

f:id:nortebell:20180114232732j:plain

今年も全国ご当地どんぶり選手権をやっていました。f:id:nortebell:20180114232806j:plain

最初は富山白えびますとろ丼

f:id:nortebell:20180114232809j:plain

かなり小さな丼に白エビの天婦羅、ます、凍ったアボカド、うずらの天婦羅など。見た目の通りでまとまりのない丼で、非常に残念でした。

f:id:nortebell:20180114232820j:plain

次は三河一色産鰻まぶし丼。香ばしい匂いが周りに漂っていました。

f:id:nortebell:20180114232824j:plain

少し焦げた鰻が香ばしく甘いタレと絡んで美味しい。

f:id:nortebell:20180114232845j:plain

おそらく一番人気の名古屋コーチン親子丼です。結構並んでいましたが、回転は早いです。

f:id:nortebell:20180114232849j:plain

f:id:nortebell:20180114232852j:plain

ご飯一膳分くらいの量の丼にたっぷりの具。今回初めて食べたのですが、これが今回一番美味しかったです。

濃厚な味の名古屋コーチンの肉にふわっとした半熟の卵。そして、名古屋コーチン?の追い卵の黄身。完璧でした。

f:id:nortebell:20180114232829j:plain

沖縄のコーナーで泡盛瑞泉のハイサイボールを頂きました。

f:id:nortebell:20180114232833j:plain

f:id:nortebell:20180114232837j:plain

連れは宮崎のトロピカルフルーツドリンクの中からグァバを。酸味が少なく甘いグァバは意外でした。

f:id:nortebell:20180114232840j:plain

今回はご当地グルメサンドのコーナーがありました。

f:id:nortebell:20180114232856j:plain

サバサンドなど色々とありましたがあまり盛り上がっている様子がありませんでした。

f:id:nortebell:20180114232859j:plain

名古屋のご当地コーナーではSKE48の手羽先対決が。

f:id:nortebell:20180114232913j:plain

北海道パパラギのソフトクリーム。濃厚なミルクの味。

f:id:nortebell:20180114232920j:plain

茨城県鹿島のロゴが格好いいParadise Beer Factory。

f:id:nortebell:20180114232929j:plain

f:id:nortebell:20180114232924j:plain

大粒納豆を購入しました。

f:id:nortebell:20180114232932j:plain

昨年行った新潟柏崎市の旅館の奥の湯湯元館の鯛茶漬けのブースは今年もありました。 

jorgito.hatenablog.com

今年は鯛めしのおにぎりを頂きました。一度焼いた鯛の味が濃厚な鯛めしでした。

f:id:nortebell:20180114232935j:plain

スイーツコーナーで札幌プティドーナツのドーナツをお土産に買いました。

f:id:nortebell:20180114232947j:plain

f:id:nortebell:20180114232952j:plain

こちらは小樽の白ワイン。かなり甘いです。

f:id:nortebell:20180114233000j:plain

北海道のコーナーで焼きがにのセールをしていました。焼きがに中が半額の500円。

f:id:nortebell:20180114233003j:plain

大きな蟹の脚が山盛りです。

f:id:nortebell:20180114233007j:plain

これで中です。食べやすいように切り目が入っています。

結構、味は入っているのですが、ぱさぱさで、味もあまりせず、残念。

f:id:nortebell:20180114233011j:plain

京都嵯峨野のわらび餅を買って帰ります。ちょっと変わりだねで、きな粉ではなく抹茶のバージョンにします。

f:id:nortebell:20180114233019j:plain

f:id:nortebell:20180114233023j:plain

日本酒の樽生スパークリング天青KANPAIです。700円とちょっと高いのですが、きりりとして、爽やか。

今日飲んだお酒の中では一番でした。最初に見つけていればよかった。

f:id:nortebell:20180114233027j:plain

6時をすぎると会場が暗くなって、スペシャルお祭りナイトが始まります。

5時半以降はステージの指定席も解放されます。人もこの時間になると少なくなっているので、自由に座れます。

f:id:nortebell:20180114233043j:plain

今回の目玉、青森県五所川原市の立ちねぷたです。7階立てのビルの高さで19トンもあるそうです。これが動く姿は圧巻です。